2016年

9月

27日

野田聖子

野田聖子

2016/09/26更新

■野田聖子(のだ せいこ)

 

□肩書き

 政治家 

 

□本名(旧姓)

 島聖子

 

□生年

 1960(昭和35)09.03(乙女座/A型)

 

□出身地

 福岡県北九州市

 

□出身校

 小さき花の幼稚園

 田園調布雙葉小学校

 田園調布雙葉中学校

 田園調布雙葉高校 

 上智大学外国語学部比較文化学科卒業

 

□略歴(満年齢)

 87年(27歳)岐阜県議会議選に当選。

 93年(33歳)衆議院選に初当選。

 98年(38歳)郵政大臣(小渕内閣)に就任。

 05年(45歳)衆院選に5回目の当選。

 ※主な出演:

  テレビ「行列のできる法律相談所」

 

□趣味

 読書 映画観賞 パソコン カラオケ

■野田聖子

 

□幼少時代〜

・父親はサラリーマン。

・祖父は政治家(建設大臣)の野田卯一。※97年他界

・2歳年下の妹、弟がいる。

・田園調布の100坪の大豪邸に住んでいた。

・小学校〜中学校は名門女子校。

・小学校時代、とても活発でお転婆だった。

 女子のスカートまくりをするのが好きだった。

・小学校時代、祖父の選挙運動を手伝い、泣いて応援演説をした。

・小学校の卒業文集に「25歳で衆議院議員になりたい」と書いた。

・中学時代、サッカー部を創設。ポジションはFW。

 当時はサッカーをする女子はいなかったので対外試合はほとんどできなかった。

・中学時代、マンガ「巨人の星」「あしたのジョー」を愛読。

・中学時代、ロックバンドを結成して学園祭で演奏。クイーンの大ファンだった。

・中学時代、スキー1級を取得。

・中学時代、母親に反抗して家のガラスを蹴り割った。

・中3の時、自ら立候補して生徒会長を務めた。

・バイクの教習所に通っていたのが学校にバレて高校を中退してアメリカに1年間留学。

・大学時代、祖父の外遊に通訳として同行。

・大学4年の時、特にポリシーもなく就職試験をたくさん受けてたくさん落ちた。

 

□私生活

・好きな酒…日本酒。

 ※「日本酒を愛する女性議員の会」会長、日本酒造協会顧問を務めた

・ニュース番組が好き。

・ペット…犬(フレンチブルドッグ、名前はひめこ=16.09現在)。

・毎年家族旅行に行く。

・長男はハンディキャッパー(=16.09現在)。

 気管を切開して医療器具を装着しているの(上手に声を出せないのでジェスチャーで会話)。

 生後まもなくの脳梗塞で右半身に麻痺が残っている。

 口から食事を摂れない(流動食を胃に直接注入する)。

 睡眠中は人工呼吸器を使用。

 生後1年で9回手術を受けた(先天性食道閉鎖症など)。

凡例:16.01現在=2016年1月現在