高山一実

高山一実


■高山一実(たかやま かずみ)

 

□肩書き

 歌手 女優 

 

□所属

 乃木坂46

 

□愛称

 かずみん

 

□生年

 1994(平成06)02.08(水瓶座/A型)

 

□出身地

 千葉県南房総市

 

□出身校

 千葉県立安房高校

 

□略歴(満年齢)

   12年(18歳)乃木坂46として「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。

 17年(23歳)乃木坂46として「インフルエンサー」で日本レコード大賞。

 20年(26歳)テレビ「Qさま!!」司会。

 ※他の主な出演:

  映画 「劇場版BAD BOYS J」

  ドラマ「初森ベマーズ」「BAD BOYS J」

  テレビ「乃木坂って、どこ?」「しくじり先生」「ダウンタウンDX」

 ※乃木坂46の他の主な楽曲: 

  「おいでシャンプー」「ガールズルール」「気づいたら片想い」

 

□趣味

 読書 写真

 

□特技

 剣道

 

□資格・免許

 剣道2段

 

□サイズ

 161㎝


■高山一実

 

□幼少時代〜

・父親は学生時代野球部でキャッチャーをしていた。

・弟がいる。

・昭和の名曲を振り返る歌番組をよく見て昭和のアイドルが好きになった。

   両親は中森明菜のファンだった。

   音楽の授業の課題曲で松田聖子「SWEET MEMORIES」を歌った。

 山口百恵のラジオ番組の音源をチェックした。

・幼稚園から中学校まで女子20人弱が同じメンバーだった。

 ※その経験で乃木坂46の集団行動が苦にならない

・5歳から10年間剣道をやっていた。

・高校時代、一番得意な教科は政経だった。

・高校時代、全校集会でモノマネをやってウケた。


■高山一実

 

□私生活

・好物…カキフライ。ビワ(大好物)。

・食べる事が大好き。

・健康法…剣道の素振り。

・滑舌が悪い。さ行とた行が苦手。

・地声は低音。

・好きな本…ミステリー小説。

・好きな作家…湊かなえ。

・昭和のアイドルが大好き(山口百恵、松田聖子、中森明菜など)。

・セーラームーンが大好き。

 グッズをダンボール5箱分所有。

・クイズが大好き。

・経済に興味関心がある。

・「声が変」とよく言われる。

・ブログをやっている(=16.09現在)。

・乃木坂46加入前に弟が他界。


■高山一実

 

□人間関係

・西野七瀬…親友。ドラマ「初森ベマーズ」でバッテリーを組んだ。

・与田祐希、大園桃子、齋藤飛鳥、佐藤楓、星野みなみ、堀未央奈、

 生田絵梨花、生駒里奈、若月佑美、西野七瀬、桜井玲香、高山一実、

 秋元真夏、橋本奈々未、松村沙友理、白石麻衣、深川麻衣

 …乃木坂46の主要メンバー(年齢順、兼任・卒業を含む)。

・秋元康…乃木坂46のプロデューサー。

・鈴木おさむ…同じ学校出身。

・道重さゆみ…憧れている芸能人。

 道重のファンクラブイベントに参加(=14年)。

・山口百恵…憧れている芸能人。

 

□エピソードなど

・乃木坂46以前にオーディションに何度も落ちた。

・山口百恵のようなアイドルを目指して乃木坂46のオーディションを受けた。

・乃木坂46の第1期オーディションに合格(=11年)。

・2ndシングル「おいでシャンプー」のc/w「偶然を言い訳にして」でソロパートを担当。

・南房総市の観光大使を務めた。

・ドラマでアドリブを入れるのが大好き。

・単独でバラエティ番組に多数出演。

・アクアラインマラソンPR大使を務めた(=16年)。

・雑誌「ダ・ヴィンチ」に長編小説「トラペジウム」を連載(=16年)。

・写真集「恋かもしれない」を出版(=16年)。

・18thシングル「泣いたっていいじゃないか?」で初センター(=18年)。

・小説「トラペジウム」が17万部のベストセラー(=18年発売)。

・産休の優香の代理で「Qさま!!」司会(=20年)。

・真夏の全国ツアー2021ファイナル公演で乃木坂46を卒業。

 入場時に観客全員に自作の短編小説を配布。

凡例:20.01現在=2020年1月現在