飯尾和樹

飯尾和樹

関連項目:ずん


■飯尾和樹(いいお かずき)

 

□肩書き

 芸人 タレント 俳優 

 

□所属コンビ

 ずん

 

□本名

 飯尾和樹

 

□生年

 1968(昭和43)12.22(山羊座/O型)

 

□出身地

 東京都世田谷区

 

□出身校

 世田谷区駒繁小学校

 世田谷区駒留中学校

 東京学園高校

 

□略歴(満年齢)

 00年(32歳)ずんを結成。

   01年(33歳)テレビ「笑っていいとも!」出演。

 03年(35歳)舞台「クドい!」出演。

 ※他の主な出演:

  ドラマ「半分、青い。」

  テレビ「いきなり! 黄金伝説」「内村プロデュース」「100%キャイ〜ン」 

 

□趣味

 旅行(ひとり旅) パチンコ 麻雀

 

□特技

 料理 草野球

 

□サイズ

 173㎝


■飯尾和樹

 

□幼少時代〜

・父親は目黒区役所社会福祉課勤務。

・毋親は目黒区役所土木科勤務。

・3歳年下の妹、6歳年下の弟がいる。

・3階建ての一軒家に住んでいた(4LDK)。最寄り駅は祐天寺。

・母親はママさんバレーをやっていた。

・人前に出るのが苦手だった。

・小4の時、自宅の近所でバイクに乗っている松田優作に遭遇して話をした。

・高校時代、バレーボール部。

・高2の時、引越しの時に自分の写真を全部入れた箱を置き引きされた。


■飯尾和樹

 

□私生活

・好物…カツカレー。キャベツ鍋。

・得意料理…ブリの照焼き。サバの味噌煮。アクアパッツア。家庭料理。

・持病…腰痛(ぎっくり腰になった事がある)。

・左利き。

・二度寝が好き。

・音痴(=ネタか?)。

・ストレス解消法…服を着たまま入浴。

・好きなマンガ…「ドーベルマン刑事」。

・間取り図チェックが大好き。

・自宅のバスルームはガラス張り(=07.09現在)。

・下町の一軒家に住んでいる(=03.06現在)。

・いきつけ… 

 居酒屋「よしだや」(品川区西中延、鍋ラーメン=11.08現在)。

 鶏料理「しもつけ」(下目黒、売れない頃から通っている=13.08現在)。

 カフェ「ギグレット」(大井町、マスターと仲良し=13.08現在)。

・20代の頃、祖父母が住んでいた古い一軒家で売れない芸人仲間5人で同居。

 誰かが入手してきた食材や安売りのインスタントラーメンを分け合って食べた。

・一般人の草野球チームに入っていた。

・3回盗まれた自転車が3回とも出て来た。

・運転免許を持っていない(=08.05現在)。

・彼女に鎌倉でフラれて東京まで歩いて帰った事がある。

・新婚旅行でアフリカに行った。

・妻は言葉使いがユニーク。

 「行ってきます」に対して「行け」、

 「ただいま」に対して「あがれ」と返して来る。


■飯尾和樹

 

□人間関係

・ウド鈴木…親友。よくウド自宅に遊びに行く。

   毎年誕生日を祝ってくれる。

 独身時代によく一緒に嫁探しの旅に行った。

 酒を飲んでよくケンカする。

 売れない頃にウドにさんざんおごって貰った。

 同じ事務所(同期生)。

・YOU、小籔千豊…友人。よく一緒に飲む。

・バッファロー吾郎A、藤井隆、ウド鈴木、

 岩井ジョニ男、飯尾和樹、やす(ずん)

 …遊び友達(週末のオトナ会)。一緒に旅行に行く。

 週末のオトナ会には「人の悪口を言わない」というルールがある。

・村山仁志…以前のコンビ(Laおかき)の相方。

・やす…ずんの相方。コンビ仲がとても良い。

 2連休で2日連続で待ち合わせて遊ぶ事がある。

・関根勤…カンコンキンシアターの舞台「クドい!」で共演。

・萩本欽一、坂上二郎、小堺一機、関根勤、

 ルー大柴、見栄晴、キャイ〜ン、ずん、おさる、坂本ちゃん

 …浅井企画所属。

・高橋良明…友人。「ヘアーサロン タカハシ」のご主人。

 ウド鈴木モヒカンカットの生みの親。一緒に旅行に行った。

・松田優作…憧れている芸能人。

・林宏美…エステティシャン。

 テレビ「みなさんのおかげです」で公開プロポーズ(=12年12月6日放送分)。


■飯尾和樹

 

□エピソードなど

・アルバイト歴…

 居酒屋「酔虎伝」(学芸大学)。

 東急スポーツガーデン(受付、二子玉川)。

・アルバイト仲間の勧めで浅井企画の面接を受けた。

・「1年集合〜!!」で歌手デビュー(=03年)。

・実家を「とんねるずのみなさんのおかげです」で公開(=12年12月6日放送分)。

・自宅を「ごきげんよう」で公開(=13年4月12日放送分)。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(=13年8月11日放送分)。

・主なギャグ…「ペッコリ45度」「スタコラツー」「よろけたついでに由美かおる」。

・番組出演前に脳内シミュレーションをする。

 シミュレーションに没頭すると公共の場所で無意識に両手を動かしてしまう。

・初エッセイ集「どのみちぺっこり」出版(=19年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在

関連項目:ずん