Mr.マリック

Mr.マリック


■Mr.マリック(みすたーまりっく)

 

□肩書き

 マジシャン

 

□本名

 松尾昭

 

□別名

 松尾幻燈斉

 

□生年

 1949(昭和24)01.01(山羊座/B型)

 

□出身地

 岐阜県岐阜市

 

□出身校

 岐阜市立金華小学校

 岐阜市立伊奈波中学校

 岐阜県立岐阜工業高校工業計測科

 

□略歴(満年齢)

 89年(40歳)テレビ「木曜スペシャル」出演。

 95年(46歳)テレビ「笑っていいとも!」出演。

 01年(52歳)テレビ「Mr.マリック☆魔法の時間」出演。

 ※他の主な出演:

  ドラマ「裸の大将 清の手品はめぐりあい」「京都の芸者弁護士事件簿1」

      テレビ「浅草橋ヤング洋品店」「投稿! 特ホウ王国」「エンタの神様」

 

□趣味

 競馬

 

□資格・免許

 ガス技師

 

□特記事項

・長女はLUNA


■Mr.マリック

 

□幼少時代〜

・父親は洋服の仕立て職人(注文服専門)。

 年1回の組合の旅行(家族連れ)と大晦日以外は毎日自宅の仕事部屋で夜中まで働いていた。

・姉と弟がいる。

・小学校時代、毎日近所の山で遊んでいた。

・小学校時代、引っ込み思案で授業中に手を挙げられなかった。

・中学時代、手品好きの転校生の影響で手品を始めた。

 いつでもどこでも手品を練習した。町内の敬老会で手品を披露した。

・中3の時、手品好きの転校生と一緒に「岐阜奇術愛好会」を結成して大人に手品を教えた。

・高3の時、名古屋のデパートの手品屋でアルバイト。

・学生時代、手品がうまかったので女の子にモテた。 

■Mr.マリック

 

□私生活

・好物…お茶漬け(大好物)。カキの土手鍋。レバ刺し。

・嫌いな食べ物…パン。生魚。アジフライ。納豆。梅干し。

・酒は全然飲めない。

・常に指や手をいい状態に保つ事をこころがけている。

 指を怪我しないように料理をしない。重い荷物は持たない。

   手の平が固くならないようにゴルフをしない。

・テレビ番組の企画で人間ドックを受診して脂肪肝と診断された(=01年)。

・59歳で花粉症になった。

・カエルが大の苦手。

・デジタルなモノが苦手。

 メールを使った事がない(=06.02現在)。

・ペット…

 犬(コーギー、名前はボブ=09.03現在)。

 金魚(=09.03現在)。

・上京以来ずっと五反田近辺に住んでいる(=03.11現在)。

・建て売りの一軒家を購入(=00年頃)。

・いきつけ…そば処「昭月庵」(五反田)。

・20歳の頃、所持金10円で友人の家を泊まり歩いた。

・長女が子供の頃に多忙過ぎて全く一緒に遊ばなかった。

 ツーショット写真は1枚も残っていないらしい。 


■Mr.マリック

 

□人間関係

・マギー信沢…師匠。※故人

・マギー司郎…友人。マジックスクールの後輩。弟弟子。ライブで共演。

・小室哲哉…ユニットでアルバム「Psychic Entertainment Sound」をリリース(=90年)。

・三宅裕司…SETの舞台「一夜千夜物語」のイルージョン演出をマリックが監修(=04年)。

・ふじいあきら…Mr.マリックに憧れてマジックをはじめた。

 Mr.マリックのアシスタントを務めていた。

・セロ、引田天功、前田知洋…主な日本人マジシャン。

・山本寛斎…岐阜県立岐阜工業高校の先輩。

・Mr.プリン…デパートでの実演販売時代の先輩。営業テクニックを教えて貰った。

 約半年間一緒に住んでいた。

・加藤英夫…カードマジック研究家。

 共同でカードマジック研究所を設立して世界各国のカードマジックを研究。

 カードマジックのスクールを共同経営。

・長山洋子…長山の大ファン。CDを全部持っている。

・中島美嘉…Mr.マリックのファン。

・メアメージング・ランディ(ユリ・ゲラーの師匠)…影響を受けたマジシャン。

・ます美…74年結婚。実演販売をしたデパートで働いていた。

・子供:

 長男…優(まさる)。技師。28歳(=03.11現在)。

 長女…留奈。23歳(=03.11現在)。歌手(アーティスト名はLUNA)。

   ※孫が3人いる(長男の子供=09.03現在)。

   ※初孫…空清(そらきよ)。01年誕生。


■Mr.マリック

 

□エピソードなど

・高校卒業後、ガス湯沸器製造会社・パロマに就職。

 大きなプレス機で指先を怪我するのが怖かったので半年で辞めた。

・テパートのマジック用品売り場の実演販売に転職。

・18歳の時、テレビ番組「素人寄席」(関西テレビ)に出演。

・23歳の時、ハワイで行われたマジックの世界大会(PCAM)のテーブルマジック部門で優勝。

・上京してマジック用品会社「テンヨー」に就職。

 デパートの販売員として売り上げを伸ばす為に積極的にデモンストレーションをした。

 給料は歩合制だったので月100万近く貰っていた。

・芸名の由来…デパートでデモンストレーションする時に子供に覚えて貰いやすい名前として

 3ヵ月考えて「マジック」と「トリック」を組み合わせてつけた。

・マジックショップ「マリック」を開店(=74年)。

・ホテルのディナーショーに出演していた時に日本テレビのプロデューサーにスカウトされた。

・ユリ・ゲラーと個人的に対決して弟子入りを志願された。

・「ハンドパワー」「超魔術」の売り文句でテレビ番組に多数出演(=89年)。

 決め台詞の「きてますきてます」が流行語になった。

・ドラマ「同・級・生」にゲスト出演(=89年)。

・元マネージャーに超魔術のトリックを全て暴露された。

・顔面麻痺を患って破裂音を発音できなくなった事がある。

 「ハンドパワー」と言うのにも苦労した。

 セロテープで修正した顔面を大きなサングラスで隠していた(完治まで約半年かかった)。

・「マジックですか?超能力ですか?」と訊かれると正直に「マジックです」と答える。

・手品の百科事典にあるマジックの基本ネタ約5000種類を身に付けた。

 それを組み合わせて独自のネタを作る。約2000種類のオリジナルマジックを作った。

・マジックは子供にはバレやすい。

・放送中にかけた催眠術にスタッフがかかってしまった事がある。

・バラエティ「投稿!特ホウ王国」に「栗間太澄」として出演(=97年)。

・「M-1グランプリ 最強のマジシャン対決」を主宰(=98年)。

・テレビ「オフレコ!」でマジックのネタの裏側を見せた(=00年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=03年)。

・テレビ「エンタの神様」に「松尾幻燈斎」として出演(=03年)。

凡例:17.01現在=2017年1月現在