KONISHIKI

KONISHIKI

■KONISHIKI (こにしき)

 

□肩書き

 大相撲力士(大関)

 タレント

 

□本名

 サレバ・ファウリ・アティサノエ→小錦八十吉

 

□愛称

 サリー

 

□生年

 1963(昭和38)12.31(山羊座/AB型)

 

□出身地

 アメリカ ハワイ州 ホノルル市

 

□出身校

 ナナイカポノ小学校

 ハワイ大学附属バックファイル高校

 

□略歴(満年齢)

 82年(19歳)7月場所で初土俵。

 87年(24歳)5月場所後に大関に昇進(外国人力士初の大関)。

 89年(26歳)11月場所で初優勝。

 97年(34歳)11月場所で現役引退。

 ※通算成績:

  733勝489敗95休、優勝3回、殊勲賞4回、敢闘賞5回、技能賞1回

 

□趣味

 映画観賞 パソコン ウクレレ ピアノ MLB観戦 カラオケ

 

□特技

 英語 フランス語 スペイン語 中国語 サモア語 トランペット トロンボーン

 

□サイズ

 187㎝

 

□特記事項

・外国人力士初の大関


■KONISHIKI


□幼少時代〜

・父親は牧師(元ボクサー)。

・10人兄弟の8番目。

・父親は自分の親類、母親の親類も養ってあげていた。

・父親は冷静で家族を大切にする人、母親はとにかく口うるさい人だった。

・家族の上下関係が厳しかった。父親の言う事は絶対服従。上の兄弟の分の家事もやらされた。

 ※そのおかげで相撲部屋の上下関係にあまり驚かなかった

・サモア島からハワイ島へ家族で移住、買った土地にあった古い家を父親が修繕した。

・家族全員体が大きかった。

・子供が多かったので生活は苦しかった。おかずは専らイワシの缶詰めだった。

・小学校時代、子供たちは近所の教会で寝泊りしていた。

・小学校時代、ケンカをするとお仕置きで母親にほうきでおしりを叩かれた。

・12歳からウェートトレーニングをはじめた。

・中学時代、貝拾いやココナッツの実を採るアルバイトで家計を助けた。

・高校時代、アメリカンフットボール部のキャプテン。ハワイ代表に選ばれた。

・高校時代、ポリネシアンダンスチームの代表としてロサンゼルスに遠征、

 ホームステイ先のパーティーで知り合った女の子とファーストキス。

・高校時代、将来弁護士になりたいと思っていた。

・学生時代、よくケンカをした。

■KONISHIKI


□私生活

・好物…白米。寿司(特に大トロ)。うな重。キッシュ。イカの塩辛。

 ツナサラダ。スパム。辛いもの。

・嫌いな食べ物…あんこ。

・得意料理…カレーライス。パスタ。

 イカみそチャンコ(高砂部屋オリジナル)。フリフリチキン。

・一晩でビールを200本飲んだ事がある(全然酔わなかった)。

・健康法…散歩(妻と一緒に歩く)。水泳。

・約300㎏から約150㎏のダイエットに成功(=09年頃)。

 ダイエットの為に胃を小さくする減量手術(内視鏡手術)をアメリカで受けた(=08年)。

 約2年間仕事をセーブしてダイエットに専念した。

・暑がり。日本の冬の気温が丁度良い。

・家事が得意。料理、洗い物、掃除をする。

・好きな俳優…エディー・マーフィー。

・自作のホームページを頻繁に更新。

・自宅のそばの倉庫に借りて専用の巨大ジャグジーを作った。

・800万円のピアスを3ヵ月悩んだ末に購入した。

・洋服が嫌い。自宅では布1枚で過ごす事が多い。

・ペット…犬(ゴールデンレドリバー2匹=10.08現在)。

・住んでいる所…東京都・両国(=09.06現在)。

・ハワイに超豪邸がある(03年落成、敷地1800坪、海が見える=03.07現在)。


■KONISHIKI


□私生活(続)

・いきつけ…

 洋風居酒屋「ペーパームーン」(両国、ハワイアン焼きそば=15.10現在)。

 「BUBU'S PAW」(ペットと一緒に食事ができる店)。

・愛車はトヨタ・グランドハイエース2002年式(=03.11現在)。

・映画館で映画を観るのが大好き。多い時は1日4本ハシゴする。

・下町が好き。近所のお年寄りと話をするのが好き。

・宿のらんかんによりかかっていたら壊れて転落した事がある。

・風呂場の椅子が壊れて破片が刺さって尾てい骨を骨折した事がある。

・新幹線や飛行機に乗る時に2人分の座席を使っていた。

   予約した2席が通路をはさんだ席になっている事があった。

 150㎏ダイエットして20数年ぶりにビジネスの座席が利用できるようになった。

・カラオケの十八番は細川たかしの「北酒場」。

・現役中は家族に不幸があってもハワイに帰れなかった。

 アメリカのプロスポーツではそういう時は帰して貰えるのが当り前なので、

 その違いを家族に理解して貰うのに長い時間がかかった。

・胸騒ぎがしてハワイの家で電話するとたいてい家族に何かが起こっている。

・サモア人は何よりも「ファミリー」を大切にする。

・妹が心臓発作で急死(享年38)。

 隅田川の花火大会の時に自宅に何十人も友人を呼んでホームパーティーをする

 (自宅のバルコニーから花火がすぐそばに見える)。

・仕事でも私生活でも常に妻(飯島千絵)と一緒に過ごす。

・妻(飯島千絵)とよく一緒にお風呂に入る。