高橋大輔

高橋大輔


■高橋大輔(たかはし だいすけ)

 

□肩書き

 フィギュアスケート選手

 

□生年

 1986(昭和61)03.16(魚座)

 

□出身地

 岡山県倉敷市

 

□出身校

 倉敷市立連島西浦小学校

 倉敷市立連島中学校

 倉敷翠松高校

 関西大学文学部総合人文学科卒業

 

□略歴

 06年(20歳)トリノ五輪8位。

 10年(24歳)バンクーバー五輪銅メダル。世界選手権優勝。

 14年(28歳)ソチ五輪6位。

 ※主な出演:

  テレビ「NEWS ZERO」「メレンゲの気持ち」「誰だって波瀾爆笑」

 

□サイズ

 165㎝ 靴のサイズ25㎝

 

□特記事項

・バンクーバー五輪銅メダル

■高橋大輔

 

□幼少時代〜

・父親は鳶職人。

・毋親は理容師。

・4人兄弟の末っ子。

・母親は社交的だった。

・長男によく怒られた。

・家は裕福ではなかった。

 服は全て兄のおさがりだった。

 母親が働いている美容室の常連にカンパして貰った。

 国際大会の遠征費(約100万円)の為に母親が退職金の積み立てを崩した。

・子供の頃、人前に出るのが大の苦手だった。

・内向的な性格だった。

 学校の集団生活に馴染めなかった。

・小学校時代、体育の成績はよくなかった。球技が苦手だった。

・7歳の頃にフィギュアスケートを始めた。

   自宅の裏山にできたスケートリンクに通っていた。

 毎日夜中の12:00頃まで練習した。

・14歳頃までは並の選手だった。

・中2の時から週末に大阪でフィギュアスケートの指導を受けた。

 交通費を節約する為に新幹線は使わず、新快速で3時間半かけて通った。

・中学時代、全国中学校大会を2連覇。

・母親と叔母がフィギュアスケートの衣装を作ってくれた。

・スケートの遠征費などの為に母親が弁当屋でアルバイト。

・スポーツ推薦で関西大学に進学。

・大学時代、友人がひとりもいなかった。

 空き時間をよくひとりでキャンパスの隅の売店前のスペースで過ごした。

 休日はよくひとりでマンガ喫茶に行った(長い時は20時間滞在)。

・建築士の仕事に興味を持っていた。


■高橋大輔

 

□私生活

・好物…スパゲティカルボナーラ。もんじゃ焼き。

 ハンバーグ。サバの味噌煮。餃子(大好物)。

 納豆。ピータン。ジャンクフード。

・嫌いな食べ物…じゃがいも(カレーライスの具のじゃがいもも嫌い)。

・気にいると1ヵ月同じモノを食べ続ける。

・30歳を過ぎてから料理をやり始めた。

・酒が大好き。好きな酒はビール、日本酒(冷酒)。

   以前は記憶がなくなるまで泥酔していた。

 泥酔して自宅でおねしょをした事がある。

 酔うと同じ話を繰り返す。

   酔うとボディタッチをする。

・体脂肪率が10%を超えると体が重たく感じられる。

・右膝前十字靭帯と半月板の手術を受けた(=08年11月)。

・肌が弱い。美容グッズを多数愛用。

 オイル、美容液、保湿クリームを使う。

・手が小さい。

・O脚。

・整理整頓が好き。洗濯物をたたむのが得意。

・バスタブに浸からない。

・お香が好き。

・好きなミュージシャン…lecca。

・暗い曲を聴くとテンションが上がる。

・日用品を買い溜めする。

・アメリカ・フロリダ州に練習拠点がある(=19.12現在)。

・いきつけ…中国料理「登龍」(麻布十番=14.10現在)。

・居酒屋が好き。

・ウェットティッシュを常に持ち歩く。

・普段もスケートの感覚ですり足気味に歩いてしまうので段差につまづきやすい。

・ニューヨークに8ヵ月語学留学(=15年)。

 毎晩のように記憶がなくなるまで飲んだ。

・カラオケが好き。どんな曲でもガンガン踊るらしい。

・素面の時は人見知り。

・貯金をはたいて両親に家をプレゼント。

・好きなタイプ…サバサバした女性。元気でよく喋る女性。

 性格がキツい女性。元ヤンキーっぽい女性。

・女性のハスキーボイスが好き。

・女性の脚の形にこだわりがある。ザギトワの脚が理想。

・ソチ五輪まで恋愛禁止を自分に課していた。


■高橋大輔

 

□人間関係

・小塚崇彦、鈴木明子…友人。よく一緒に食事・カラオケに行く。

・荒川静香…友人。若い頃によく一緒に飲んだ。

・町田樹…高校・大学の後輩。

・青山敏弘…プロサッカー選手。保育園、小学校、中学校の同級生。

 子供の頃に一緒に駄菓子屋で買い食いした。

 同じ女の子と交際(青山が中学時代、高橋が高校時代に交際)。

・村元哉中…アイスダンスのパートナー。

・橋本聖子…ソチ冬季五輪閉会式後の打ち上げで橋本が高橋にキスを強要と報じられ、

 「大人同士でハメを外しすぎた。パワハラ、セクハラとは思っていない」と釈明(=14年)。

・椿鬼奴、渡辺直美…好きな芸人。

・シシド・カフカ、杉本彩、鈴木紗理奈、竹内結子、土屋アンナ…好きなタイプ。

・長光歌子…中2からの担当コーチ。大学卒業まで一緒に住んでいた。

 大学時代によくケンカした(ケンカして一晩家出した事があった)。

・ニコライ・モロゾフ、本田 武史…担当コーチ。


■高橋大輔

 

□エピソードなど

・日本男子選手初の世界ジュニア選手権優勝(=02年)。

・トリノ五輪のフリー演技でとても緊張した。

・五輪史上初の欧米人以外のメダリスト。

・バンクーバー五輪の時の体脂肪率は5%。

・GPファイナル優勝(=12年)。

・1年間の活動費は約2000万円。

・試合直前にトイレに行きたくなっても我慢する(その方が緊張感を保てる)。

・最初の現役時代はあまり練習をしなかった。

・最初の現役時代はうまくいかない時はイライラしてスタッフに八つ当たりしていた。

 携帯電話を投げつけて何台か壊した。

・mihimaru GTのモノマネができる。

・ぐるぐるバットで目が回らない。

・テレビでしゃべる仕事は大の苦手。

・4年ぶりに現役復帰して全日本選手権2位(世界選手権代表を辞退=18年)。

・プロデュースしたマンションの物件発表会を開催(=19年1月)。

・2020年シーズンからアイスダンスに転向する事を表明(=19年9月)。

・全日本選手権男子フリーで男子シングルとして最後の演技(=19.12.22)。

・NHK杯でアイスダンス初の演技(=20年11月)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在