安藤サクラ

安藤サクラ

関連人物:奥田瑛二 安藤和津 柄本佑 


■安藤サクラ(あんどう さくら)

 

□肩書き

 女優

 

□本名(旧姓)

 安藤さくら

 

□生年

 1986(昭和61)02.18(水瓶座/A型)

 

□出身地

 東京都

 

□出身校

  学習院女子大学国際文化交流学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 09年(23歳)映画「愛のむきだし」出演。

 14年(28歳)映画「百円の恋」主演。

 18年(32歳)朝ドラ「まんぷく」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「恋する妊婦」「裏切りの街」「千に砕け散る空の星」

  映画 「俺たちに明日はないッス」「クヒオ大佐」「万引き家族」

  ドラマ「おひさま」「ショムニ2013」「ゆとりですがなにか」

  テレビ「ボクらの時代」「にっぽん原風景紀行」「ノンフィクションW」

  CM    「資生堂 TSUBAKI」「NTTドコモ」「東京ガス」

 

□趣味

 絵を描くこと

 

□特技

 ダンス ボクシング

 

□サイズ

 163㎝ B83W64.5 H90.5 靴のサイズ25.5㎝

 

□特記事項

・父親は奥田瑛二 

・毋親は安藤和津

・姉は安藤桃子

・夫は柄本佑

・日本アカデミー最優秀主演女優賞(15年「百円の恋」)

■安藤サクラ

 

□幼少時代〜

・父親は俳優の奥田瑛二。

・毋親はエッセイストの安藤和津。

・4歳年上の姉がいる。

・習いごと…習字。ジャズダンス。

・父親は多忙でほとんど家にいなかった。

・母親は学校行事に必ず出席してくれた。

・小学校時代、ママさん合唱コンクール番組を毎日見て、歌、表情、振付などを研究した。

・小学校時代、先生に反抗して母親が何度も学校に呼び出された。

・小学校時代、文集に「役者になりたい」と書いた。

・中2〜中3の時、ボクシングジムに通っていた。

 不良っぽく見られたくてやりはじめた。

・中学〜高校時代、ヒップホップダンスをやっていた。

・高校時代、ファミレス「ジョナサン」でアルバイトをした。

・学生時代、美術部。

 

□私生活

・好物…今川焼き。

・カラスに襲われて流血した事がある。

・眉毛をハの字にするのが得意。

・住んでいる所…東京都世田谷区(=19.04現在)。

・思った事や感じた事を言葉にするのが大の苦手。

・極度の人見知り。普段は人前に出るのが得意ではない。

 ショップで店員に声をかけられると欲しかった服を買わずに出る。

・家族仲が良い。

 家族4人で渋谷のゲームセンターに行ってビリヤード・卓球・ボウリングをする。

・家族と一緒に8年間祖母を在宅介護した。

・姉ととても仲が良い。「姉がいれば恋人はいらない」と思っていた時期があった。

・夫に「結婚を前提に」と交際を申し込まれた時に「お父さんに聞いて」と言った。


■安藤サクラ

 

□人間関係 

・満島ひかり…親友。映画「愛のむきだし」で共演。

・長谷川博己…朝ドラ「まんぷく」で夫婦役で共演。

・井浦新…映画「かぞくのくに」で兄妹役で共演。

・江角マキコ、ベッキー、本田翼、堀内敬子、森カンナ

 …ドラマ「ショムニ2013」で共演。

・柄本時生…義理の弟。柄本時男の紹介で夫と知り合った。

・安藤桃子…姉。映画監督。

・柄本佑…俳優。12.03.14入籍。

 映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」ドラマ「書店員ミチルの身の上話」で共演。

・子供:

 長女…17.06.27発表。

 

□エピソードなど

・大学時代にワークショップで演技の勉強をはじめた。

・インド料理店でアルバイトをした事がある。

・父・奥田瑛二が監督した映画「風の外側」に主演(=07年)。

 主演予定の女優がクランクイン4日前に体調不良で降板して急遽主演した。

   現場で父親に理不尽に思える程厳しく当たられた。

 この作品の撮影を通して父親と打ち解ける事ができた。

・オーディション会場に入った瞬間に「君はないから」と鼻で笑われた事がある。

・映画「俺たちに明日はないッス」の処女喪失シーンでヌードを披露(=08年)。

・映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の母性的な女性の役作りで約8㎏増量(=08年)。

・映画「百円の恋」で日本アカデミー最優秀主演女優賞(=15年度)。

・映画「万引き家族」で日本アカデミー最優秀主演女優賞(=18年度)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在

関連人物:奥田瑛二 安藤和津 柄本佑