黛ジュン

黛ジュン


■黛ジュン(まゆずみ じゅん)

 

□肩書き

 歌手 女優

 

□本名

 渡辺順子

 

□生年

 1948(昭和23)05.26(双子座)

 

□出身地

 東京都豊島区高松

 

□出身校

 豊島区立高松小学校

 品川区立富士見台中学校

 私立上野学園高校

 

□略歴(満年齢)

 67年(19歳)「天使のハレルヤ」で歌手デビュー。

 68年(20歳)「天使の誘惑」で第10回日本レコード大賞。

 83年(35歳)映画「女帝」主演。

 ※他の主なシングル:

  「風の大地の子守歌」「冬化粧」「真っ赤な太陽」

 ※他の主な出演:

  映画「天使の誘惑」「涙でいいの」「夜明けの二人」

  舞台「テイキング・ミターン」「塀の中の懲りない面々」

 

□趣味

 読書 音楽観賞 ガーデニング エクササイズ ゴルフ 

 

□特記事項

・兄は三木たかし

■黛ジュン

 

□幼少時代〜

・兄が2人、妹が1人いる。

・歌手志望だった母親に小さな頃から流行歌を聞かされて育った。

 毎日ちゃぶ台をステージに家族の前で歌った。家族から厳しくダメ出しされた。

・小学校時代、父親が事業に失敗して多額の借金を抱えて一家で夜逃げした。

 電気代が払えずにろうそくで暮らした。

 出前のツケがある程度たまると再び何度か夜逃げした。

・小学校時代、家計を助ける為に兄(三木たかし)と一緒に流しをやった。

・父親が愛人を作って両親が別居して母親に引き取られた。

・中学時代、米軍キャンプで歌っていた。

■黛ジュン

 

□私生活

・好物…ステーキ(大好物)。

 焼鳥(多い時は3日連続で行くいきつけの店がある)。

・健康法…大麦若葉の青汁(きな粉とゴマをいれて毎日飲む)。

 ストレッチ。スクワット。ウォーキング(1日5000歩以上歩く)。

・重い更年期障害に悩まされた。

 倦怠感で何もする気が起きず、体中を虫がはうような感覚に襲われた。

 ※エッセイ集「女はみんな華になれ 私の更年期障害」を上梓(世界文化社=03年)

・元夫(石田)との新婚旅行中にゴルフ中に不注意で転倒して右鎖骨を骨折した。

・交通事故で右鎖骨を骨折(=91年)。

・読書が大好き。暇さえあれば本を読む。

・植物が大好き。

・ペット:

 犬(チワワ、名前はピース、6歳=17.06現在)。

 犬(チワワ、名前はユー、牝7歳=17.06現在)。

   犬(パグとチワワのミックス、名前はラブ、牝12歳=17.06現在)。

 犬(シーズー、名前は愛、牝14歳=17.06現在)。

 猫を3匹飼っていた。

・住んでいる所…80年代に建てたマンションの一室の2LDK、

 共有スペースの清掃など管理人業務をしている=17.04現在)。

・ひとり暮らし(=03.09現在)。

・いきつけ…割烹「ままごとや」(下北沢)。和食「伽羅」。

・よくひとり焼肉に行く。

・ディスコが好きだった。 

・毎年正月に何かひとつ自分で目標を決めて実行する。

 ホノルルマラソン完走(=93年)。富士山を登頂(=95年)。

・20代前半の頃に両親に一戸建ての家を買ってあげた。

・知らない人からのいたずらメールに返信してしばらくやりとりをした事がある。

・男にだまされやすい。

・アイドル時代、寝る間を惜しんで来るもの拒まずでたくさんの男性とデートした。

・プロ野球選手、レーサーとの交際を噂された。

・大物政治家と不倫交際した。

・婚約破棄を2回、不倫交際を2回経験。


■黛ジュン

 

□人間関係

・木の実ナナ…更年期障害の時に木の実に心療内科を紹介して貰った。

・岡本夏生…同じ動物病院を利用していた。

・奥村チヨ、小川知子、黛ジュン…デビュー時に「東芝3人娘」として売り出された。

   扇情的な奥村、可憐な小川、健康美の黛、と異なった個性の3人だった。

・うつみ宮土理、岡本夏生、瀬川瑛子…うつみのプロデュースでコンサートで共演。

・橋幸夫、尾崎紀世彦、西郷輝彦、清水アキラ、錦野旦、布施明、三田明、

 小川知子、金沢明子、今陽子、ジュディ・オング、山本リンダ

 …橋幸夫の呼び掛けで阪神大震災の被災者救済のチャリティーコンサート。

・一青窈…アルバム「歌窈曲」で黛の「天使の誘惑」をカバー(=12年)。

・由紀さおり…アルバム「1969」で黛の「夕月」をカバー。

・志垣太郎…遠い親戚。

・爆笑問題…大好きなタレント。

・渡辺友子(タレント)…親戚(従姉妹)。

・シャーリー・マクレーン…目標とするアーティスト。

・ATSUSHI(EXILE)…憧れている芸能人。EXILEのライブに行く。

・廣瀬洋一(元THE YELLOW MONKEY)…黛のファン(子供の頃)。

・深津絵里…黛のファン。カラオケで歌う。

・船村徹…歌の師匠。8歳の時から師事。

・石原裕次郎…初対面の時にいきなり胸を触られて「大きな胸をしてるな」と言われた。

・三木たかし…実兄。作曲家。下咽頭がんで他界(享年64=09年)。

・里村龍…作詞家。交際を噂された(=01年)。

・江藤勲…ベース奏者。70年結婚、73年離婚。

 一目惚れして自分からアプローチして交際1年で結婚。

   ふたりで離婚記者会見に出席して握手で別れた。

・石田秀雄…バックバンドのドラマー。90年10月入籍、94.02.03離婚。 

 6歳年下。入籍前に8年間の同棲していた。


■黛ジュン

 

□エピソードなど

・高校時代、ナイトクラブで歌っていた時に石原プロにスカウトされた。

・「波止場だよお父っつぁん」という演歌でデビューする筈だったらしい。

・デビュー曲「天使のハレルヤ」は70万枚のヒット。

・アイドル時代の衣装は当時は珍しかったミニスカート。

・デビュー当時、衣装や髪形を自分で考えた(スタイリストやヘアメイクはいなかった)。

・アイドル時代の平均睡眠時間は2〜3時間。

・アイドル時代、スタッフからダイエット指令が出ていた。

・紅白歌合戦に4年連続出場(=67年〜70年)。

・個人事務所を設立してレコード会社を移籍後にレコードが全然売れなくなった。

・スキャンダル記事で不眠症になって睡眠薬で自殺未遂を計った(=73年)。

・タイの人気歌手と婚約してデュエット曲「ラブ・トレイン」をリリースするが、

 妻子がいた事が判明してショックで睡眠薬で自殺未遂を計った=77年?)。

・映画「女帝」でヌードを披露(=83年)。

・70年代のリバイバルブームで人気が再燃してCDとビデオが発売された(=94年)。

・阪神大震災のチャリティーコンサートに参加。

・信権宗宝冠塾不動院の霊感商法詐欺事件で広告塔として利用された(=96年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=03年9月11日放送分)。

・60歳になってもミニスカートで歌いたいと思っていた。

・衣装を自分でデザインする。

・兄が他界後に作曲を始めた。時々メロディが降りて来る。

・将来の夢…自然の中でログハウスに住む。

凡例:19.01現在=2019年1月現在