Wコロン

Wコロン

 ねづっち   木曽 


 ねづっち   1975(昭和50)02.18(水瓶座/O型)  兵庫県神戸市  東洋大学卒業
 木曽さんちゅう  1970(昭和45)10.22(天秤座/A型)  東京都日野市  甲南大学卒業   

 

□略歴

 04年 Wコロンを結成。

 ※主な出演:

  テレビ「爆笑オンエアバトル」「爆笑レッドカーペット」「トピためっ! 」

  ラジオ「寺島尚正ラジオパンチ」

 

□趣味・特技

 ねづっち…野球観戦 なぞかけ

 木曽  …料理 音楽鑑賞 釣り リングアナ

 

□免許・資格

 ねづっち…柔道2段

 

□サイズ

 ねづっち…182㎝ 72㎏


■Wコロン

 

□幼少時代〜

(ねづっち)

・おばあちゃん子だった。祖母の膝に抱かれて一緒に「笑点」を見ていた。

・小学校時代、軟式野球をやっていた。

・中学時代、東京日野リトルシニアリーグに所属。

・中2の時、休み時間に毎日クラスメイトと相撲を取っていた。

 投げられて顔面を強打して前歯2本を折った。

・中学時代からお笑いタレントを志していた。

 クラスメイトにツッコミで後頭部を強く叩かれすぎて脳内出血した。

・老け顔だった。中学時代に20代後半に見られていた。

・国語教師を志していた時期があったが国文学科の大学受験に失敗して断念した。

(木曽)

・子供の頃から老け顔だった。


■Wコロン

 

□私生活

(ねづっち)

・好物…ラーメン。

・好きな酒…ホッピー。

・即興なぞかけをやりはじめてから白髪が急激に増えるようになった。

・物欲がない。

・家賃107000円の部屋に住んでいる(=10.12現在)。

・いきつけ…「居酒屋 とん平」(浅草)。

・いきつけのバーに「ととのいました」というカクテルがある。

・大の巨人ファン。スポーツ報知を愛読。

・お年寄りが好き。

・父親から「ねづっち」と呼ばれる。

・お金は妻が管理している。

 キャッシュカード、クレジットカードを持っていない(=11.08現在)。

(木曽)

・好物…鯖(大好物)。秋刀魚(大好物)。鯨肉(大好物)。イクラ(大好物)。

 数の子(大好物)。甘いもの。

・夜中に盗み食いをする。

・子供の頃と味覚が変わっていない。

・酒はほとんど飲めない。

・若い頃はやせていた。

・いきつけ…

 「日月飯店」(坦々麺、杏仁豆腐がおいしい)。

 「喫茶 天国」(浅草、ホットケーキがおいしい)。

・駅弁の全国制覇を目指している。

 デパートやスーパーマーケットの駅弁フェアに行く。

 駅弁専門のブログをやっている(=10.03現在)。

・プロレスに詳しい。

・熱烈な中日ドラゴンズファン。


■Wコロン

 

□人間関係

(共通)

・土屋伸之(ナイツ)、長友光弘(響)…友人。飲みながら延々なぞかけをする。

 最長で13時間やり続けた事がある。

・時東ぁみ…友人。

・Wエース…師匠。

・Wけんじ…師匠の師匠。

・おぼんこぼん…目標にしている漫才師。

(ねづっち)

・田中裕二(爆笑問題)…友人。巨人ファン仲間。ライブ「田中裕二の野球部」で共演。

・藤田まこと、ゴージャス松野…顔が似ているとよく言われる。

・ダンディ坂野…同じハンバーガー屋でアルバイトをしていた(ダンディが先輩)。

・松井秀喜…好きな野球選手。

・妻…一般女性。洋服屋。10.06.30入籍。6歳年上。7年以上交際、約5年同棲していた。

 13対13の合コンで知り合った。知り合った当初は「1歳年上」とごまかされていた。

 離婚歴がある(前夫はフランシスコ・ザビエルという名前のポルトガル人だった)。

 「メレンゲの気持ち」で久本雅美にうながされて公開プロポーズした。

(木曽)

・角田信朗…芸名の名付け親。

・ふかわりょう…94年にコンビを結成(1ヵ月で解散)。

・はなわ(ナイツ)…テレホンオペレーターのアルバイトの部下。

・伊勢浩二(BOOMER)…尊敬する芸人。

・いがわゆり蚊…大好きな芸人。

・妻…?年結婚。

・子供:

 長男…多玖海(たくみ)。6歳(=11.06現在)。

 次男…莉玖都(りくと)。10.01.17誕生。


■Wコロン

 

□エピソードなど

(共通)

・ねづっちが「浅草に行けば確実に食えるから」と木曽を誘ってコンビを結成。

 実際は全然食えなかったので木曽は「ダマされた」と思っている。

・「浅草のオリエンタルラジオ」を自称。

・ラジオ「寺島尚正ラジオパンチ」にリポーターとして出演。

・Wコロンのホームページを自ら作成・運営している。

・主なネタ…なぞかけ漫才。

・「爆笑レッドカーペット」のキャッチフレーズは「ノスタルジック漫才」「浅草の人気者」。

・初の著書「Wコロン“なぞかけで『脳活』!」を出版(東邦出版=09年)。

・漫才新人演芸大賞優秀賞を3回受賞(=04年、06年、09年)。

・月10本以上のペースでライブに出演(=09年現在)。

・主宰ライブ「なぞかけナイト」はなぞかけをやる芸人と観客が互いに酒を飲みながら進行。

 芸人仲間6〜7人がゲスト出演して延々なぞかけをやる。

 数百個のお題のひとつひとつに木曽が突っ込みを入れる形で観客に説明する。

 「なぞかけナイトvol.3」のチケットが発売開始後5分でソールドアウト(=10年)。

・コンビ仲が悪かった。仕事の本番以外は一切会話せず、目も合わさなかった。

(ねづっち)

・町工場で働いていた。

・別のコンビ(ケルン)で約7年間活動していた。

・寄席で落語家が披露したなぞかけに衝撃を受けて自らもやりはじめた。

 ※「『お坊さん』と掛けて『朝刊』と解く。その心は袈裟着て(今朝来て)経(今日)読みます」

・なぞかけ芸人としての知名度を上げる為に、

 ラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」に投稿して毎週採用されていた。

・衣装は木曽の指示でステージ衣装屋で買う。

 蝶ネクタイに赤いタータンチェック柄のジャケットがトレードマーク。

・即興なぞかけが得意。どんなお題でも数秒でととのえる。

 自己最多記録は2分間で11問。

・「天才なぞかけ芸人」と呼ばれる。

 ひとつの番組で125個のお題を整えた事がある。

・アルバイト歴…

 ハンバーガーショップ。オリジン弁当(杉並区、月10万円、10年1月まで)。

(木曽)

・元々はリポーターを志していた。そのきっかけを掴む為に芸人になった。

・当初はピンでコントをやっていた。

・別のコンビ(バズーカルーム)で約6年半活動していた。

・まめた本舗のTシャツをステージ衣装として愛用。

・アルバイト歴…テレホンオペレーターのスーパーバイザー(月25万円、

 夜勤の合間にネタを書いていた)。

・夜勤のアルバイトと寄せ

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=10年6月19日放送分)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在