鶴田真由

鶴田真由


■鶴田真由(つるた まゆ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 鶴田真由

 

□生年

 1970(昭和45)04.25(牡牛座/O型)

 

□出身地

 神奈川県鎌倉市

 

□出身校

 成城学園中学校

 成城学園高校

 成城大学文芸学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 94年(24歳)NHK大河ドラマ「花の乱」に出演。

 98年(28歳)ドラマ「お仕事です」に主演。

 99年(29歳)映画「梟の城」に出演。

 ※他の主な出演:

    舞台   「真情あふるる軽薄さ2001」「障子の国のティンカー・ベル」

  映画 「就職戦線異常なし」「卒業旅行 ニホンから来ました」「きけ、わだつみの声」

  ドラマ「じゃじゃ馬ならし」「ジェラシー」「徳川慶喜」

  テレビ「歴史秘話ヒストリア」「はなまるマーケット」「メレンゲの気持ち」

  CM  「コカコーラ」「日本石油 レーサー100」「イオン化粧品」

 

□趣味

 音楽鑑賞 映画観賞 ガーデニング 絵画観賞 写真 旅行 テニス スキー

 

□特技

 ピアノ


■鶴田真由


□幼少時代〜

・父親は大手電機会社勤務のデザイナー。

・弟がいる。

・子供の頃、美術大学出身の両親が美術館に連れて行ってくれた。

・子供の頃、外で男の子と一緒に遊ぶのが好きだった。

 近所の雑木林に秘密基地を作った。

・小学校時代、気が強い子供だった。

・27倍の倍率を突破して成城大学の付属中学校に2年編入。

・中学時代、バスケットボール部。

・中学時代、初交際。待ち合わせして一緒に登校した。

・学生時代、鎌倉から電車通学。

・高校時代、テニス部。

・高校は私服可だった。 

・大学時代、文芸学部で西洋美術史を専攻。

 卒業論文のテーマは「ゴッホの精神病について」。

・学生時代、門限は23:00だったが、夜中にカラオケに行くより、

 早起きしてスキーに行く方が好きだったので苦にならなかった。

・学生時代、親からアルバイトを禁止されていた。

・男性の遊び友達がたくさんいた。

■鶴田真由


□私生活

・好物…鯖の押し寿司。カレーライス。わらび餅。キャビア。マンゴー。あんみつ。

・嫌いな食べ物…サンドイッチ。ヤギのチーズ。ココナッツミルク。

・得意料理…パスタ。

・朝食に自家製シリアルとヨーグルトをよく摂る。

・健康法…酵母。毎朝フルーツとヨーグルト。玄米食。ヨガ。低温サウナ。整体。散歩。

・酒はあまり飲めない。

・風邪をひくと鍼灸に行く。薬を飲んで直すのは性にあわない。

・花粉症。

・ゴキブリが苦手。

・好きな本…森鴎外「カズイスチカ」。

・好きな映画…「ゴットファーザー」「ニュー・シネマ・パラダイス」。

・ドリームキャッチャーを枕元も置いて寝るとよく夢を見る。

・家事は好きではない。

・手作りの品が好き。祖母、母から譲り受けた着物、小伊万里のご飯茶碗やそばちょこ、

 モンブランの万年筆などを愛用。

・洋服やアクセサリーをリメイクする。

・コズミック・ダイアリーを付けている(月の公転周期である28日を一月と定めて、

 宇宙のリズムと自分を一体化させようとするもの)。

・シンプルなインテリアが好き。部屋にはモノをあまり置かない。

・自宅のベランダで数種類のハーブを栽培。

・ペット…犬(ラブラドゥードル、名前はカカ=14.04現在)。

・ジェットコースターが大好き。

・散歩、ひなたぼっこが好き。

・お気に入りのスポット…鎌倉の建長寺の奥の高台(鎌倉市街が一望できる)。

・よく鎌倉に行く。

・旅行が好き。予定を決めずにひとりで行く事がある。ひとり旅で屋久島に行った事がある。

 プライベートでインドに行った事がある。

・人混みが大嫌い。パーティーには滅多に出席しない。

・楽観主義。

・好きな男性のタイプ…頼りがいがある男性。決断力がある男性。ほのぼのとした男性。

・元カレと友達としてつきあっている。

・夫の会う日に「何かすごい事が起こりそうだ」という魂が震えるような予感があった。

・夫と初対面でお互いに結婚を意識した。

・夫が台本の台詞合わせの相手役をしてくれる。

・あまり夫婦喧嘩をしない。