高木守道

高木守道


■高木守道(たかぎ もりみち)

 

□肩書き

 プロ野球選手(80年引退)

 プロ野球指導者

 

□所属チーム

 中日ドラゴンズ(60年〜80年)※現役

 中日ドラゴンズ(86年,92年〜95年,12年〜13年)※監督

 

□生年

 1941(昭和16)07.17(蟹座)

 

□没年

 2020(令和02)01.17(享年78)急性心不全

 

□出身地

 岐阜県岐阜市

 

□出身校

 岐阜県立岐阜商業高等学校

 

□略歴(満年齢)

 60年(19歳)中日ドラゴンズに入団。

 73年(32歳)3回目の盗塁王。

 78年(37歳)通算2000本安打。

 ※入団は野球シーズン年度

 ※通算成績:

  2282試合、2274安打、.272、236本、813打点、369盗塁

 ※主なタイトル・表彰:

      盗塁王3回、ベストナイン7回、ダイヤモンドクラブ賞3回

 

□サイズ

 174㎝

 

□特記事項

・ミスタードラゴンズ


■高木守道

 

□人間関係

・一枝修平…二遊間を組んだ。

・和田一浩…岐阜県立岐阜商業高校の後輩。

・高橋周平、大野雄大、平田良介、吉見一起、松坂大輔、福留孝介、

 川上憲伸、井端弘和、岩瀬仁紀、和田一浩、谷繁元信、立浪和義、

 与田剛、山本昌、田尾安志、谷沢健一、星野仙一、高木守道、

 板東英二、杉下茂、西沢道夫

 …中日ドラゴンズ所属(移籍・引退・監督を含む、年齢順)。

・加藤晴彦、小沢一敬、井戸田潤、近藤芳正、升毅、峰竜太

 …中日ドラゴンズのファン。

 

□エピソードなど

・右投げ右打ち。

・俊足巧打、好守の二塁手として活躍。

・二塁手として広い守備範囲を誇った。バックトスの名手。

・キャンプでバックトスを1日200〜300球練習。

・2代目ミスタードラゴンズ。

・4打席連続本塁打(=77年)。

・史上11人目(中日生え抜き選手初)の通算2000安打(=78.04.05vs広島戦)。

・中日ドラゴンズの監督として10.8決戦を指揮(=94.10.08vs巨人戦)。

・監督時代にしばしば怒った表情を見せて「瞬間湯沸かし器」と呼ばれた。

凡例:20.01現在=2020年1月現在