高田文夫

高田文夫

■高田文夫(たかだ ふみお)

 

□肩書き

 放送作家 タレント

 

□本名

 高田文雄

 

□別名

 立川藤志楼(高座名)

 風眠(俳号)

 

□生年

 1948(昭和23)06.25(蟹座/A型)

 

□出身地

 東京都渋谷区富ヶ谷→東京都世田谷区千歳船橋

 

□出身校

 世田谷区立塚戸小学校

 世田谷区立船橋中学校

 日本学園高校

 日本大学芸術学部放送学科

 

□略歴(満年齢)

 89年(41歳)ラジオ「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」出演。

 91年(43歳)テレビ「北野ファンクラブ」出演。

 05年(57歳)ドラマ「タイガー&ドラゴン」出演。

 ※他の主な出演:

  テレビ「足立区のたけし、世界の北野」「世界まるごと2001年」

  ラジオ「ビートたけしのオールナイトニッポン」

  CM    「早稲田ゼミナール」「アサヒビール」

 

□趣味

 俳句 落語 プロ野球観戦 プロレス観戦

■高田文夫

 

□幼少時代〜

・父親は出版社経営。歴史関係の本を多数出版。

 戦時中は宮内庁関係の仕事に就いていた。

・母親は元ミス渋谷。

・母方の祖父は鳶の頭。

・母親の弟は特攻隊で沖縄で戦死。

・5人きょうだいの末っ子。

・家は裕福だった。

・父親は年に数回しか家に帰ってこなかった。

・5歳の時、富ヶ谷から千歳船橋に引っ越した。

・いじめられて泣いて帰ってきて幼稚園を1日でやめた。

・子供の頃、叔父と一緒によく映画を観た。

 叔父(父親の兄)は売れない反戦詩人。

・子供の頃、近所の森繁久彌の庭に仲間と一緒に忍び込み、

 庭に生えていた木から柿や栗を盗み、

 家に向かって「おーい、社長いるかー?」と叫ぶと、

 棒を手にした森繁が出てきて追いかけられた。

・子供の頃、近所に清川虹子の家があった。

・子供の頃、自宅の前でよくドラマ「少年ジェット」のロケをやっていた。

・小学校時代、毎学期の学芸会でクラスの仲間とコントをやった(作・演出・出演)。

 本番のハプニングをアドリブで処理するのが当時から得意だった。

 グループ名は「ドングリ一座」。

・小学校時代、家庭教師を何人か付けられた。

・小学校時代、テレビ「おとなの漫画」を見る為に昼休みは家に帰った。

・小学校の卒業文集に「青島神社になりたい」と書いた。

・自転車で駒沢球場に行って東映フライヤーズの試合をよく観た。

・少年野球チームに入っていた。

 ジャニーズ(ジャニーズ事務所の前身)と対戦した(2戦2敗)。

・高校は男子校。

・高校時代、VANのファッションで全身をキメていた。

・高校時代、明治大学の1年生にパー券を強引に売りつけた。

・高校時代、不良仲間と一緒に「勝ち抜きエレキ合戦」を何度か受けた(予選落ち)。

・高校時代、新宿末広亭で落語、東急文化寄席で色物を学んだ。

・高3の時、ビートルズの武道館公演を観た。

 父親に頼み込んでコネでチケットを取って貰った。

・大学時代、落語研究会。

・学生時代、柔道で投げられて頭を打って失神して緊急搬送された。



■高田文夫

 

□私生活

・不整脈による心肺機能の疾患で緊急入院(仕事を約7ヵ月休養=12年)。

 自宅で倒れて意識不明状態で緊急搬送されて2週間意識不明。

 ペースメーカーを埋め込む手術を受けた。

 病気を機に禁煙した。

・持病…腰痛。

・好きな映画…「社長シリーズ」。

・住んでいる所…東京都千代田区麹町。

・いきつけ…居酒屋「信濃路」(鶯谷、24時間営業=17.06現在)。

・ヤクルトスワローズのファン。

・うわさ話が好き。

・母親は69歳で他界(=84年)。


■高田文夫

 

□人間関係

・西村賢太…友人。飲み友達。

・古今亭右朝…早稲田大学落語研究会の同期。

 大学時代によく一緒に落語を観た。

 大学3年の時にふたりで本牧亭を借り切って落語会を開催。

・森田芳光…早稲田大学落語研究会の後輩。

・三遊亭円楽…大学時代の落語仲間。

・安岡力也…高校時代の渋谷・世田谷方面の総番長。

 「世田谷の用心棒」と呼ばれていた。

・木梨憲武、辺見えみり…世田谷区立塚戸小学校の後輩。

・塚田茂…放送作家の師匠。

・立川談志…落語・立川流の師匠。

・都はるみ…好きな歌手。コンサートに行く。

・沢田研二……好きな歌手。コンサートに行く。

 生年月日が全く同じ。誕生日前後にラジオで話す。

・高田俊郎…叔父。出版人。雑誌「映画評論」を発行。

・子供:

 長男…高田文太。日刊スポーツ記者。

 次男。

 ※初孫…03年誕生(女児)。


■高田文夫

 

□エピソードなど

・放送作家としての主な担当作品:

 「スターどっきり㊙報告」

 「夜のヒットスタジオ」

 「オレたちひょうきん族」

・「有楽町でまた逢いましょう」で歌手デビュー(=04年)。

・ドラマ「タイガー&ドラゴン」に落語家・高田亭馬場彦役で出演(=05年)。

・漫才協会外部理事に就任(=21年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在