原田芳雄

原田芳雄


■原田芳雄(はらだ よしお)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 原田芳雄

 

□生年

 1940(昭和15)02.29(魚座/A型)

 

□没年

 2011(平成23)07.19(享年71)

 

□出身地

 東京都台東区三ノ輪→東京都足立区梅田

 

□学校

 本所工業高校機械科

 

□略歴

 80年(40歳)映画「ツィゴイネルワイゼン」出演。

 92年(52歳)映画「寝盗られ宗介」主演。

 11年(71歳)映画「大鹿村騒動記」主演。

 ※他の主な出演:

  映画 「ヒポクラテスたち」「どついたるねん」「寝盗られ宗介」

  ドラマ「ブラザーズ」「東京庭付き一戸建て」「義経」

       

□趣味

 料理 鉄道模型 動物園・水族館巡り

 

□サイズ

 175㎝

 

□特筆事項

・日本アカデミー最優秀主演男優賞(11年「大鹿村騒動記」)


■原田芳雄

 

□幼少時代〜

・父親は人形師。母親は和服の端切れで人形の着物を縫っていた。

・実際の誕生日は2月29日(戸籍上は2月28日、30歳を過ぎてから父親に事実を教えられた)。

・5歳から小4まで、母親の実家のある栃木県足利市に縁故疎開。

 片道1時間をかけて通学。野山を駆け回って遊んでヘビやイナゴを捕って食べた。

・東京に戻った後、父親が失職して6畳と3畳のバラック住まい。

 まともな家に住む事を夢見て建売住宅のチラシを切り取ってスクラップしていた。 

・戦後、鉄屑を拾って売って小遣いにしていた。

・中学〜高校時代、野球部。

・工業高校入学後に機械が嫌いだと言うことに気付いた。

 高校時代、成績は最悪で対人恐怖症だった。

・高校時代、山岳部。毎週土曜日に山に登っていた。

 一時は将来は山小屋経営で食べて行こうと思っていた。

・高2の時、近所に住むアマチュア劇団の友人に誘われて稽古に参加して俳優を志した。

   「怒り」を表現するエチュードが好きだった。


■原田芳雄

 

□私生活

・好物…天丼。うな重。串カツ。味噌汁。納豆。白菜の漬物。

・得意料理…ポトフ。マーマレード。

 ※ポトフとマーマレードは好物ではない(自分は食べない)

・朝食を自分で作ってしっかり食べる。朝からステーキを食べる事もある。

 夕食は殆ど食べない。

・酒が大好き。好きな酒はバーボン。

・持病…十二指腸潰瘍(30代から患っている)。

・02年から禁煙中(=05.03現在)。

・健康法…ボクシング(自宅にサンドバックとパンチングボールがある、

 練習生がこなすメニューを5〜6ラウンドやる、30年続けている=06年現在)。

・座骨神経痛を患った事がある。

・初期の大腸がんの内視鏡手術を受けた(風邪気味で受診して発見された=08年)。

・寝付きが悪い。眠りが浅い(2時間おきに目が覚める)。

・飛行機が大嫌い。

・通販が好き。

・毎年年末の12月28日に自宅で餅つき大会をする。多い時は300人集まる。

・結婚して子供が生まれて映画に出るようになってからも6畳1間のアパートに住んでいた。

 2間と台所のアパートに引っ越した当初、広すぎてどこに居ていいか判らなかった。

・いきつけ…串カツ「串の樹」(渋谷区神宮前)。

・鉄道マニア。先頭車窓からレールを見続けるのが好き。

 時間がある時は北海道でも九州でも電車で行く。寝台車が好き。

 豪華寝台車カシオペアのチケット入手を条件に映画出演を引き受けた事がある。

 石膏などを使って山や駅を作って鉄道模型を楽しむ。

・電車が大好き。

 時間がある時は北海道でも九州でも電車で行く。寝台車が好き。

・携帯電話を持っていない(=08.06現在)。

・家族全員名前で呼び合う。孫からも「ヨシオ」と呼ばれる。


■原田芳雄

 

□人間関係

・勝村政信…友人。家が近所。

・桑名正博…友人。飲み仲間。

 原田家の餅付き大会で松田優作と殴りあいのケンカをした。

・相楽晴子…友人。原田家の餅つき大会に毎回参加。

・松田優作…友人。毎日のように原田の自宅に遊びに来ていた。

・松田美由紀…友人。子育ての相談に乗ってあげた。

・六平直政、木の実ナナ…友人。

・松尾貴史…原田の家で知り合った女性と結婚。

・阿藤快…原田の付き人をやっていた。

 俳優座内部の造反の際に中村淳夫や原田芳雄について退団。

・秋野太作、小野武彦、夏八木勲、地井武男、林隆三、原田芳雄、

 前田吟、村井国夫、赤座美代子、栗原小巻、太地喜和子

 …俳優座15期生。「花の15期」と呼ばれた。

・市原悦子、中村敦夫…俳優座の同僚。一緒に俳優座を辞めた。

 中村を中心に上層部と対立、上演却下された「はんらん狂騒曲」を強行上演。

・赤井英和…映画「どついたるねん」のボクシングシーンで赤井から本気のパンチを貰った。 

・竹中直人…原田のモノマネをする。

・世良公則…原田のファン。

・美保純…交際を噂された。

・妻…俳優座の制作部にいた。69年結婚。

・子供:

 長男…原田喧太。70年誕生。ミュージシャン、俳優。

 長女…76年誕生。

 ※孫…97年6月誕生。長男・原田喧太の長女。


■原田芳雄

 

□エピソードなど

・高校卒業後、農機具販売会社に1年半勤務、ポンプの設計・施工を担当。

 宴会の盛り上げ役。野球大会で4番ピッチャーだった。

 羽田空港近くの取引先に注文書を届けた後、羽田空港で夕方まで飛行機の写真を撮っていた。

・会社を辞めた後、父親の貯金を無断でおろして家出。

 アマチュア仲間と下宿して、夜の青山墓地で芝居の練習。

 仕事はたまにテレビのエキストラのバイト程度、

 2〜3日何も食べないのは当たり前で最長で6日間何も食べなかった。

・アルバイト歴…焼き鳥店。バーテンダー。

 ホテルニューオータニ(花の係員、長嶋茂雄の結婚式の花をセッティング)。

・俳優座受験の前日に緊張で胃けいれんになった。

・俳優座時代、状況劇場、天井桟敷、早稲田小劇場などの芝居をこっそり見に行き、

 旧態依然とした俳優座との違いにショックを受け、

 仲間と街頭演劇(歌あり、踊りあり、チャンバラありのアングラ)をやっていた。

・映画「反逆のメロディー」「新宿アウトロー」など日活撮影所末期の日活映画に出演、

 ロケバスの運転手の意見まで採用され、

 撮影中はラストシーンがどうなるか誰にも判らない独特な映画作りを体験した。

・リーダーのポジションが嫌い。

・紫綬褒章を受賞(=03年)。

・映画「寝盗られ宗介」でキネマ旬報主演男優賞(=92年)。

・映画「大鹿村騒動記」で日本アカデミー最優秀主演男優賞(=11年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在