魔裟斗

魔裟斗


■魔裟斗(まさと)

 

□肩書き

 キックボクシング選手(09年引退)

 俳優 タレント 

 

□本名・旧リングネーム

 小林雅人

 

□生年

 1979(昭和54)03.10(魚座/O型)

 

□出身地

 千葉県柏市

 

□略歴(満年齢)

 97年(18歳)プロデビュー。

 98年(19歳)全日本キックボクシング連盟ウェルター級タイトルを獲得。

 02年(23歳)K-1 WORLD MAX 世界一決定トーナメント優勝。

 ※通算戦績:

      63試合 55勝(25KO)6敗2分

 ※主な出演:

  映画 「DEAD OR ALIVE 2 逃亡者」「武勇伝」「軍鶏 Shamo」

  ドラマ「はるちゃん6」「緑川警部シリーズ」「左目探偵EYE」

  テレビ「みなさんのおかげでした」「芸能人格付けチェック!」「ジャンクSPORTS」

  CM    「ケンタッキーフライドチキン」「MEN'S TBC」「ノバルティスファーマ」

 

□趣味

 シルバーアクセサリー収集 バイク

 

□特技

 水泳

 

□サイズ

 174㎝ 70㎏

 

□特記事項

・妻は矢沢心

■魔裟斗

 

□幼少時代〜

・父親は自衛隊員。

・生まれた時の体重は4700グラム。

・兄がいる。

・父親の転勤で日本各地を転々とした。

・わがままな子供だった。

・ビックリマンシールを集めていた。

・運動神経抜群の負けず嫌いだった。運動は何でも一番になれるまで練習した。

・幼稚園から中学まで本格的に水泳をやっていた。個人メドレーで沖縄県1位になった。

・小学校〜中学時代、バスケットボール部。

 水泳とかけもちでやっていたので毎日ハードスケジュールだった。

 朝7:00からバスケの朝練、授業、バスケの練習後21:00まで水泳の練習をした。

・ボクシング部設立をめぐって教師と対立して高校を2ヵ月で中退した。

■魔裟斗

 

□私生活

・好物…魚。和食。甘いもの(1日1品は食べる)。

・得意料理…パンケーキ(ふわふわになるように焼く)。

・ほぼ毎日同じモノを食べる(朝食はカレーライス、昼食は豆大福、夜は肉と野菜)。

 夕食で炭水化物は摂らない。夕食で肉を400グラム食べる。※独身時代?

・酒が好き。

・子供を産まれたから積極的に家事をするようになった。

 妻が寝ている間にパンケーキを作る。

・健康法…筋トレ。ジョギング。

・汗っかき。

・美白を目指している。ビタミンを服用。

 外出する時にしっかり日焼け止めを使う。

・靴下を脱ぎっぱなしにする癖がある。

・パソコンが苦手。

・子育て、家事をする。

 子供を連れて近所の公園に行く。

・ペット…

 犬(トイプードル、名前はマイケル、牡12歳=17.05現在)。

 犬(トイプードル、名前はジャネット、牡11歳=17.05現在)。

・住んでいる所…東京都(都内の閑静な高級住宅地の一軒家=07.02現在)。

・いきつけ…「黄金屋 隠れ艶」(恵比寿、全室個室)。

・アウトドア派。

・洗車が好き。毎週日曜日の午前中に洗車する。

・歯医者が大嫌い。

・絶叫マシンが嫌い。

・海で泳ぐと浪酔いする。

・サングラスが好き。約50個所有。

・10代の頃からシルバーアクセサリーを集めている。

・若い頃はよく朝まで夜遊びしていた。

・海が好き。沖縄によく行く。

・妻の母親と仲が良い。

・子育てを積極的に手伝う。毎日長女をお風呂に入れてあげた。

・好きなタイプ…スレンダーな女性。

・亭主関白。

・妻がひとりで運転していてクルマが故障した時に偶然通りかかって知り合った。

・妻が試合を観に来て大声で応援してくれた。

・結婚前はよくケンカをしていたが結婚後は減った。

・妻の料理がおいしくない時ははっきり言う。

・妻が家計を管理している。こづかい制。

・妻が家事をしている時におしりを触る。


■魔裟斗

 

□人間関係

・岡平健治(ミュージシャン)…親友。

・天野ひろゆき…友人。試合後に毎回電話で感想を話してあげていた。

・武蔵…友人。飲み友達。K-1の先輩。

・竹原慎二、RIKACO…友人。

・山本"KID"徳郁…K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!で対戦して3R判定勝ち(=04年)。

 31.6%の瞬間最高視聴率をマークした。

・アンディ・サワー…引退試合の対戦相手。

・小比類巻貴之、須藤元気…K-1で対戦。

・ヌアトラニー…元ムエタイチャンピオン。トレーナー。

 ヌアトラニーの指導を受けるようになってからスタミナがついてKO率がアップした。

・ケビン山崎…ウェートトレーニングのトレーナー。

・長嶋一茂…テレビ番組の企画でスパーリングをした(魔裟斗のパンチで失神KO)。

・内藤陽子…映画「武勇伝」で共演。

・三池崇史…映画「DEAD OR ALIVE2逃亡者」の監督。

・宇佐美陽雄…シルバーウルフの代表。プロデューサー。青山のクラブで知り合った。

・平石貴久…平石クリニックの医師。

 試合前にパワーをつける為ににんにく注射を打って貰う。

・直居由美里…結婚に関して直居からアドバイスを貰った。

 魔裟斗専用の赤い団扇を持って応援シートからリングに向けて気を送ってくれた。

・緒方秀美…写真集「MASATO」のカメラマン(女性)。

・畑野浩子…好きなタイプ。

・石垣佑磨…魔裟斗のファン。

・来栖あつこ…「ねるとん芸能人大会」でカップルになった。

・矢沢心…07.02.11入籍。交際6年、同棲5年で結婚。

・子供:

 長女…12.06.22誕生。出産に立ち会った。

 次女…14.09.27誕生。

 長男…3歳(=22.01現在)。


■魔裟斗

 

□エピソードなど

・高校中退後、解体屋で働きながらボクシングジムに通った。

・17歳でプロテストに合格するが遊びたくなって途中放棄した。

 ボクシングを辞めた後の約3ヵ月間遊びまくった。

 一時は暴走族に入ってケンカと女遊びに明け暮れていた。

・後輩が通っていたキックボクシングジム(藤ジム)に遊びに行った時に

 勝手にサンドバッグを蹴って遊んでいたのを見た会長に

 「君は凄い。絶対チャンピオンになれる」と口説かれてキックボクシングを始めた。

 ※「キックがケンカに役立ちそうだったから始めた」とする媒体もあり

・格闘家になる事を親に反対された。

・魔娑斗というリングネームはデビュー当時に所属していたジムの会長が命名。

・プロデビュー戦は1RKO勝利。2戦目にKO負けした後、1分けをはさんで15連勝。

・2戦目にKO負けした後、約1年間ジムに行かなかった。

・キックボクシング界の古い体質に嫌気が差して全日本キックボクシング連盟を脱退して

 新団体シルバーウルフを設立(=00年)。

 設立当初は練習場所もなかった。

 後楽園ホールのマイナーな雰囲気が嫌いだったのでディスコやライブハウスで自主興行した。

・試合の恐怖感を消す為に試合前は自分が納得できるまで徹底的に練習した。

・試合前にストレスで衝動買いをする癖があった。

・試合前はストレスでトレーナー以外の人と話すのが嫌になった。

・減量中に人が食べているのを見るのが好きだった。

・試合当日に母親が作ってくれるおはぎを食べた。

 デビューした頃に親が作ってくれたのを食べて勝って以来のジンクス。

・「反逆のカリスマ」と呼ばれた。

・自分の試合のVTRを何度も見返した。

・結婚して12:00前に寝る規則正しい生活をするようになってから、

 不規則な生活をしていた頃に比べて身体の回復力が大きくなった。

・ロードワークの途中で毎日神社に寄って必勝祈願をした。

・若い頃は緊張とアドレナリンで試合で打たれても痛みを感じなかったが、

 50試合以上やった慣れで試合中に冷静で打たれると痛みを感じるようになった。

・試合終了直後にリング上でかきあげた時に髪の毛が一気に数十本抜けた事があった。

・キックボクシングやK-1をやるのは「有名になる手段」と割り切っていた。

・日本人選手初のK-1 WORLD MAX 世界一決定トーナメント優勝。

・ファッション雑誌のモデルを務めた。

・ビートたけしのモノマネができる。

・シルバージュエリーブランド「グランド・クロス」との共同プロデュースで

 「魔裟斗・シルバーウルフ」シルバーアクセサリーシリーズを発売。

・ドラマのロケで長期合宿中に男性マネージャーに犯されそうになる夢を見てうなされた事がある。

・「筋肉番付芸能人スポーツマンNo.1決定戦」に出演。

・映画「DEAD OR ALIVE2 逃亡者」にマシンガンを打ちまくるギャング役で出演(=00年)。

・ドラマ「はるちゃん6」出演(=02年)。

・写真集「MASATO」出版(=02年)。

・映画「武勇伝」主演(=03年)。

・映画「忍者」でスタントなしのワイヤーアクションに挑戦(=07年)。

・東京マラソンを3時間51分14秒で完走(=09年)。

・スイスの時計ブランド「オーデマ・ピゲ」とコラボして

 「ロイヤル オーク オフショア MASATOモデル」を発売(=09年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在