清水圭

清水圭


■清水圭(しみず けい)

 

□肩書き

 芸人 タレント 俳優 

 

□所属コンビ

 圭・修(01年解散)

 

□本名

 清水圭太

 

□生年

 1961(昭和36)06.24(蟹座/A型)

 

□出身地

 京都府宇治市

 

□出身校

 同志社香里中学校

 同志社香里高校

 同志社大学商学部卒業

 

□略歴

   84年(23歳)圭・修を結成。

 87年(26歳)ドラマ「よしもとマネージャー物語」主演。

 96年(35歳)ドラマ「ひとり暮し」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「悲しくて うれしくて」「援護レスサマー」

      映画   「風、スローダウン」「難波金融伝 ミナミの帝王」「受験のシンデレラ」

  ドラマ「俺たちの時代」「明日があるさ」 「お登勢 」

  テレビ「笑っていいとも!」「週刊スタミナ天国」「新ボキャブラ天国」 

  CM    「日本コカコーラ GEORGIA」日清食品 出前一丁」 

 

□趣味

 テレビゲーム 絵画 ダンボールアート プラモデル サッカー観戦 競馬

 ゴルフ サーフィン スノーボード

 

□特技

 サッカー

 

□サイズ

 174㎝ B90W70H90靴のサイズ26㎝

 

□特記事項

・妻は香坂みゆき


■清水圭

 

□幼少時代〜

・父親は京都・祇園で飲食店を経営。

・4歳年上の兄がいる。

・子供の頃、両親が離婚して母親にひきとられた。

 兄とともに母方の祖父母に育てられた。

   母親は小料理屋を経営、父親と月に1〜2回会った。

・子供の頃、心臓に持病があって病弱だった。

・宇治・平等院の門前で育った。

 宇治川で魚釣りをした。林でクワガタやカブトムシを採った。

・小5から大学までサッカーをやっていた。

・中学時代、身長がとても低かった。

・中学時代、恥毛が生えて来なかったので毎晩母親に毛生え薬を塗って貰った。

・中学時代、身体検査で不整脈が見つかってサッカー部をやめるように言われたが、

 「サッカーやめるくらいなら死んだ方がマシだ」と母親に訴えてやり続けた。

・大学時代、全国の大学サッカー同好会の選手権で優勝。


■清水圭

 

□私生活

・好物…クラムチャウダー。酢豚。餃子(妻の得意料理)。

 カニクリームコロッケ。イカの刺身。マカデミアナッツ。

・嫌いな食べ物…ブリ大根(ブリの香りがしみこんだ大根が苦手)。

・健康法…ジョギング(週2〜3回駒沢公園を走る)。

・陸上をやっている女子中学生と短距離で勝負して肉離れになった(=06年)。

・ダイエットに挑戦した事がある。

・寝相が非常に悪い。朝起きるとベッドにいない事がある。

・家事を手伝う。

・好きな俳優…スティーブ・マックィーン(子供の頃から好き)。

・古いゴルフバックが好き。見つけるとついつい買ってしまう。

・自分で刺繍をしたパーカーを愛用。

・収集…グーフィーグッズ。おもちゃ。

・中古の一軒家を購入してリフォームした。

・家に暖炉がある。

・いきつけ…

 自然食「餉餉」(駒沢)。カフェ「バワリーキッチン」(駒沢)。

 「有昌」 (渋谷)。

 中古家具「アクメ」(目黒区鷹番、自宅にある家具の殆どを購入)。

・50歳頃まで「お通し」は無料だと思っていた。

・ハワイが大好き。

 夏休みと正月に家族で行く。夏は長い時は40日間滞在。

・イタリアまでサッカーを観に行く。

・自宅に泥棒に入られて妻の財布などを盗まれた(=01年)。

・短気な性格。

・芸能人のサッカーチーム・ミイラの一員。

・長男は1ヵ月近い早産で体重約1800グラムで誕生、

 出産後に大事をとって別の救急医療病院に運ばれた。

・長男はインターナショナルスクールに通っている(=06.02現在)。

・アニマルプリントの服を着た女性が苦手(なにか企んでいるんじゃないかと思う)。

・妻にアプローチする時にまず住所を訊いて手紙を出した(当時は大阪在住)。

・「宝探しゲーム」で婚約指輪を渡した(ヒントをたどっていくと指輪を隠してある場所がわかる)。

・結婚生活開始に際して互いへの希望を紙に書して交換した。

・お金の妻に管理している。

・妻は料理が得意。手早くたくさん作れる。

・妻は片付け魔。

 「明日使うから」と出しておいたモノを片付けられてしまう。

・月1ペースで妻とデートする。


■清水圭

 

□人間関係

・ヒロミ&松本伊代…家族ぐるみのつきあい。

 ヒロミは競馬仲間。「新ボキャブラ天国」で共演。

 清水とヒロミは同じマンションの隣同士だった。

・木梨憲武&安田成美…家族ぐるみのつきあい。木梨は競馬仲間。

・明石家さんま、恵俊彰…家族ぐるみのつきあい。一緒に海外旅行に行く。

・RIKACO…家族ぐるみのつきあい。子供服を貸し借り。

・ガダルカナル・タカ&橋本志穂…家族ぐるみのつきあい。家が近所。

・国分太一…友人。番組で共演して仲良くなった。

 国分は清水の影響でおもちゃを集めるようになった。

   国分が家に遊びに来ると酔った勢いでおもちゃをお土産にあげる。

・長谷川滋利…友人。長谷川のアメリカの自宅に遊びに行った事がある。

・中村俊輔…友人。誕生日が同じ日なので一緒に誕生会。

・勝村政信…同じサッカーチーム。

・レイザーラモンHG…大学の後輩。

・さとう珠緒…テレビ「ナンバー12」の司会で共演。

・内田恭子…テレビ「サッカー予想TV」の司会で共演。

・和泉修…圭・修の相方。同志社大学の1年後輩。

 大学時代一緒にカラオケパブでアルバイト。

・香坂みゆき…タレント。94.09.21入籍。

 テレビ「週刊スタミナ天国」のハワイロケで知り合った。

・子供:

 長男…太一(たいち)。97.03.05誕生。

 次男…草太(そうた)。02.05.02誕生。


■清水圭

 

□エピソードなど

・大学時代、ローカル番組「ここ掘れ! ワンワン族」に出演(=84年)。

・大学卒業後、京都のアパレルメーカーに就職。

 入社時に受けた「性格分析テスト」の結果は「きわめて特異」だった。

・東京支社に配属されて西船橋の寮から原宿の会社に通勤。

 転勤で上京する時に和泉修他数人が新幹線のホームに見送りに来てくれて、

 鳴らしたクラッカーのひもがパンタグラフに引っ掛かり、新幹線の発車が5分遅れた。

・朝の満員電車がどうしても我慢できなくてサラリーマンを辞めた。

・芸人になって当初は貧乏生活。

 家賃3万円の6畳1間のアパートに住んでいた。吉野家の牛丼がごちそうだった。

・関西で週10本以上のギュラーをかかえる人気コンビとしてポスト・ダウンタウンとして東京に進出。

・圭・修としてリリースした「ただモンDay-Night」でユーロビートで踊った(=88年)。

・W杯コリアジャパン大会を日本戦2試合を含む4試合をスタジアムで観戦。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=02年)。

・CMで夫婦共演(=04年)。

・母親と兄が「ウチくる!?」に出演(=05年10月9日放送分)。

・絵本「サカボーのぼうけん」を出版(=09年)。

・55歳で引退してシシリー島で時々コーディネーターをして毎日魚を釣って暮らしたいと思っていた。

・主な著書:

 エッセイ集「やがてテレビに出る君たちへ!」(ぶんか社)

   「なんでやねん」(青心社)

凡例:20.01現在=2020年1月現在