髙安晃

髙安晃

■髙安晃(たかやす あきら)

 

□肩書き

 大相撲力士

 

□所属

 鳴戸部屋→田子ノ浦部屋

 

□本名

 髙安晃

 

□生年

 1990(平成02)02.28(魚座/A型)

 

□出身地

 茨城県土浦市

 

□出身校

 土浦第一中学校

 

□略歴(満年齢)

 05年(15歳)3月場所で初土俵。

 16年(26歳)3月場所で新関脇。

 17年(27歳)5月場所後に大関昇進。

 

□サイズ

 186㎝

 

□特記事項

・毋親はフィリピン人

■髙安晃

 

□幼少時代〜

・親はレストランを経営(茨城県土浦市)。

・毋親はフィリピン人。

・兄がいる。

・習いごと…ピアノ(ヤマハ音楽教室)。

・小学校〜中学時代、野球部。

 ポジションはファースト、センター。

 

□私生活

・好物…白米(大好物)。味噌汁。

 カルデレータ(フィリピン風シチュー、お袋の味)。

 煮魚。漬物。プリン。

・いきつけ…「レストラン中台」(茨城県土浦市=17.05現在)。

・「相撲界きっての美声」と言われている。


■髙安晃

 

□人間関係

・塙宣之…友人。食事会「髙安会」を定期的に開催。

・秋元才加…幼馴染み。子供の頃にケンカをした。

 母親同士が知り合い。

 髙安の親が経営するレストランによく来ていた。

・稀勢の里…部屋の兄弟子。

 稀勢の里初優勝のパレードで高安が旗手を務めた。

・大山義夫…土浦第一中学校野球部顧問。

 ※「PON!」にVTR出演(17年5月30日放送分)

・杜このみ…20年7月入籍。

 ツーショットで婚約会見(=19.10.31)。


■髙安晃

 

□エピソードなど

・新弟子時代に稽古の厳しさに耐えられなくて7回脱走を企てた。

 赤信号で停車中に親方のクルマから飛び降りて逃げようとした。

 自転車で茨城県の実家まで逃げた。

・体毛が濃いので「クマちゃん」と呼ばれる。

・11勝4敗で敢闘賞(2横綱3大関に勝利、東小結=17年1月場所)。

・初日から10連勝(=17年3月場所)。

・稀勢の里の逆転優勝を見て支度部屋でむせびなき(=17年3月場所千秋楽)。

・大関昇進伝達式の口上は「大関の名に恥じぬよう正々堂々精進します」。

・チャップリンやケンシロウ(北斗の拳)の化粧まわしを使用。

・鶴竜戦で左脚を負傷(土俵上でうつぶせで倒れた状態でうめき声=20年3月場所4日目)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在