2016年

10月

07日

朝井リョウ

朝井リョウ

2016/10/01更新

■朝井リョウ(あさい りょう)

 

□肩書き

 作家

 

□本名

 佐々井遼

 

□生年

 1989(平成01)05.31(双子座)

 

□出身地

 岐阜県垂井町

 

□出身校

 岐阜県立大垣北高校 早稲田大学文化構想学部

 

□略歴(満年齢)

 10年(21歳)「桐島、部活やめるってよ」を上梓。

 13年(24歳)「何者」で直木賞を受賞。

 ※他の主な作品:

  「チア男子!!」「武道館」「何様」

 ※他の主な出演:

  テレビ「スタジオパークからこんにちは」

 

□特記事項

・戦後最年少の直木賞作家

有名人データベース PASONICA JPN

■朝井リョウ

 

□幼少時代〜

・5歳の時、初めて物語を書いた。

・小学校時代、書いた小説を担任の先生に読んで貰った(便箋にびっしりの感想をくれた)。

・小6の時、小説を文学賞に投稿した。

・高校時代、将来小説のネタになるように色々な活動・行事に積極的に参加した。

・高3の時、投稿した小説が初めて1次選考を通過した。

・大学時代、ロックダンスをやっていた。

 

□私生活

・ネガティブな性格。常に最悪のケースを想像してしまう。

・「いとこに似ている」とよく言われる。

 

□人間関係

・miwa…友人。ライブに行く。

・つんく♂…憧れている芸能人。

 

□エピソードなど

・26歳まで兼業作家だった(会社員)。

・人がいる場所でないと書けない。カフェやファミレスで執筆する。

 会社員時代は出勤前にファミレスで書いていた。