高見盛精彦

高見盛精彦


■高見盛精彦(たかみさかり せいけん)

 

□肩書き

 大相撲力士(13年引退)

 大相撲年寄

 

□本名

 加藤精彦(かとう せいけん)

 

□年寄名

 振分

 

□生年

 1976(昭和51)05.12(牡牛座/O型)

 

□出身地

 青森県北津軽郡板柳町

 

□出身校

 板柳北小学校

 板柳中学校

 弘前実業高校

 日本大学経済学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 99年(23歳)3月場所で幕下付出しで初土俵。

 02年(26歳)9月場所で新小結。

 13年(37歳)1月場所で現役引退。

 ※通算成績:

  563勝564敗46休、殊勲賞1回、敢闘賞2回、技能賞2回、金星2個

 ※主な出演:

  テレビ「笑っていいとも!」「踊る!さんま御殿!!」「ダウンタウンDX」

      CM「アサヒビール 本生」「永谷園 お茶づけ海苔」「日本盛 晩酌2ℓ」

 

□趣味

 マンガ 音楽観賞 ゲーム アニメ 自転車

 

□サイズ

 187㎝ 靴のサイズ29㎝


■高見盛精彦

 

□幼少時代〜

・実家はりんご農園(加藤りんご園)と青果店を経営。

・3人兄弟の末っ子。兄が2人いる。

・甘えん坊だった。

・子供の頃、おとなしい性格で人と争うのが苦手だった。

   家で歴史モノの本を読むのが好きだった。

・子供の頃、体は大きかったが運動神経は鈍かった。

   兄2人によくプロレスごっこでいじめられた。

・小学校時代、友人に「お金を持ってこい」と脅されて母親に相談した。

・小4の時、担任に「相撲をやるなら給食をおかわりしていい」と言われて相撲を始めた。

・中3の時、中学時代最後の全国大会で優勝。

・高1の時、名門相撲部の上下関係や厳しい稽古に自信を失って相撲をやめようと思ったが、

  母親の説得で思いとどまった。

・高3の時、高校最後の全国大会で優勝。

・高校時代、合宿で吐くまで食べさせられて、入学時100㎏が卒業時130㎏になった。

・スカウトされて日本大学に入学。

・大学1年の時、上下関係に悩んで相撲をやめようと思った。

 周囲に気を使って1年間で30㎏やせた。

・大学4年の時、大学最後の全国大会で優勝。


■高見盛精彦

 

□私生活

・好物…納豆巻き。カップ麺。ブルーチーズのピザ。チャンジャ。麻婆豆腐。

   ベーコンステーキ。カボチャの煮付け。大学芋。イチゴ。

・嫌いな食べ物…みそカツ。タラバガニ(食べ過ぎてお腹を壊した事がある)。

・酒が好き。好きな酒は生ビール(10杯飲む)、シャンパン。

・料理は苦手。

・高血圧で(通院中=13.12現在)。

・乱視。

・機械音痴。

・好きな音楽…スーパーユーロビート。

・好きなミュージシャン…V6。T.M.Revolution。

・好きなアイドル…ももクロ。

・好きなアニメ…「機動戦士ガンダム00」「サイボーグ009」。

・コンビニでマンガを立ち読みをするのが好き。

・ゲームが大好き。ニンテンドーDSを持ち歩く。

・アイドルに詳しい。

・カラオケの十八番…BEGIN「涙そうそう」。

・ひとりで温泉旅行に行くのが好き。

・「くそ真面目でばか正直」とよく言われる。

・長兄は小学校教師(=11.09現在)。

・女性が髪をかきあげる仕草が好き。

・行きつけの料理店のアルバイトの女性に一目惚れした事がある。

・彼女いない歴38年(=14.11現在)。


■高見盛精彦

 

□人間関係

・松尾陽介(ザブングル)…友人。よく一緒に飲みに行く。

・琴光喜…友人。大学の同級生、当時からライバル。同期入門。

・雅山…友人。飲み友達。アマチュア時代からの同世代のライバル。

・白鵬…友人。飲み友達。

・東関親方(元関脇高見山)…入門時の所属部屋の親方。

・曙太郎…兄弟子。曙の土俵入りで露払いを務めた。

・朝青龍…同じ一門。朝青龍の土俵入りで太刀持ちや露払いを務めた。

 ケイコ場で力を抜く事に対するいましめとして、

 朝青龍が高見盛をバックドロップのように後方に投げて

 高見盛が肩を強打して負傷、と報じられた(=03年)。

・若の里…同級生。近所の町の出身。

・追風海…同じ町の出身。小学校、中学校、大学の1年先輩。

   初対戦で幕内初の珍手・後ろもたれで追風海に勝利。

・双葉山、千代の富士…目標としていた力士。

・栃ノ海、旭富士、隆の里…青森県出身の横綱。

・福士加代子…同じ町の出身。

・HEY!たくちゃん…高見盛のファンだった。

・遠藤久美子、小池栄子、指原莉乃、純名里沙、時東ぁみ、枡田絵理奈

 …憧れている芸能人。

・さとう珠緒…テレビ「ねるとん芸能人スペシャル」でカップルになり、

   一緒に食事して交際を噂された(=03年)。


■高見盛精彦

 

□エピソードなど

・幕下時代にちゃんこ当番をやった。

 料理(味付け)は下手だったので、買物、後片付け、野菜洗いなどを手伝った。

・子供の頃の頃からケイコでは弱かった。

・得意技は右四つからの寄り。

・00年11月場所で右膝の前十字靭帯を完全断裂して3場所休場。

 リハビリ中に真剣に引退を考えた。

 復帰後は常に最悪の事を考えて土俵に上がるようになった。

 恐怖心で体が震えるのを防ぐ為に取組直前に平手でこぶしで顔や胸を叩いて

 気合いを入れて集中力を高めるようになった(殴り過ぎて目眩がした事があった)。

・てっぽう柱への激しいぶつかり稽古で鍛えた右肩がこぶのように硬く盛り上がった。

・右手と右足が一緒に前に出るぎこちない歩き方で「高見ロボコップ」と呼ばれた。

・勝った時は前日に見たアニメを見て、前日に聴いた音楽を聴く。

・2横綱2大関に勝利(=03年7月場所)。

・実家のりんご園が台風の被害を受けた(=04年)。

・日本相撲協会が実施するアンケートで「好きな力士1位」に選ばれた。

・CM「アサヒビール 本生」「永谷園 お茶づけ海苔」「日本盛 晩酌2ℓ」に出演。

・幕下陥落が決定的な成績で終えた13年1月場所千秋楽に引退を表明。

・年寄「振分」を襲名して部屋付き親方として後進を指導(=13年10月〜)。

・年寄「東関」を襲名して東関部屋を継承(=20年)。 

 ※先代師匠(元前頭・潮丸)は血管肉腫で他界(享年41=19.12.13)

凡例:19.01現在=2019年1月現在