千葉真子

千葉真子


■千葉真子(ちば まさこ)

 

□肩書き

 陸上選手(長距離、マラソン)※06年引退

 

□本名

 千葉真子

 

□生年

 1976(昭和51)07.18(蟹座/A型)

 

□出身地

 京都府宇治市

 

□出身校

 宇治市立東宇治中学校 

 立命館宇治高校

 

□略歴(満年齢)

 96年(20歳)アトランタ五輪5位(10000m)。

   97年(21歳)世界陸上アテネ大会3位(10000m)。

 03年(27歳)世界陸上パリ大会3位(マラソン)。

 ※主な出演:

  テレビ「メレンゲの気持ち」「人生が変わる1分間の深イイ話」「ごきげんよう」

 

□趣味

 お菓子作り 読書 バイオリン アクセサリー収集 ショッピング

 

□サイズ

 155㎝


■千葉真子

 

□幼少時代〜

・姉がいる。

・子供の頃は内気だった。

・習いごと…バイオリン(幼稚園〜中学時代)。

・中学時代、テニス部。

・中学時代、助っ人として駅伝大会に出場したのをきっかけに陸上をはじめた。

・高校時代、本格的に陸上をやりはじめたら生理が来なくなった。

 ※その後30歳頃まで完全に無月経だった

・全国高校女子駅伝で17人抜き。

 

□私生活

・好物…ケーキ。アイスクリーム。

・健康法…

 レバーとひじき(毎日食べる)。

 ジョギング(毎朝実家の近所の千葉の海岸を1時間走る)。

・機械の操作が苦手。パソコンを近所の知人に習っている。

・好きなミュージシャン…大塚愛。

・好きな映画…スタジオジブリ作品(声優として出演するのが夢)。

・韓流ドラマが好き。

・ドラえもんが好き。

・Tバックのショーツを愛用しているらしい。

・住んでいる所…千葉県(一軒家、自分で設計に関わった、夫の実家の近所=14.03現在)。

・よく道に迷う。

・義母と仲が良い。「かあちゃん」と呼ぶ。

 義母から料理を学んだ。

 仕事の時は義母に長女を預かって貰う。

・夫が作る野菜炒めがおいしい。


■千葉真子

 

□人間関係

・廣中璃梨佳、福士加代子、尾崎好美、野口みずき、市橋有里、

 千葉真子、土佐礼子、高橋尚子、鈴木博美、弘山晴美、

 松野明美、山下佐知子、増田明美、谷川真理

 …主な女子マラソン選手(年齢順、引退を含む)。

・宗茂…旭化成の監督。

・小出義雄…SACの監督。

・魚柄仁之助、宅麻伸、ダンカン、市原悦子…マラソン観戦が好きな有名人。

・桜川雅彦…競輪選手。11年結婚。8歳年下。

・子供:

 長女…ゆな。12.06.27誕生。

 次女…みなみ。14年8月誕生。


■千葉真子

 

□エピソードなど

・高校卒業後、旭化成、SAC、豊田自動織機に所属。

・練習は大嫌いだった。

・多い時は1日に50〜60㎞走りこんだ。

・終了後のごほうびをリズミカルにくちずさみながら練習した(「寿司、寿司」など)。

・自分でペースをつくるのが得意で独走して勝つ展開が一番自分の力を発揮できた。

・他人についていくのは嫌いだったので最初からハイペースで飛ばして後半は自分と勝負した。

・先頭を走っていても後ろのランナーを振り返らなかった。

・五輪と世界選手権のトラックレースで日本人女性史上2人目の3位以内。 

 ※アムステルダム五輪800m銀の人見絹枝以来69年ぶり

・世界陸上史上初めてトラックとマラソンの両方でメダルを獲得。

・北海道マラソンで通算3勝。

・マラソンのベストタイムは2時間21分45秒(03年大阪国際)。

・注目を浴びるのが好きだった。

・両足の甲、脛を2カ所、恥骨を2回疲労骨折した。

・21歳まで「ふくらはぎ」を「ふくろはぎ」と勘違いしていた。

・長野五輪聖火ランナー。

・世界陸上ヘルシンキ大会、世界陸上大阪大会でTBSのコメンテーターを務めた。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=14年3月1日放送分)。

・自宅を「人生か変わる1分間の深イイ話」で公開(=15年2月23日放送分)。

・ランニングクラブを主宰(=15.02現在)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在