高嶋政伸

高嶋政伸

■高嶋政伸(たかしま まさのぶ)

 

□肩書き

 俳優 

 

□本名

 高嶋政伸

 

□生年

 1966(昭和41)10.27(蠍座/B型)

 

□出身地

 東京都

 

□出身校

 トキワ松学園小学校

 成城学園中学校

 成城学園高校

 成城大学文芸学部芸術学科映画コース

 

□略歴(満年齢)

 90年(24歳)ドラマ「ホテル」主演。

   91年(25歳)大河ドラマ「太平記」出演。

 93年(27歳)ドラマ「ダブル・キッチン」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「花・滝廉太郎」「ハウ・トゥー・サクシード」

  映画 「ゴジラvsビオランテ」「山田ババアに花束を」「釣りバカ日誌18」

  ドラマ「秀吉」「あぐり」「こちら本池上署」

  テレビ「もぎたてバナナ大使」「地球ZIG ZAG」「芸能人格付けチェック」

  CM  「ローソン」

 

□趣味

 映画観賞 観劇(ミュージカル) 旅行 スキューバダイビング 水泳

 

□特技

 ドラム スペースインベーダーの音まね トランペットの音まね

 

□サイズ

 180㎝ 

 

□特記事項

・父親は高嶋忠夫

・母親は寿美花代

・兄は高嶋政宏

・いとこは高嶋ちさ子

・元妻は美元


■高嶋政伸

 

□幼少時代〜

・父親は俳優、タレントの高嶋忠夫。

・母親は女優、タレントの寿美花代。

・兄が1人いる。

・自宅の近所に畑がたくさんあった。

・子供の頃、父親がよく8ミリで日常のイベントを撮影してくれた。

・父親から「お前はすごい! スーパースターだ」とよくホメられた。

・家にジャズのスタンダードが流れていた(父親の趣味)。

・自宅の庭にジャングルジムがあった。

・兄と一緒に2歳から水泳をはじめた。

・兄と一緒にトイレに行っていた。

・兄とよく激しいきょうだいげんかをした。

 階段の上から突き落とされた仕返しに鉛筆で兄の頭を刺した(兄は緊急搬送)。

・家の庭に本格的なピッチャーマウンドがあった(兄へのの誕生日プレゼント)。

・誕生日プレゼントに両親からトランポリンを貰った。

 誕生パーティーにプロのマジシャンを自宅に呼んでくれた。

・小学校時代、ジャズやアルゼンチンタンゴが好きだった。

・小学校時代、体重が約100㎏あった。

・小2の時、「ジョーズ」を観て映画監督になろうと決意。

・小学校低学年の頃、両親が出演していた「ごちそうさま」の収録に付いて全国を廻った。

・小学校〜中学時代、毎年夏休みは両親と一緒に高級ホテルで過ごした。

 プールにジョン・レノンと子供がいた。

・小学校〜中学時代、仕事が多忙な両親は普段は殆ど家にいなかった。

・高校時代、藤山寛美が大好きだった。父親と一緒に会って弟子入り志願をした。

・高3の時、8ミリで映画を撮った。

・大学時代、水球部。

・大学時代、ジャズバンドを組んでいた。

・新宿のジャズライブハウスの近所の路上でジャズのストリートライブをやっていた。

 ライブハウス帰りの客目当てに演奏、45分で2万円以上おひねりを貰えた。

・ジャズドラマーか映画監督になりたいと思っていた。


■高嶋政伸

 

□私生活

・好物…うな重。仙台ホテルのシュリンプカレー。サンドウィッチ。

   魯肉飯(大好物、台湾まで食べに行った事がある)。 

 ステーキ(焼き方にこだわる)。焼きさんま。

 水耕栽培野菜のサラダ。臭豆腐。豆腐よう。スナック菓子。

 韓国家庭料理。台湾料理。ドイツ料理。

・嫌いな食べ物…酒盗。

・得意料理…深川丼。

・みかんを1個丸ごと一気に食べるのが好き。

・休みの前の晩は朝まで飲む。酔うと自宅に人を呼んで自分が好きな映画を見せる。

・健康法…ウコン。加圧トレーニング。

・電気ショックと1日1000kcalの食事制限で約4ヵ月で13㎏減量(83㎏→70㎏=10年)。

・腓骨神経麻痺で左足の一部が動かなくなった(=12年)。

・離婚騒動のストレスで最大89㎏まで増えた体重を70㎏までダイエットした。

・右頬にあったホクロを手術で取った。

・寒がり。冬は電気毛布を愛用。

・寝るのが大好き。最低8時間は寝る。12時間以上寝る事がある。

 耳栓とアイマスクをして首にタオルを巻いて寝る。

 睡眠時間を確保する為に飲み会やデートを早退する。

 寝る前に翌日の準備を完璧にしておく。

 夢を見るのが好き。

・ココア味の歯磨き粉を愛用。

・好きな作家…三島由紀夫。

・好きな映画監督…小津安二郎。

・好きな映画…ホラー映画(「ゾンビ」など)。ウエスタン映画。SF映画。怪奇映画。

・子供の頃からアメリカのテレビ映画が好き。

・好きな俳優…チャン・ドンゴン。

・好きなミュージシャン…小沢健二(特に「ラブリー」)。

・ジャズが大好き。特にアート・ブレイキーが好き。

 コンサートでボーヤをさせて貰った事がある。

・方位学に凝っている。

・家にいる時はたいていシナリオを書くかビデオで映画を見る。

・悩む時はとことん悩む。

・宝物…ゴジラのポスター(外国製)。

・収集…ホラー・グッズ(映画「13日の金曜日」のジェイソンのお面など)。

・住んでいる所…東京都世田谷区上野毛(=04.01現在)。

・自宅に小さなスタジオがある。

・いきつけ…「TOM'S SANDWICH」(代官山=17.11現在)。

・ひとり旅が大好き。

   2日空くと沖縄、3日空くと台湾に行く。

 ひとり旅で京都、タヒチ、チベットに行った。

・父親とふたりで旅行に行った事が何度もある。

 八丈島、洞爺湖(北海道)に行った。

・アジアに興味関心がある。

・海外に行くと必ずストリップクラブに行く。

・ネパールをひとり旅をした事がある。

・兄と一緒に飲み会で「誰が一番長くキスしていられるか」というゲームをやった事がある。

・兄とハワイのレストランでケンカをしてそのまま別行動で帰国した事がある。

・好きなタイプ…背が高くて髪が長くて胸が大きい女性。

・妻は東京都内の大学病院に勤務(=15.09現在)。


■高嶋政伸

 

□人間関係

・高橋克典…友人。ドラマ「バツ彼」で共演。

・西田ひかる…友人。

・阿部寛、薬丸裕英、前川清…同じスポーツクラブ。

・小林稔侍、紺野美沙子…ドラマ「ホテル」シリーズで共演。

・山田邦子…テレビ「もぎたてバナナ大使」の司会で共演。

・小野寺丈…劇団ジョーカンパニーの座長。

 ドラマ「ホテル」で共演して意気投合、劇団の5周年記念公演の脚本を担当(=91年)。

・久本雅美…テレビ「ドキドキ世界大冒険」の司会で共演。

・加護亜依…ドラマ「こちら本池上署」で親子役で共演。

・加藤敬二…劇団四季の俳優。加藤が出ている舞台を地方まで追っかけする程大ファン。

・今井美樹…学生時代から憧れている芸能人。ドラマ「冬のサクラ」で夫婦役で共演。

・村上春樹…18歳の頃、村上の短編の映画化を希望する手紙を書いて返事を貰った。

・長島一茂、宍戸開、緒形直人、真木蔵人、梅宮アンナ、岡田真善、山田純大、いしだ壱成

 …近い世代の二世タレント。

・高嶋政宏…兄。俳優。芸能界に入る前に政宏の付き人をやっていた。

 役作りの為の情報交換をよくする。

・高嶋ちさ子…いとこ。

・藤山寛美…憧れていた芸能人。学生時代にひとりで大阪まで舞台を観に行った。

・ソフィー・マルソー…好きな映画女優。

・シモーネ…ハワイのヌードダンサー。夢中になって1ドルでOKのチップを50ドルあげた。

 東京に連れて帰りたいと思う程本気で好きになった。

・伊藤かずえ、大西順子(ジャズピアニスト)、森口博子…交際を噂された。

・美元…モデル、女優。08.08.31都内のホテルで挙式、12.11.26離婚。

 10年8月から別居、10年9月に高嶋側が東京地裁離婚調停を申し立て、

 一審で離婚を認める判決、最終的に美元側が離婚に応じて高嶋側が訴訟を取り下げた。

・妻…皮膚科医。15.09.16入籍。15歳年下。

・子供:

 長男…17.08.21誕生。


■高嶋政伸

 

□エピソードなど

・高3の時から3年間シナリオ教室に通い、その後2年間小劇場に出て演技を勉強した。

・自主映画「イン・ジ・アザー・サイド」を製作(=87年頃?)。

・映画制作で作った280万円の借金を父親に肩がわりして貰った(3年かけて返済した)。

 土下座して頼んで「今後役者としてやっていく事」を条件を承諾して貰った。

・父親や兄の付き人をしていた。

・ドラマ「新春・混浴・めでたい旅館物語」で一家共演(=91年)。

・NHK大河ドラマ「秀吉」に出演(=96年)。

・エッセイ「何の因果で」を出版(=96年)。

・舞台「ブッダ」の役作りの為にスキンヘッドにした(=98年)。

・舞台「ブッダ」の稽古中に滑って転んで舞台の溝にはさんで右足薬指を骨折

 (激痛に耐えながら1ヵ月公演を務めた=98年)。

・主演したドラマ「浅見光彦スペシャル」に母親と兄が母親役と兄役で出演(=02年)。

・トランペットの音を口で出す事ができる。

・朗読劇をプロデュース。

・自ら撮影した映像をネットで公開。

・自宅を「ディスカバ! 99」で公開(=04年1月14日放送分)。

・本番前に緊張しやすい。緊張が高まると吐きそうになる。

 初日前に80%の確率で発熱する。

 NHKの大河ドラマに初めて出た時に帯状疱疹になった。

・将来の夢は映画のプロデュースもしくは映画監督。