高岡早紀

高岡早紀


■高岡早紀(たかおか さき)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 高岡佐紀子

 

□生年

 1972(昭和47)12.03(射手座/A型)

 

□出身地

 神奈川県藤沢市

 

□出身校

 藤沢市立湘洋中学校

 堀越学園高校(芸能コース)

 

□略歴(満年齢)

 94年(22歳)映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」主演。

 99年(27歳)大河ドラマ「元禄繚乱」出演。

 01年(29歳)昼の連続ドラマ「たのしい幼稚園」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「マランドロ」「獅童流 森の石松」「阿修羅の如く」

  映画 「バタアシ金魚」「CFガール」「橋のない川」

  ドラマ「いつか誰かと朝帰りッ」「ひと夏のプロポーズ」「ピュア」

  テレビ「さんまのまんま」「櫻井有吉アブナイ夜会」「ウチくる!?」

      CM    「ハウス フルーツインゼリー」「花王 メリット」

 

□趣味

 水泳 スキー

 

□特技

 クラシックバレエ ジャズダンス 

 

□資格・免許

 国内A級ライセンス

 

□サイズ

 164㎝ B87W60H90

 

□特記事項

・妹は高岡由美子

・元夫は保阪尚希

・日本アカデミー最優秀主演女優賞(94年「忠臣蔵外伝 四谷怪談」)


■高岡早紀

 

□幼少時代〜

・父親はジャズライブハウス「エアジン」(横浜市)を経営。

・母親は花屋を経営。

・3人きょうだいの2番目。1歳年上の兄、2歳年下の妹がいる。

・2歳の頃、父親が交通事故で他界。

 叔父(母親の弟)がジャズライブハウスの経営を引き継いだ。

・海のそばに住んでいた。

・自宅によくジャズが流れていた。

・子供の頃、海辺で洋服のままでどろんこになって遊ぶのが好きだった。

・習いごと…

 書道。ピアノ。クラシックバレエ(6歳〜)。

 ジャズダンス。水泳。

・クラシックバレエを始めるまでおとなしい性格だった。

・将来バレリーナになりたいと思っていた。

・中学時代、陸上部。走り幅跳びで藤沢市内1位。

・中学時代、男の子からしつこく電話が来ると妹に受話器を渡して断って貰った。

・高校時代、藤沢から片道2時間かけて通学。


■高岡早紀

 

□私生活

・好物…寿司(大好物)。とんこつラーメン。

 あんず大福。ベルギーワッフル。

・得意料理…和食。

・自宅で作る料理は野菜中心。

・酒が好き。飲みながら料理をする。2〜3杯で充分酔える。

 深夜に友人と長電話しながら飲む。朝まで飲む事がある。

 ひとりで行くいきつけの店がある。酔うと寝てしまう。

 女子会で野球拳をして下半身を全部脱いだ事がある。

・健康法…スポーツジム(週1でマンツーマンレッスンを受ける=13.05現在)。

・身体が柔らかい。

・運動はあまり好きではない。

・アロマが好き。

・薪ストーブを愛用。火を見るとリラックスできる。

・普段はほぼノーメイク。

・食料、日常品をストックするのが好き。

・自宅屋上でイチジク、キウイ、ぶどう、桃などを栽培。

・ペット…犬2匹、ハムスター、インコ2羽、カエル、亀、ザリガニ(=07.07現在)。

・いきつけ…

 そば「千利庵」(西麻布、家族でよく行く=15.07現在)。

 「鮨 くりや川」(恵比寿、家族でよく行く=15.03現在)。

 中華「ハオブーハオ」(西麻布、薬膳料理=14.05現在)。

・クラシックバレエのレッスンを10年ぶりに再開(00年)。

・コートの下はパジャマにサンダルで近所の店に飲みに行く事がある。

・電動自転車を愛用。

・買物があまり好きではない。

・衝動買いをよくする。

・麻布十番が好き。

・イギリス・ロンドンに3ヵ月語学留学(19歳の頃?)。

・ハワイが好き。

・ひとり旅でニューヨークに行った事がある。

・あまり慎重に考えずにとりあえずやってみる。

・短気・頑固・気まぐれな性格。

・90歳の祖母が健在(=09.04現在)。

・母親と同居中(=14.11現在)。

・母親がスーパーマーケットの中で生花店を経営(=96年現在)。

・長男次男とも助産婦を呼んで自宅で出産。どちらも安産だった。

 病院で知らない人に囲まれて気を使うのが嫌だったので自宅出産を選んだ。

・長男を出産後約1年半産休を取って子育てに専念。

・長男が風邪による高熱で熱性けいれんを起こして呼吸停止になった時、

 レスキュー訓練の経験があった元夫(保坂)が気道を確保して難を逃れた(99年)。

・長男と次男はレスリングをやっている(=15.12現在)。

・好きなタイプ…自分の理解を超えた男性。

・ふられて傷付きたくないので自分からは男性を好きにならない。

・若い頃は「邪魔にならない男性」が好きだった。

・恋人役で共演して実際に好きになってしまう事がある。

・元夫(保坂)が家事を全部やってくれた。

・年下の男性は恋愛対象にならない(=15.01現在)。

・男性から誘われると「それはデートなの?」と確認する。

・占い師に「あなたは男性にモテる星の下に生まれている」と言われた事がある。


■高岡早紀

 

□人間関係

・古田新太…親友。ドラマで共演中にほぼ毎日一緒に飲んだ。

 「噂になろうキャンペーン」と称してふたりで六本木、麻布などをふたりでうろうろした。

・渡部篤郎…友人。10代の頃からの仲。渡部が監督した映画「コトバのない冬」に出演。

・山下洋輔…友人。父親と仲が良かった。

・田中雅美…友人。飲み友達。田中から恋愛相談をされた事がある。

 よく女子会を開催。「まさみん」と呼ぶ。

・池上季実子…友人。飲み友達。「きみちゃん」と呼ぶ。

・かたせ梨乃…友人。飲み友達。

・大政絢…友人。よく一緒に食事する。「早紀ねえ」と呼ばれる。

・RIKACO…友人。

・津田寛治…ドラマ「たのしい幼稚園」で夫婦役で共演。

・村上龍…映画「KYOKO」の監督。

・深作欣二…映画「忠臣蔵外伝四谷怪談」の監督。

・竹中直人…舞台「竹中直人の会」で共演。竹中自ら出演交渉に来た。

・石田ひかり、田中律子…堀越学園高校の同級生。

・山下洋輔…実家のライブハウスに度々出演。

 子供の頃からかわいがって貰っている。

・中森明菜…憧れている芸能人。

・北村秀子…高校時代の担任。

 ※「ウチくる!?」に出演(=15年3月1日放送分)

・本田泰人(元プロサッカー選手)…元義弟(妹の元夫)。

・東幹久…CM「アパガード」で共演して交際を噂された(=96年)。

・布袋寅泰…交際を噂された(ディープキス写真を雑誌「フライデー」が掲載=04年)。  

・花田虎上(元若乃花)、佐藤浩市、村上龍、加勢大周、松尾スズキ、岡本健一、中村獅童、

 市川海老蔵…交際を噂された(時系列)。

・保阪尚希…96.11.24入籍、97.06.19ハワイ・セントリューズ教会で挙式、04年離婚。

 交際4ヵ月で結婚式の時には長男を妊娠中だった。離婚後約半年間同居を続けていた。

・子供:

 長男…虎太朗(こたろう)。97.09誕生。1時間半の安産。

 自宅で出産してへその緒を保坂が切った。

 インターナショナルスクール出身。アメリカ・ハワイに留学中(=15.03現在)。

 次男…龍人(りゅうじ)。00.04.11誕生。1時間半の安産。

 インターナショナルスクールに出身。アメリカ・ハワイに留学中(=15.03現在)。

 長女…10.09.14誕生。1時間の安産。自宅で出産。

 ※長男、次男の離婚後の親権は保阪、高岡が同居


■高岡早紀

 

□エピソードなど

・14歳の時、海外にバレエ留学する為の資金がなかったので、

 優勝賞金500万円目当てにオーディションを受けた。

 ※第3回シンデレラコンテスト

・雑誌「セブンティーン」のモデルとして活動。

・シングル「真夜中のサブリナ」で歌手デビュー(=88年)。

・アイドル歌手として3年半でシングル7枚、アルバム6枚をリリース。

 当時は歌の仕事はあまり好きではなかった。

・映画「バタアシ金魚」でセーラー服でプールで泳ぐシーンを演じた。

・映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」でヌードを披露(=94年)。

・映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」のリハーサルがとても過酷で

 「この映画を撮り終わったら絶対に女優は辞めよう」と思っていたが、

 本番になると演じる事が楽しくなり、女優という仕事の面白さに目覚めた。

・映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞(史上最年少=94年度)。

・ヘアヌード写真集「one,two,three」を出版(=96年)。

・CM「花王 メリット」で保阪尚希と共演(=01年)。

・短編映画「夜の舌先」でハードな濡れ場を演じた(=05年)。

・ジャズライブを開催(=20年)。

・エッセイ集「魔性ですか?」出版(=21年)。

・ドラマ・映画「リカ」でサイコパスな女性を演じた(=19年,21年)。

 ※映画版のサブタイトルは「自称28歳の純愛モンスター」

凡例:20.01現在=2020年1月現在