宮台真司

宮台真司

■宮台真司(みやだい しんじ)

 

□肩書き

 社会学者

 

□生年

 1959(昭和34)03.03(魚座)

 

□出身地

 宮城県仙台市→埼玉県入間市→京都府京都市→東京都三鷹市

 

□出身校

 三鷹市立第六小学校

 麻布中学校

 麻布高校 

 東京大学文学部卒業

 東京大学大学院社会学研究科修了

 

□略歴

 87年(28歳)東京大学教養学部助手に就任。

 91年(32歳)東京外国語大学外国語学部講師に就任。

 07年(48歳)首都大学東京教授に就任。

 ※主な著書:

  「権力の予期理論」「制服少女たちの選択」「終わりなき日常を生きろ」

 ※主な出演:

  ラジオ「荒川強啓 デイキャッチ!」 


■宮台真司

 

□幼少時代〜

・小学校時代、父親の仕事の都合で6回転校した。

・小学校時代、ヤクザの息子のガキ大将と仲良くなった。

・中学校時代、学園紛争で理事長や教師と戦った。

・在校当時の麻布中学校には勉強しかできない人を低く見る文化があった。

 ①勉強ができて遊びが達者な人が(一番偉い)

 ②勉強はできないが遊びが達者(次に偉い)

 ③勉強しかできない(一番下)

 

□エピソードなど

・90年代に援助交際問題を研究。