髙橋礼華

髙橋礼華

2016/08/24更新

■髙橋礼華(たかはし あやか)

 

□肩書き

 バドミントン選手

 

□所属

 日本ユニシスバドミントン部

 

□生年

 1990(平成02)04.19(牡羊座)

 

□出身地

 奈良県橿原市

 

□出身校

 橿原市立白橿南小学校

 聖ウルスラ学院英智中学校

 聖ウルスラ学院英智高校

 

□略歴(満年齢)

 14年(24歳)BWFスーパーシリーズファイナルズ優勝(女子ダブルス)。

 16年(26歳)リオ五輪金メダル(女子ダブルス)。

 

□サイズ

 164㎝

 

□特記事項

・妹は髙橋沙也加

・リオ五輪金メダル

有名人データベース PASONICA JPN

■髙橋礼華

 

□幼少時代〜

・父親は社会人野球をやっていた。遠投95mの強肩だった。

・2歳年下の妹がいる(髙橋沙也加)。

・放任主義で育てられた。

・子供の頃、ひとりでリカちゃん人形で遊ぶのが好きだった。

・母親がコーチをしていた「橿原ジュニア」でバドミントンをはじめた。

 はじめた当初は上半身と下半身の動きがバラバラで空振りを連発した。

 1日400スイングの個人特訓を受けてフォームが整ったのは小4の頃だった。

・小学校時代、ダッシュ、フットワーク、素振りなど約1時間の自主練習を毎日続けた。

 父親に「他人と違う練習をするのが本当の練習だ」と言われて自分で考えた。

・中学時代に腰痛を発症して3年間個人タイトルを取れなかっt。

・高校時代、髙橋礼華駅伝部と呼ばれる程にたくさん走った。

 

□私生活

・好物…ツナとほうれん草炒め。

・ハンバーガーをふた口で食べる事ができるらしい。

・好きなアーティスト…三代目J Soul Brothers。

・姉御肌な性格。

 

□人間関係

・松友美佐紀…ダブルスパートナー。高校の1年後輩。高校時代に余った者同士でペアを組んだ。

 02年の全日本ジュニア合宿で出会って小学校時代に文通をしていた。

 戦術に関して意見が一致しない時は両方試してみていい方を採用する。

 遠征で相部屋になった時にお互いに好きな事をして殆ど会話をしない。

 松友が前衛、高橋が後衛。

・中島慶…担当コーチ。

・髙橋沙也加…妹。バドミントン選手。

 

□エピソードなど

・リオ五輪女子ダブルス決勝のファイナルゲームを16-19から5連続得点で勝利。

凡例:16.01現在=2016年1月現在