Jean-Luc Godard

Jean-Luc Godard

■Jean-Luc Godard(ジャン=リュック・ゴダール)

 

□肩書き

 映画監督

 

□生年

 1930(昭和05)12.03(射手座)

 

□出身地

 フランス パリ

 

□略歴(満年齢)

 59年(29歳)映画「勝手にしやがれ」監督・脚本。

 65年(35歳)映画「気狂いピエロ」監督・脚本。

   83年(53歳)映画「カルメンという名の女」監督。

 ※他の主な監督作品:

  映画「女は女である」「軽蔑」「パッション」

 

□特筆事項

・元妻はアンナ・カリーナ

 


■Jean-Luc Godard

 

□幼少時代〜

・父親はスイス人医師。

 フランスとスイスに診療所を持っていた。

・姉、妹、弟がいる。

・スイスで中等教育を受けた。

・大学で人類学を専攻。

・フランスの兵役を逃れる為にスイス国籍を選んだ。

 

□人間関係

・ジャック・リヴェット、エリック・ロメール、クロード・シャブロル…友人。

・フランソワ・トリュフォー…以前の盟友。

 激烈な罵り合いの喧嘩状を交換して決別。

・秦早穂子…邦題「勝手にしやがれ」を命名。

・アンナ・カリーナ…女優。61年3月結婚、64年12月離婚。

 ゴダール監督作品に多数出演。

 ※[65年離婚]とする媒体もある

・アンヌ・ヴィアゼムスキー…女優。67年結婚、70年離婚。

 

□エピソードなど

・大学時代からシネクラブやシネマテークに通いつめた。

・20代半ばの頃、映画同人誌「カイエ・デュ・シネマ」で映画批評、

 同時に短編映画を撮り始めた。