川井梨紗子

川井梨紗子

■川井梨紗子(かわい りさこ)

 

□肩書き

 レスリング選手(58㎏級、63㎏級)

 

□生年

 1994(平成06)11.21(射手座)

 

□出身地

 石川県津幡町

 

□出身校

 至学館高校

 至学館大学

 

□略歴(満年齢)

 15年(21歳)世界選手権準優勝(63㎏級)。

 16年(22歳)リオ五輪金メダル(63㎏級)。

   21年(27歳)東京五輪金メダル(57㎏級)。

 

□趣味

 買物

 

□サイズ

 160㎝

 

□特記事項

・リオ五輪金メダル

・東京五輪金メダル


■川井梨紗子

 

□幼少時代〜

・父親はレスリングをやっていた。

 日体大出身。グレコローマン学生2冠(74㎏級)。

・母親はレスリングをやっていた。

 89年世界選手権7位(63㎏級)。

・妹が2人いる。

・小2の時、父親に勧められてレスリングをはじめた。

 父親と一緒に行った大会で金メダルを見せられて「ほしい?」と訊かれて「ほしい」と答えた。

 母親がコーチをしていたレスリングクラブ「金沢ジュニアクラブ」に入った。

・母親に「攻めないとレスリングじゃない」と言われて育った。

・小学校の卒業式の壇上で「将来の夢は夢を与えるスポーツ選手になる事です」と宣言した。

・中3の時、全国中学生選手権優勝。

・高校時代、寮生活。

・高校時代、体が覚えるまで組手の居残り練習をした。

 

□人間関係

・伊調馨…東京五輪代表の座を激しく争った。

・須崎優衣、川井友香子、向田真優、川井梨紗子、

 土性沙羅、登坂絵莉、伊調馨、吉田沙保里、小原日登美

 …レスリング女子五輪金メダリスト(年齢順)。

・川井友香子…妹。東京五輪金メダル。

 同居していた時に激しいけんかをして別々に実家に帰って母親に仲裁して貰った。

・栄和人…担当コーチ。

 リオ五輪の勝利パフォーマンスで投げ技連発後に肩車をした。

・金城希龍…レスリング選手、自衛隊所属。21.08.27結婚発表。

 

□エピソードなど

・別の階級で五輪連覇(リオ63㎏級、東京57㎏級)。

・東京五輪で姉妹同時金メダル。

凡例:20.01現在=2020年1月現在