大鵬幸喜

大鵬幸喜

関連項目:物故者


■大鵬幸喜(たいほう こうき)

 

□肩書き

 大相撲力士(第48代横綱)※71年引退

 大相撲年寄

 

□所属

 二所ノ関部屋

 

□本名

 納谷幸喜

 

□生年

 1940(昭和15)05.29(双子座)

 

□没年

 2013(平成25)01.19(享年72)

 

□出身地

 北海道川上郡弟子屈町

 

□出身校

 川湯中学校

 北海道弟子屈高校定時制

 

□略歴(満年齢)

 56年(16歳)9月場所で初土俵。

 60年(20歳)1月場所で新入幕。

 61年(21歳)9月場所後に第48代横綱に昇進。

 71年(31歳)5月場所途中で引退。

 ※通算成績:

      872勝182敗136休、優勝32回、敢闘賞2回、技能賞1回

 

□趣味 

 囲碁

 

□サイズ

 187㎝ ※[183㎝]とする媒体もある

 

□特記事項

・父親はウクライナ人

・優勝32回

・三女の元夫は貴闘力忠茂

■大鵬幸喜

 

□幼少時代〜

・父親はウクライナの元貴族、ロシア革命で樺太に亡命。

・毋親は洋裁の先生→樺太の洋服店店員。

・終戦間際に乗船した引揚船はソ連軍に撃沈された。

 経由地の稚内で一時下船していたので助かった。

 同時期に運行した別の引揚船は航海中に撃沈された。

・兄と妹いる。

 

□私生活

・好物…鮭の塩焼き。

・酒が好き。たくさん飲む。

・脳梗塞で入院(=77年)。

・マナーや時間に関して厳しく子供を躾た。

・ポップコーンからブランコまで色々なモノを子供の為に作った。


■大鵬幸喜

 

□人間関係

・柏戸剛…親友・ライバル。同時に横綱に昇進。囲碁仲間。

 千秋楽横綱全勝対決で柏戸が勝利(=63年9月場所)。

 通算対戦成績は大鵬21勝柏戸16勝。

 「剛の柏戸、柔の大鵬」と呼ばれた。

・王貞治…親友。同い年。

・貴闘力忠茂…三女の元夫。

・小国芳子…秋田の老舗旅館の娘。67年結婚。

・子供:

 長女…喜美。

 次女…京美。

 三女…美絵子。

・孫:

 王鵬幸之介…大相撲力士。00.02.14誕生。貴闘力&美絵子の子。


■大鵬幸喜

 

□エピソードなど

・定時制高校に通いながら営林署に勤務、

 雑草刈り・伐採・植林などの仕事をしていた。

・北海道に夏巡業に来た二所ノ関部屋にスカウトされた。

・新弟子時代、毎日四股500回と鉄砲2000回で体を鍛えた。

・68年9月場所2日目から69年3月場所初日まで45連勝。

 連勝が止まった取組はビデオ映像では相手の足が先に出ていた(世紀の誤審)、

 この取組はビデオ判定導入のきっかけになった。

・子供が好きなものを示す「巨人、大鵬、卵焼き」は後年に残る流行語になった。

・6場所連続優勝を3回達成。

・5場所連続休場後に6回優勝。

・小結・初代貴ノ花に敗れて引退を決意(=71年5場所5日目)。

・ドラマ「どっこい大作」に本人役で出演(=73年)。

・還暦土俵入り(=00年)。

・相撲博物館館長に就任(=05年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在