高橋克典

高橋克典

■高橋克典(たかはし かつのり)

 

□肩書き

 俳優 歌手 

 

□本名

 高橋克典

 

□生年

 1964(昭和39)12.15(射手座/O型)

 

□出身地

 神奈川県横浜市

 

□出身校

 青山学院初等部

 青山学院大学付属中学校

 青山学院大学付属高校

 青山学院大学経営学部中退

 

□略歴(満年齢)

 93年(29歳)ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」出演。

 99年(35歳)ドラマ「サラリーマン金太郎」主演。

 03年(39歳)ドラマ「特命係長 只野仁」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「セツアンの善人」「十三人の刺客」

      映画   「竜二Forever」「誘拐ラプソディー」「アウトレイジ ビヨンド」

  ドラマ「上を向いて歩こう!」「広域警察」「匿名探偵」

  テレビ「ひるおび!」「SMAP×SMAP」「徹子の部屋」

  ラジオ「高橋克典ロッキンストリート」「シルキータイム」 

  CM  「キリンビール」「トヨタ自動車」「久光製薬 フェイタス」

 

□趣味

 読書 映画観賞 パソコン ギター 瞑想 気功 写真 カラオケ 旅行 

 クルマ バイク 水泳 サーフィン スキー 

 

□資格

 大型二輪免許

 

□サイズ

 175㎝ 63㎏

 

□特記事項

・妻は中西ハンナ


■高橋克典

 

□幼少時代〜

・父親は指揮者、音楽教師。

・母親は声楽家、音楽教師。青学短大の名誉教授。

・祖父は満鉄→アメリカ大使館の政治顧問。

・ひとりっ子。

・祖父の影響で朝食はアメリカンブレックファスト。

・3歳の頃からピアノを習わされた。

 小学校に入るとオペラやクラシックのコンサートに連れていかれた。

・「仮面ライダー」が大好きだった。

・小学校から大学まで青山学院。

 受験を経験したのは小学校受験だけ。

・小学校時代、骨折しているのに運動会で走ろうとして周囲に止められた。

・小5の時、キッスやクイーンに衝撃を受けてたロックミュージシャンに憧れた。

・小学校〜高1までラグビー部。

・中2の頃から地元の仲間と一緒にバイクに乗ってワルさをするようになった。

・中学時代、ロックバンド「沙羅」を結成(ボーカル担当)。学園祭で歌った。

・高校時代、char(ギタリスト)の大ファンでおっかけをしていた。

 charのような演奏ができなかったのでギタリストは諦めてボーカルに廻った。

・17歳の時、数ヵ月家出。

・高校時代、バンド・サーフィン・夜遊びが大好きだった。

 停学3回、無期停学1回。

・高校時代、よく不良に絡まれた。不良が家までおしかけて来た。

・高校時代、仲間と一緒にドラマを制作して文化祭で上映した。

 ※学園ドラマ「青春にトライ」、高橋は主人公をボコボコにする不良役

・何度も大学に退学届を出したが母親が附属の教授だったので毎回戻ってきた。

 大学に9年間在籍して27歳の時に中退した。

・学生時代、短足がコンプレックスだった。

・父親と殆どコミュニケーションがなかった。

・20歳の頃、交際中の彼女が他の男を連れて来て揉めに揉めた末に別れた。

 その助成が外見だけで女性を好きになった最後。


■高橋克典

 

□私生活

・好物…ひつまぶし。とんこつラーメン。

 肉(焼肉奉行、特にカルビが好き)。

 ステーキ(多い時は週5回、「いきなり! ステーキ」によく行く)。

   たらばがにの内子。フォアグラ。豆腐よう。スイートポテト。

   ソフトクリーム。チョコレート(大好物)。かき氷(冬でも食べる)。

 スイーツ(大好物)。

・嫌いな食べ物…あわびの酒蒸し。セロリ。ゴーヤ。

・得意料理…雑煮。

・食べる事が大好き。

・酒が大好き。好きな酒はビール、ワイン(自宅にワインセラーがある)。

・タバコが好き。

・健康法…サプリメント。ピラティス(妻と一緒にやる)。キックボクシング。

・ボクシングをやっていた。

・太りやすい体質。

・16年に11㎏減量。

・7日間ファスティングした事がある。

・豆腐とキムチだけを食べ続けるダイエットをして体調が悪くなった事がある。

・減量中は愛妻弁当を現場に持って行く。

・細い目がコンプレックス。アイプチも試したが10秒しか持たなかった。

・好きな音楽…ジャズ。

・好きなアーティスト…イーグルス。

・50インチのプラズマディスプレイを購入したのをきっかけにAVに凝り出した。

   自宅に完全防音のオーディオ&シアタールームがある。

 曲によってオーディオケーブルを付け替える。秋葉原によく行く。

・ゼンハイザーのBluetoothヘッドフォンを愛用。

・通販が好き。腹筋用の器具、まな板も切れる包丁など購入。

・枕にこだわりがある。

 お気に入りの枕をクルマにたくさん積んである。旅先に持っていく。

・日曜日にビールと焼魚で「サザエさん」を見るのが最高の幸せ。

・大晦日にNHK「ゆく年くる年」を見るのが好き。

・ラグビーW杯イングランド大会の南アフリカ戦勝利を見て泣いた(=15年)。

・家具を自分でデザインする。

・ブリーフ派。

・昔はTシャツと皮ジャンとジーンズだけで過ごしていた。

 当時の基本はタンクトップ+皮のパンツ。

・着心地が良い服が好き。

・タートルネックが大嫌い。

・フェラガモの靴が好き。

・好きなブランド…ヨージ・ヤマモト。コム・デ・ギャルソン。

・収集…ミニチュアカー。サングラス。台所洋品。

・ペット…

 犬(イングリッシュコッカースパニエル、名前はイザベル=08.09現在)。

 犬(イングリッシュコッカースパニエル、名前はジェーン=08.09現在)。

・いきつけ…

 ステーキハウス「リベラ」(五反田、ひとりで行く=19.07現在)。

 うなぎ「登川」(恵比寿、店長は小学校の同級生=13.01現在)。

 中華「華都飯店」(横浜中華街、10年通っている)。

・おすすめの宿…「千倉館」(千葉県・千倉温泉)。

・カラオケの十八番…演歌。「My Way」。

・一眼レフデジカメを愛用。

・天気の良い日にはガンガン曲をかけてドライブする。スピードをかなり出す。

 愛車はアメリカ車のコルベット。

・箱根駅伝を沿道で応援グッズを手に母校・青山学院大学を応援する。

・海が大好き。

・富士山が好き。

・ヨーロッパのプチホテルが好き。

・ひとり旅で地元の人と知り合うのが好き。

 北海道で羅臼町の地元の漁師と友達になって自宅に泊めて貰った事がある

 (汚い格好をしていたので向こうは全然気付いていなかった)。

・「話が長い」とよく言われる。

・6人以上の人がいる場所が苦手。大勢の前でするスピーチが大の苦手。

・父親が他界(享年77=06年)。

・89歳の母親は施設に入っている(=19.08現在)。

・学生時代の同級生の飲み会によく参加する。

・長男が生まれた時に3ヵ月育児休暇を取って子育てを手伝った。

・長男と一緒にスキーをやる。

・妻が風邪をひいて育児をひとりでやって1週間で育児ノイローゼになりかけた。

・長男が自分の母校の小学校に通っている(=15.04現在)。

・妻と初めて会った時に結婚する予感があった。

・妻は宝塚の大ファン。

・妻とふたりでカラオケに行くとお互い勝手に歌いたい歌を歌う。

・撮影現場に愛妻弁当を持っていく。

・毎年妻の誕生日に年齢の数のバラの花束をプレゼントする。

・若い頃に何人もの女性と同時に交際、当時は「女は飾りだ」と思っていた。


■高橋克典

 

□人間関係

・高知東生…友人。バイク仲間。

 テレビ番組の企画でハワイ4島をジェットスキーで廻った。

・高嶋政伸…友人。ドラマ「バツ彼」で共演。

・梅宮アンナ…友人。親戚(梅宮辰夫と高橋の母親がいとこ)。

 子供の頃に遊んだ事がある。ドラマ「特命係長・只野仁」で共演。

 結婚式直前に婚約指輪を買う相談に乗って貰った。

・天野ひろゆき…友人。

・高嶋ちさ子、蓮舫…友人(青学会)。

・永井大…事務所の後輩。弟分。ドラマ「特命係長・只野仁」で共演。

・津川雅彦…ドラマ「サラリーマン金太郎」で共演。一緒に合コン。

・明石家さんま…一緒に合コン。

・緒形拳…初出演ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」で共演。

 ファーストシーンが緒形拳を殴るというシーンだった。

・上原謙…上原の付き人を3日間務めた。

・羽田美智子…ドラマ「サラリーマン金太郎」で夫婦役で共演。

・仲間由紀恵…ドラマ「FACE」で恋人役で共演、

 デュエット曲「愛してる」をリリース(=01年)。

・尾崎豊…中学・高校の1年後輩。

 尾崎が入っていたモダンジャズ部の部室に遊びに行って尾崎が作った曲を聴いていた。

・中村橋之助…中学校の1年後輩。

・市村正親…子供が同じ小学校。

・北野武…好きな映画監督。

 直談判して売り込んで映画「アウトレイジ ビヨンド」に出演。

・安室奈美恵…憧れている芸能人。

・山田邦子、曲山えり、虻川美穂子…高橋のファン。

・井上学、小田川裕二、小林士郎、井本織…学生時代の同級生。

 現在も仲が良い(=13.01現在)。

 ※「はなまるマーケット」にVTR出演

 ※井上学、小田川裕二、井本織が「ウチくる!?」に出演(=16年10月16日放送分)

・常盤貴子、吉田日出子…交際を噂された。

・大西仁奈…元イベントコンパニオン。交際・同棲を噂された(=00年)。

 自殺未遂騒動を報じられて「睡眠導入剤の飲み過ぎ」と弁明。

・中西ハンナ…モデル。04.10.16青山学院大学礼拝堂で挙式。15歳年下。

 日独ハーフ(父親がドイツ人)。友人の紹介で知り合った。

・子供:

 長男…09.02.27誕生。


■高橋克典

 

□エピソードなど

・高校時代〜20代後半まで様々なアルバイトをした。 

 肉体労働、ビル清掃、ガソリンスタンド、訪問セールス、コンビニの店員、

 水商売、セールスマン、クルマの仲介業など。

 ガソリンスタンドの時給は470円。

 水商売は「働いた以上のお金が入ってくるのでマズい」と思ってすぐにやめた。

・若い頃、ピーターにスカウトされての店でボーイのアルバイト。

・19歳の頃、雑誌「スコラ」のモデルをやった。

・アルバイトをしながらデモテープを作ってレコード会社に売り込みに行ったり、

 様々なオーディションを受けたが、なかなか芽が出なかった。

・バブル時代に車のブローカーの仕事をしていた。

・初めてドラマに出た時は「キュー」という言葉の意味も知らないほど素人だった。

・「抱きしめたい」で歌手デビュー(=93年)。

・ライブが大好き。呼ばれれば北海道の小さな漁村とか沖縄の小さな町でもやりたい。

・ドラマの衣装は自前が多い。

・「サラリーマン金太郎」で使ったネクタイは自分で選んだ。

・「サラリーマン金太郎」は地に近い役柄で現場に行くのが楽しくて仕方がない。

・役によって体重を3〜4㎏増減する。やせたい時はビタミン剤、水だけで過ごす。

・「サラリーマン金太郎」の役作りの為に朝のラッシュの満員電車に乗ってみた。

・若い頃は「女は飾りだ」と思っていて、何人もの女性と同時につきあっていた。

・20歳の頃、当時つきあっていた彼女が待ち合わせに3時間遅れて他の男と一緒に現れて 

 ドロドロの末に別れた。それが外見だけで女性を好きになった最後。

・映画「竜二Forever」の役作りの為に、豆腐とキムチだけの食事で3週間で約10㎏減量。

・テレビ番組の企画でロシアを40日間かけて1万㎞旅行(=02年)。

・よく「話が長い」と言われる。

・俳優の仕事を続けるかどうか迷って休暇を取って3週間バイクで全国を放浪(=02年)。

 京都、四国、屋久島をまわった。

 行く先々で「金太郎またやらないの?」と声をかけられて俳優を続ける気になった。

・ドラマ「特命係長・只野仁」の役作りで肉体改造。

 トータルワークアウトで体重67㎏→60㎏、体脂肪21%→10%、

   腹筋が6つに割れる筋肉質の身体を作った。

・ドラマ「特命係長・只野仁」で毎回違う女優相手に濃厚なベッドシーンを演じた。

・ファン300人と熱海の温泉に一泊するイベントを開催(=04年)。

・ドラマ「ガチバカ!」に教師役で出演(=06年)。

・「サラリーマン金太郎」「特命係長・只野仁」「課長・島耕作」にサラリーマン役で出演。

・20年連続で連続ドラマに出演(=93年〜12年)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在