藤川球児

藤川球児


■藤川球児(ふじかわ きゅうじ)

 

□肩書き

 プロ野球選手 メジャーリーガー

 

□所属

 阪神タイガース(99年〜12年,16年〜20年)

 シカゴ カブス(13年〜14年)

 テキサス レンジャーズ(15年)

 高知ファイティングドッグス(15年)

 

□本名

 藤川球児

 

□生年

 1980(昭和55)07.21(蟹座/O型)

 

□出身地

 高知県高知市

 

□出身校

 高知市城北中学校

 高知商業高校

 

□略歴(満年齢)

 99年(19歳)ドラフト1位で阪神タイガースに入団。

   13年(33歳)FAでシカゴ・カブスに移籍。

 19年(39歳)史上初の150ホールド150セーブ。

 ※入団、移籍は野球シーズン年度

 

□サイズ

 184㎝ 86㎏


■藤川球児

 

□幼少時代〜

・生まれる前日に父親が草野球で無安打無得点試合を達成。

・兄がいる。

・高2の時、夏の甲子園出場(2回戦敗退)。

 ポジションじゃ右翼手兼投手。

 兄・順一と兄弟バッテリーを組んだ。

 

□私生活

・右肘のトミージョン手術を受けた(=13年)。

・骨髄バンクにドナー登録。


■藤川球児

 

□人間関係

・広末涼子…中学校の同級生。

・ジェフ・ウィリアムス、藤川球児、久保田智之

 …3人で勝ちパターンのの終盤を締めた(JFK)。

・新垣渚、木佐貫洋、久保田智之、久保康友、久保裕也、

 杉内俊哉、館山昌平、藤川球児、松坂大輔、和田毅、永川勝浩、

 工藤隆人、小谷野栄一、後藤武敏、實松一成、東出輝裕、

 村田修一、森本稀哲、矢野謙次、渡辺直人

 …同学年の野球選手(松坂世代)。

・大山悠輔、藤浪晋太郎、原口文仁、梅野隆太郎、

 西勇輝、西岡剛、岩田稔、メッセンジャー、

 糸井嘉男、鳥谷敬、藤川球児、能見篤史、福留孝介、

 井川慶、赤星憲広、新庄剛志、桧山進次郎、金本知憲、

 岡田彰布、掛布雅之、バース、真弓明信、小林繁、

 江夏豊、江本孟紀、星野仙一、田淵幸一、村山実、吉田義男

 …阪神タイガース所属(移籍・引退・監督を含む、年齢順)。

・山本彩、陣内智則、渡部建、千秋、遠藤章造、

 金山一彦、ダンプ松本、ダンカン、都はるみ、泉ピン子

 …阪神タイガースのファン。


■藤川球児

 

□エピソードなど

・80試合登板、防御率1.36でリーグ優勝に貢献(=05年)。

・53ホールドポイントで最優秀中継ぎ投手(=05年)。

・35試合連続無失点(2リーグ分裂後の新記録=06.07.04横浜戦)。

・オールスターで全球ストレート予告でカブレラ、小笠原、清原が空振り三振(=06年)。

・63試合登板、防御率0.68(=06年)。

・手元で伸びて空振りさせる高めの直球は「火の玉ストレート」と呼ばれた。

・セリーグタイ記録の10連投(=07.09.10巨人戦)。

・当時の最多タイ記録の46セーブ(=07年)。

・球団新記録の11試合連続セーブ(=08.04.23中日戦)。

・20代投手初の年俸4奥円で契約更改(=08年オフ)。

・北京五輪出場(=08年)。

・第2回WBCで4試合に登板して防御率0.00(=09年)。

・史上5人目の通算200セーブ(=12.04.11広島戦)。

・シカゴ・カブス入団会見(=12.12.07)。

・日本人初のメジャーデビュー戦初セーブ(=13.04.01パイレーツ戦)。

・独立リーグの高知に所属(無報酬=15年)。

・10年ぶりに先発に転向(=16年)。

・史上最速で1000奪三振(771回2/3=17年)。

・球団史上最多の701試合登板(=18.09.05広島戦)。

・史上初の150ホールド150セーブ(=19.06.11ソフトバンク戦)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在