三浦りさ子

2016/01/01更新

■三浦りさ子(みうら りさこ)

 

□肩書き

 モデル

 

□本名(旧姓)

 設楽理佐子

 

□旧芸名

 設楽りさ子

 

□生年

 1968(昭和43)01.13(山羊座/A型)

 

□出身地

 アメリカ・ニューヨーク→神奈川県藤沢市

 

□出身校

 玉川学園大学文学部教育学科卒業

 

□略歴(満年齢)

 87年(19歳)雑誌「JJ」の専属モデルを務める。

 90年(22歳)ドラマ「この胸のときめきを」に出演。

 91年(23歳)ドラマ「逢いたい時にあなたはいない…」に出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「東方見聞録」

      ドラマ「いつか、サレジオ教会で」「逃亡者」

  テレビ「夜も一生けんめい」

  CM    「三和銀行」「キーコーヒー」「小林製薬 ビスラットゴールド」

 

□趣味

 スキューバダイビング ドライブ 美術鑑賞 水泳 テニス

 

□サイズ

 168㎝

 

□特記事項

・夫は三浦知良 

有名人データベース PASONICA JPN

■三浦りさ子

 

□幼少時代〜

・父親は三菱商事のサラリーマン。

・父親の赴任先のニューヨークで生まれた。

・3人姉妹の末っ子。

・幼稚園時代、引っ込み思案だった。歌の発表会で人前で歌うのが嫌で仕方がなかった。

・子供の頃、すぐ上の姉としょちゅうきょうだい喧嘩をした。

 ぬいぐるみのとりあいでとっくみあいの喧嘩になった事があった。

・小2から4年間、父親の仕事の都合でドイツ・ジュッセルドルフに住んでいた。

   日本人学校は日本各地からドイツに来た子供が集まっていて各地の方言がとびかっていた。

・ドイツ時代、少年少女混声合唱団に参加。

 ヨーロッパ合唱コンクールで優勝してヨーロッパ各地に招待されてラジオ番組に出演。

・ドイツで過ごした事をきっかけに活発な性格になった。

・中学時代、3年間片思いした初恋の相手に自分から告白してフラれた。

・中学時代、身長が17㎝伸びた。毎日牛乳を飲んでいた。

・中学〜高校時代、バレーボール部。

 中学時代の顧問の先生が厳しかった(失敗すると叩かれた、家で悔し泣きした)。

・高校時代、身長が高い事にコンプレックスを感じていた。

・親に反抗した時期があった。

・大学時代、体育を専攻。

 将来体育教師かスポーツインストラクターになりたいと思っていた。

・大学時代、体育会系で上下関係が厳しかった。飲み会でたくさん飲まされた。

・学生時代、渋谷・原宿・表参道で気になるショップを片っ端からチェックして服を探した。 

有名人データベース PASONICA JPN

■三浦りさ子

 

□私生活

・好物…餃子。レバー。

・根が体育会系なので目上の人から酒を勧められると断れない。

・健康法…有機野菜(宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」を利用)。

   エアロバイク(自宅にある)。

・ラップフィルムを体に巻いてサウナスーツを着て走って3ヵ月で8㎏ダイエットした事がある。

・汗をかきやすい体質。

・サウナが大好き。

・ドラマを見てよく泣く。

・好きなアーティスト…松任谷由実。

・若い頃から貯金・貯蓄が好き。株で儲けてお金でクルマを買った。

・住んでいる所…東京都国立市(=10.05現在)。

・兵庫県神戸市に住んでいた。

・書道を習っている(=10.05現在)。

・カスタマイズ自転車(ママチャリ)を愛用。

・ママさんバレーボールチームに入っている(=10.05現在)。

・厳しく叱ってくれる人が好き。 

*凡例:15.01現在=2015年1月現在