風吹ジュン

風吹ジュン


■風吹ジュン(ふぶき じゅん)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 堀川麗子

 

□生年

 1952(昭和27)05.12(牡牛座/B型)

 

□出身地

 富山県高岡市→京都市山科区

 

□出身校

   高岡市立高陵中学校

 京都市立花山中学校

 日吉ヶ丘高校中退

 

□略歴(満年齢)

 75年(23歳)ドラマ「寺内貫太郎一家パート2」出演。

   79年(27歳)映画「蘇える金狼」出演。

 01年(49歳)朝ドラ「ほんまもん」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「浮雲」「60歳のラブレター」

  映画 「男はつらいよ 寅次郎の青春」「あした」「魂萌え!」

  ドラマ「岸辺のアルバム」「前略おふくろ様」「北の国から'83冬」 

  テレビ「スタジオパークからこんにちは」「はなまるマーケット」

      CM  「大正製薬 ナロンエース」「カネボウ化粧品」「三ツ矢サイダー」

 

□趣味

 料理 パソコン 写真 旅行 ドライブ 登山

 

□サイズ

 157㎝

■風吹ジュン

 

□幼少時代〜

・父親は高校教師。

・3歳年上の兄がいる。

・子供の頃、父親に連れられて父親の愛人宅に遊びに行った。

・母親からの愛情を受けずに育った。

・小学校時代、内気で引っ込み思案で友人がいなかった。

 休み時間は教室の隅でひとりで過ごしていた。

 家で絵を描いて遊ぶのが好きだった。

・小学校時代、父親と一緒によく映画を観に行った。

・小5の時、両親が離婚して兄と一緒に母親に引き取られた。

 父親に自分だけが誘われたのが納得できなくて兄と一緒に母親を選んだ。

・生活の為に母親と一緒に内職をした(紙コップ作りや子供服の刺繍をした)。

 家で内職をするのは学校よりは楽しかった。

・中学時代、毎年転校した。

・中2の時、スナック経営に失敗した母親に「あなたたちの面倒は見られない」と言われ、

 兄と一緒に京都で生活を始めた。

 叔父が経営する小さな水道工事会社で働く兄のわずかな給料で食費を切り詰めて生活した。

 窓がない小さな部屋に兄と一緒に住んでいた。学校帰りに買物して食事を作った。

 夏休みに縫製工場でアルバイトをした。

・中3の時、3歳年上の高校生と約半年間交際。


■風吹ジュン

 

□私生活

・好物…黒ハヤシライス。そば。玄米キッシュ。鎌餅。

 グラノーラ(大好物、毎朝食べる)。

 野菜(大好物)果物。ザッハトルテ。紅茶。

 中国茶(中国のお茶の産地を訪ね歩いて農家から直接買う)。

 韓国料理(コチジャンとごま油を使った大根の煮物、キムチの豆腐鍋など)。

 甘いもの。

・嫌いな食べ物…生のタマネギ。

・得意料理…茶葉料理。

・食べ物の好き嫌いが殆どない。

・自家製のお茶酢を調味料として料理にかける。

・酒は飲めないが酒場の雰囲気は好き。

・若い頃に喫煙していたが「体に悪い」と聞かされて嫌いになった。

・健康法…水素水(携帯用サーバーを愛用)。サプリメント(たくさん飲む)。

 プロポリスのキャンディー。バスソルト。ヤムナボール。

 スポーツジム(個人トレーナーと契約)。

・30代から遠視。裸眼では鏡に写った自分の顔も見えない。

・40歳を過ぎるまでは肌のケアに全然気を使っていなかった。

・たくさん寝る。11時間寝る事がある。アイマスクとマスクをつけて寝る。

・好きな作家…京極夏彦。

・好きな映画…「ストレンジャー・ザン・パラダイス」。

・パソコンを愛用。

・いろいろな事を同時にやるのが好き。

・ストールが好き。

・ペット…犬2匹(ダックスフンド・ワイヤー2匹=08.11現在)。

・クルマの運転が得意。

・フランス語に挑戦したい(=03.01現在)。

・天気がいいと幸せな気分になる。

・アウトドアで体を動かすのが好き。

・寝台列車で24時間かけてチベットの5000mの高地に行った事がある。

・並んで待つのが嫌い。

・LINEをやっている(=14.01現在)。

・53年ぶりに父親に再会(=14年)。

・子供を産んでから人と話すが苦手でなくなった。

・毎日欠かさず子供の弁当を作って学校のPTA役員をやった。

・長女はインターナショナルスクールに通っていた。

・長女がアメリカ人と結婚してアメリカに住んでいる(=17.04現在)。

・好きなタイプ…才能がある男性。

・結婚1年後に夫がドラッグで逮捕された。

・夫に何度浮気されても「結婚生活は就職なんだ」と思って離婚するつもりはなかったが、

 夫が愛人宅から帰ってこなくなって愛人が子供を産んで離婚を決意した。


■風吹ジュン

 

□人間関係

・根岸季衣…家族ぐるみのつきあい。子供が同い年。

 一緒にマタニティスイミングに通った。

・渡辺えり子…友人。お茶1杯で朝まで盛り上がる。

・樹木希林…樹木から女優の心得を学んだ。

 ドラマ「寺内貫太郎一家パート2」で共演。

・鮫島有美子(ソプラノ歌手)…友人。

・風吹ジュン、手塚理美、紺野美沙子、カイヤ、夏川結衣、

 内田有紀、本上まなみ、米倉涼子、春日井静奈、北川弘美、

 滝沢沙織、忽那汐里…ユニチカマスコットガール出身。 

・竹中直人…映画「無能の人」の監督。

・太田雄貴…太田の父親が中学校の同級生。

・簡金玉…お茶の師匠。お茶を求めて何度か一緒に中国に行った。

・デヴィッド・ハミルトン…世界的に有名なカメラマン。

   日本人として初めてモデルに起用された。

 写真集「絹の風」のカメラマン(=82年発売)。

・織田無道、清春、小出恵介、高橋克典、中居正広…風吹のファン。

・黒沢明、沢田研二、平尾正晃…交際を噂された。

・川添象郎…実業家。81年結婚、92年離婚。

・子供:

 長女…安季子。84年誕生。

 長男…智史(とものり)。86年誕生。

   ※孫が2人いる(=19.04現在)


■風吹ジュン

 

□エピソードなど

・中学卒業後、レストランやスナックに住み込みで働き、

 ディスコに出入りして不良の女の子と遊んだ。

・18歳の時に上京。銀座のクラブ「徳大寺」でホステスとして働いた。

・20歳の誕生日に水商売を辞めた。

・社員としての面接に行ったモデル事務所でスカウトされてモデルの仕事を始めた。

 面接の日にそのまま広告代理店に連れて行かれて1週間後にハワイで撮影、

 帰国すると芸名が決まっていた。

・ユニチカ初代マスコットガール(=73年)。

・シングル「愛がはじまる時」で歌手デビュー(=74年)。

・歌手デビュー時に年齢を3歳若くサバ読み。

・アイドル歌手としてデビューした時に無理矢理高いキーで歌っていた。

 当時流行っていた浅田美代子やアグネス・チャンの高いキーに合わせた。

・歌手デビュー半年後、アイドルの仕事をどうしても辞めたくなり、

 弁護士に相談して内容証明を事務所に送付、

 暴力団まがいの人間が介入して誘拐・失踪騒動に発展した。

・所属事務所から独立(=78年)。

・初めてドラマに出た時、台本の自分の台詞に線をひいて貰ってそこだけ読んでいた。

・映画「蘇る金狼」で松田優作を相手にラブシーンを演じてヌードを披露。

・トーク番組、記者会見が苦手。

・40歳以降、様々な状況を的確に把握できるようになって仕事の現場が楽しくなった。

・映画「無能の人」でヨコハマ映画祭映画祭主演女優賞、毎日映画コンクール主演女優賞。

・アニメ映画「ゲド戦記」声優(=06年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在