山田まりや

山田まりや


■山田まりや(やまだ まりや)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 山田まりや

 

□生年

 1980(昭和55)03.05(魚座/O型)

 

□出身地

 東京都足立区花畑

 

□学歴

 足立区立花畑西小学校

 足立区立花畑中学校

 豊南高校中退

 

□略歴

 97年(17歳)テレビ「笑っていいとも!」出演。

 99年(19歳)朝ドラ「すずらん」出演。

 00年(20歳)舞台「雪まろげ」出演。

 ※他の主な出演など:

  舞台 「長七郎天下ご免!」「しとやかな獣」「流れ星」

      映画 「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」

  ドラマ「元禄繚乱」「君が人生の時」「水戸黄門」

  テレビ「スーパージョッキー」「西川きよしのご縁です!」

  楽曲 「daijo-bu!!」

 

□趣味

 料理 マンガ アニメ 粘土細工 ショッピング 観劇 スノーボード 

 

□特技

 マッサージ 年齢当て(顔の皮膚の質感で判断)

 

□サイズ

 153㎝

 

□特記事項

・夫は草野徹


■山田まりや

 

□幼少時代〜

・11歳年下の弟がいる。

・3歳から15歳まで足立区花畑に住んでいた。

・花畑団地に住んでいた。

・甘えん坊の寂しがり屋だった。

・祖母は着物の着付け師だった。

・幼稚園時代、ストーブの上に座っておしりを火傷した。

・小1の時、勉強が出来てスポーツ万能のU君に初恋。

 バレンタインに1万円のチョコをあげた。

・小学校時代、泣き虫のいじめられっ子。

 家でひとりでリカちゃん人形で遊んでいた。

・小2の時、まわりにはやしたてられて男の子と無理やりキスをさせられた。

・幽霊が出る廃虚の団地に肝試しに行ったら幽霊がついてきてしまった。

・フレンチトーストを毎日食べて自分でマッサージして1週間で3㎝バストが成長。

・中学時代、テニス部。

・中学時代、テニブス(テニス部のブス)と呼ばれていた。

・中3の時、同じ塾の男の子と塾の帰り道でファーストキス(自分で意識しての初キス)。

・中学卒業の日にセックスを初体験、相手も初めてだった。

・15歳の頃から当時20歳の彼氏(マッチョマンの大工)と半同棲。

   彼氏のピンサロ通いが発覚した時にピンサロに殴りこんだ。

・高校時代、カバンを忘れて高校へ行った事があった。

・高校を2ヵ月で中退。


■山田まりや

 

□私生活

・好物…うどん。パン。チーズトースト。

 タン塩。レバ刺し(子供の頃から好き、一番好きな食べ物)。

 焼魚(鮎やさんまの塩焼きなど、自宅に遠赤外線グリルがある)。

 うなぎの蒲焼(ごはんに蒲焼きのタレだけをかけて食べる)。

 カステラ。ロールケーキ。和菓子。洋菓子。

・苦手な食べ物…油っぽいもの。カルビ。ワサビ。つぶあん。もなか。

・得意料理…キムチチャーハン。和風パスタ。

 肉じゃが。煮込み。みそ汁。鶏団子。

・毎日料理して現場にお弁当を持って行く。

・朝食に玄米を食べて昼夜は炭水化物を摂らない。

・若い頃は酒を浴びる程飲んでいた。

 好きな酒…日本酒。焼酎のお湯割り梅干し入り。シャンパン。

 酔って男のパンツを脱がせた事がある。

 酔って裸足で店中を駆け回って知らない人にお酌をして盛り上げた事がある。

 酔ってその場にいた男性に誰彼構わずキスをした事がある。

・健康法…青汁。玄米。薬膳鍋。ストレッチ。ステッパー。

 ロデオボーイ。ゲルマニウム温浴(自宅にマシンがある)。

 スチームサウナ。鍼。殺陣ビクス。

・自宅に通販で買った健康グッズが売る程ある。

・凝り性。マッサージが大好き。

 いきつけのマッサージ屋が3軒ある。自宅に呼ぶ事がある。

 人にやってあげるのも得意(握力30、自称プロ級)。

・炭水化物を減らして温野菜中心の食事にして1年半で8㎏減量(=03年〜05年)。

・クローン病の疑いがあると診断された(23歳の時)。

・足の親指の爪がはがれた事がある。

・薄い眉毛がコンレックス。

・視力0.02。

・10代の頃は87㎝あったバストが80㎝に減った。

・バストの形に自信がある。

・毎日9時間寝る。

・閉所恐怖症。自宅のトイレはドアを開けたまま使う。

・軽い潔癖性。遊園地で乗り物に乗った後はすぐに手を洗う。

・掃除が嫌い。部屋の中央に大きなゴミの山ができる事がある。

・ゴキブリが大の苦手。

・好きなマンガ…「ARMS」「スプリガン」「ベルセルク」。

・好きなアニメ…「新世紀エヴァンゲリオン」(2日続けてビデオを全巻見た)。

・風水に興味関心がある。

・100万円で購入した美顔器と痩身機のセットが通販番組で198000円で売られていた。

・つけ毛を多数所有。

・寝ながらおならをしてびっくりして起きた事がある。

・持っている事を忘れて全く同じモノを買ってしまう事がよくある。

・500円貯金をしている。

・収集…おもちゃ。ろうそく。

 キティちゃんグッズ(布団乾燥機、コーヒーメーカー、食器類など)。

・家族と同じマンションの別の部屋に住んでいた。

・住む部屋を決める時にはじっくりと様々な条件を考慮する。

・いきつけ…

 バー「港町十三番地」(ボトルをキープ=00.05現在)。

 「もなみ」(大阪、ハンバーグステーキがおいしい)。

 古着屋「HANJIRO」(原宿)。

・アメ横で買物をするのが好き。 

・舞台を観るのが大好き。月10本観る。

・ディズニーランドが大好き。30回以上行った(=01.05現在)。

・運転免許を持っていない(=02.10現在)。

・日舞、タップダンスを習っている(=06.06現在)。

・おしゃべりが大好き。ひとりでいる時間は全く必要ない。

・母親と仲が良い。彼氏の事など一切隠し事をしないで何でも話す。

・弟が大好き。一緒にお風呂に入っていた。

 弟と一緒にアニメの映画を観に行く。

・年上の友人と週に2〜3回会う。

・好きなタイプの男性…男性フェロモン全開の色黒マッチョ系。

・マッチョ系、体毛、体臭など男くさい部分に男の魅力を感じる。

・好きな男性に徹底的に尽くす。

・便座をあげっぱなしにしてトイレを出て来る男にははっきり注意する。

・人前でイチャイチャするのが大好き。

・20歳を過ぎてから50歳くらいの中年に魅力を感じるようになってきた。

・ふられるより自分からふる方が多い。

・夫と交際するまで約2年間男断ちしていた。

・夫と結婚前に約3年間同棲していた。

・夫を「アニキ」と呼ぶ。

・夫は家事が得意(料理・掃除・後片付け)。

・夫のイビキと寝言がうるさいので寝室は別々。

・夫と口喧嘩で絶対に負けない。

・夫が地方の仕事などでいない時は家事をやる気がおきない。

・収入は夫より自分の方が断然多い(桁が違う=09.09現在)。


■山田まりや

 

□人間関係

・田中美里…家族ぐるみのつきあい。山田の長男出産に立ち会った。

・樫木裕実…友人。山田の長男出産に立ち会った。

・松原朋子…友人。芸能界で一番の仲良し。トモトモと呼ぶ。

・光浦靖子…友人。長電話する仲。

・高橋克典…友人。「克典パパ」と呼ぶ。なんでも話せる仲。

・松方弘樹…友人。「松方パパ」と呼ぶ。下ネタで盛り上がる。

・林家いっ平…友人。テレビ「BIKINI」で共演。

・ゴスペラーズ…友人。売れる前からの仲。結婚式でノーギャラで歌ってくれた。

・マギー審司…友人。酔ってキスをした事がある。

・一條俊(俳優)…友人。小学校〜中学時代の同級生(同じクラスで当時から仲良し)。

 悩みごとを相談する。中1の時の初恋の相手。

・南部虎弾…友人。飲み友達。

・なべやかん、観月ありさ、夢野まりあ…友人。

・郷ひろみ…テレビ「ヤミツキ」で共演。

 郷の自宅で開催された親睦会で酔っぱらってトイレでゲロを吐いた。

・細川ふみえ、雛形あきこ、MEGUMI…同じ事務所。

・野田義治…所属事務所社長。

 初めて会った時に野田のヤクザのような雰囲気と話し方に

 「このままさらわれて売られてしまうんじゃないか」と思った。

 野田がイエローキャブ社長を辞任した際に一緒に新事務所に移った(=04年)。

・いとうまい子、森尾由美、斎藤由貴、田中美奈子、南野陽子、高岡早紀、

 さとう珠緒、細川ふみえ、山田まりや、浅田好未、山川恵里佳、川村亜紀、

 杏さゆり、加藤未央、和希沙也、中川翔子、安田美沙子、岩佐真悠子、

 瀬戸早妃、北乃きい、時東ぁみ、倉科カナ、仲村みう、桜庭ななみ、

 新川優愛、清水富美加…ミスマガジン出身。

 ※森尾由美と南野陽子はコンテスト外のマガジンメイト

・森光子…目標とする女優。初舞台「雪まろげ」で共演。

・研ナオコ…タレントとして研を尊敬している。

・堂本剛…憧れている芸能人(中学時代、大ファン)。

 中学校の卒業文集に「15年後堂本剛と結婚して子供がいる」と書いた。

・大澄賢也、池谷幸雄、織田裕二、出川哲朗、つぶやきシロー、長塚京三、

 羽賀研二、ヒロミ、氷川きよし、山崎邦正、山本太郎…憧れている芸能人。

・つるの剛士…過去に交際(=98〜00年)。

 ドラマ「ウルトラマンダイナ」で共演。

 栃木県那須高原で対抗車と正面衝突した時に助手席に同乗していて交際が発覚。

・細見大輔…双方の事務所が交際を認める(=01年)。

 ドラマ「浪花少年探偵団」で共演して知り合った(=00年)。

・秋山純(ジャニーズJr.)…家族ぐるみの交際を宣言(=02年)。

 ディズニー映画「わんわん物語」のアフレコ共演で知り合った。

・草野徹…俳優、声優。08.02.14結婚、08.03.05挙式。12歳年上。

・子供:

 長男…宗徳。12.12.29誕生。助産院で出産(安産)。夫が出産に立ち会った。


■山田まりや

 

□エピソードなど

・中3の時、初めて原宿に遊びに行った時にスカウトされた。

・タレントとしてやっていく自信がなかったのでスカウトされてから1年間悩んだ。

・父親は酒を飲むと暴れる人だったので母親に離婚を勧めて両親が離婚。

 母親と当時7歳の弟を食べさせる為に風俗か芸能界で悩んで芸能界を選択。

・ミスヤングマガジンコンテストでグランプリ(=96年)。

・フジテレビビジュアルクイーンオブザイヤーを務める(=96年)。

・仕事を始めた頃、母親と弟を養うにはギャラが足りなかったので社長に直談判。

・ひとつの質問に対して10答えられるような頭の回転の速いタレントを目指している。

・大磯ロングビーチキャンペーンガール(=97年)。

・シングル「daijo-bu!」で歌手デビュー(=97年)。

・売り出し当時のキャッチフレーズは「お茶の間タレント」。

・グラビアアイドルとして活躍。

・グラビア撮影の時に腕で胸を押し上げて巨乳に見せた。

・グラビア撮影で1年間に20回サイパンに行った。

・一番忙しかった頃は1年間で休みが8日しかなかった。

・「ウルトラマンダイナ」に女性隊員役で出演(=98年)。

・アニメ映画「それ行けアンパンマン手のひらを太陽に」に声優として出演(=98年)。

・エッセイ集「まりやの基準」を上梓(=98年)。

・エッセイ集「マリヤルール」を上梓(=99年)。

・原稿は2Bの鉛筆を使って原稿用紙に書く。

・文部省「子育てについての普及資料企画会議」のメンバーに選出(=99年)。

・ドラマ「浪花少年探偵団」の役作りで太極拳の道場に2ヵ月通った(=00年)。

・5年間頼み続けて劇団扉座の舞台「いちご畑よ永遠に」に出演(新劇初出演=02年)。

・舞台「ちょいといいかな、女たち」の千秋楽の朝に急性盲腸になり、

 点滴を打ちながら楽屋に入って舞台を務めた(=03年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=03年10月2日放送分)。

・1年間で5本の舞台に出演(=05年)。

・名前をよく「山田まりあ」と間違えられる。

・自分で営業する(名刺も持っている)。

・副業としてイメクラテイストのラブホテルを経営したいと思っている。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(本人撮影=08年3月8日放送分)。

・テレビ「アジアンスマイル」のナレーションを担当(=09年)。

・食のブランド「Mariya`s choice」を設立(=22年)。

 大豆オイル、大豆ミート、大豆ヌードルなどを販売。

※凡例 20.01現在=2020年1月現在