養老孟司

養老孟司

2016/01/01更新

■養老孟司(ようろう たけし)

 

□肩書き

 解剖学者

 

□生年

 1937(昭和12)11.11(蠍座)

 

□出身地

 神奈川県鎌倉市

 

□出身校

 東京大学医学部卒業(=62年)

 

□略歴(満年齢)

 81年(44歳)東京大学医学部教授に就任。

 98年(61歳)東京大学名誉教授に就任。

 03年(66歳)「バカの壁」を上梓。

 ※主な出演:

  テレビ「さんまのまんま」

 ※他の主な著書:

  「唯脳論」「カミとヒトの解剖学」「脳が読む」

 

□趣味

 テレビゲーム(パソコンゲーム) 昆虫研究 

有名人データベース PASONICA JPN

■養老孟司

 

□幼少時代〜

・子供の頃から読書、昆虫採集、標本づくりが大好きだった。

・子供の頃は病弱だった。開腹手術を3回受けた。

 小学校時代に入院した時は戦時中で食糧難だったので出される食事がとてもひどかった。

・小学校時代、空襲で焼夷弾が降り注ぐ中を逃げた。※要確認

 

□私生活

・酒が好き。

・タバコを吸う。

・病院が嫌い。

・ミステリー小説が好き。※書評も手がける

・ゾウムシが好き。

・住んでいる所…神奈川県鎌倉市(=93.08現在)。

・毎年ロンドンの自然史博物館に行って昆虫に関する調べものをする。 

凡例:16.01現在=2016年1月現在