阿部寛

阿部寛

関連項目:芸能人目次 俳優 1964年誕生

■阿部寛(あべ ひろし)

 

□肩書き

 モデル 俳優

 

□本名

 阿部寛

 

□生年

 1964(昭和39)06.22(蟹座/A型)

 

□出身地

 神奈川県横浜市

 

□出身校

 中央大学理工学部電気学科卒業

 

□略歴(満年齢)

 87年(23歳)映画「はいからさんが通る」に出演。

 00年(36歳)ドラマ「TRICK」に主演。

 12年(48歳)映画「テルマエ・ロマエ」に主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「熱海殺人事件」「ある日どこかで」「新・近松心中物語」

  映画 「人でなしの恋」「プラトニックセックス」「トリック」

  ドラマ「元禄繚乱」「結婚できない男」「新参者」

  テレビ「オールスター感謝祭」「メレンゲの気持ち」「A-Studio」

      CM    「トヨタ自動車」「サッポロビール」「三菱東京UFJ銀行カードローン」

 

□趣味

 ジャズダンス テニス 古武道 合気道 居合道   

 

□サイズ

 189㎝ 靴のサイズ28㎝


■阿部寛


□幼少時代〜

・父親はサラリーマン(メーカーのエンジニア)。

・兄と姉がいる。

・わんぱくな子供だった。

・子供の頃、図鑑を眺めるのが好きだった(家に図鑑がたくさんあった)。

・小学校時代、授業をボイコットした事がある。

・小学校時代、目立ちたがり屋だった。

 何でも一番にならないと気がすまなかった。

 友達を笑わせるのが好きだった。

・小学校時代、水泳が得意だった。

・幼稚園からずっと小4まで学年で一番走るのが速かった。

 速く走る方法を自分なりに研究していた。

・小学校時代、朝3:00に起きて山にクワガタを捕りに行った。

・小学校時代、親が金持ちの友達からギャラを貰って遊びを教えてあげた。

・小学校時代、草刈正雄に憧れていた。

 草刈が185㎝だったので「身長が185㎝以上になりますように」と毎晩祈っていた。

・中学〜高校時代、陸上部(短距離)。200m走をやっていた。

・中学時代、水泳の選手だった。中1の時に50m31秒台をマーク。

・中学時代、不良になりかけたが若い担任が本気で心配してくれたので踏みとどまった。

・中学時代、友人に依頼されて生徒会選挙の応援演説を務めて記録的大勝(950人中934票)。

・中3から身長が伸び始めて高校時代は1年間に5㎝づつ身長が伸びた。

 185㎝を超えた時に「そろそろ止まってくれ」と思った。

 20歳をすぎても伸び続けて27歳でやっととまった。

・大学時代、クラスが男ばかりだったので女性のと出会いを求めてテニス部に入った。

・大学時代、クルマを買う為にアルバイトをした。

■阿部寛

 

□私生活

・好物…寿司。深川飯。グリーンピースごはん。

 お茶漬け(子供の頃から大好物、抹茶で食べる)。

 ジャムとマーガリン入りのコッペパン。ホルモンチゲ。とんかつ。

 鯨ベーコン。アジの南蛮漬け。鮎の塩焼き。シメさば。

 あん肝。イカの塩辛(大好物)。アワビステーキ。

 甘い卵焼き。納豆。もずく酢。焼リンゴ。みかんゼリー。バナナ。桃。

 たい焼き(大好物)わらび餅。栗きんとん。ふ菓子。

 ショートケーキ。甘いもの。辛いもの。

・嫌いな食べ物…カツサンド。青柳(生臭い貝類が苦手)。アンチョビ。セロリ。

・食べるのが早い。

・十穀米のはとむぎ茶漬けを毎日寝る前に食べていた時期があった。

・料理はしない。

・酒が好き。好きな酒はビール、焼酎。

 若い人と酒を飲むのが好き。

 酔うと多弁になる。酔うと上半身裸になって踊る事がある。

・リンゴの皮むきが得意。

・健康法…スポーツクラブ。

・体重を10㎏増やすより15㎏落とす方が楽。

・風邪をひきやすい。

 自宅に加湿器が10台以上ある(リビングに6台、寝室に3台=14.05現在)。

・冷え性。

・汗っかき。

・レーシック手術を受けるまでは視力0.03。度が入ったサングラスを愛用していた。

・髪の毛を15年間自分でカットしている(=15.10現在)。

 ハサミの使い方をメイクさんに教わった。

・市販の薬剤で自分で髪の毛をドレッド風にして髪の毛が痛んだ事がある。

・ヒゲが濃い。

・シャンプーを使わずに天然成分の石鹸で全身を洗う。

・枕にこだわる。気分によって使い分ける。そばがらの量を自分で調整する。

・脇の下、脇腹を触られるのが苦手。

・洗濯が大好き。帰宅すると洗濯するものがないか探す。

 洗濯機が廻っているのを見るのが好き。

・アイロンがけが好き。

・好きなマンガ…「北斗の拳」。

・世界陸上、オリンピックを見るのが大好き。できれば全ての競技をライブで見たい。

・自宅のベッドは特注(長さ220㎝)。

・電化製品が好き。

・LEDレーザーの距離計測器を愛用。

・ブラックホールに興味がある。

・夏は雪駄を愛用。

・枕元に非常持出袋を置いてある。

・ペット:

 マルチーズ2匹(名前はブーとチー=05.09現在)。

 コッピー(小魚=03.01現在)。

・バブルの絶頂期に買ったマンションのローンを10年以上かけて返済した。

・重機が好き。

・サウナが大好き。多い時は週に4回行く。

   サウナの中で開脚をする。都内にいきつけのサウナが4軒ある。

 朝4時から行く事もある。

   長い時はサウナの中に1時間以上いる。

 サウナで減量に成功。よくゲイに声をかけられる。

 ホテルの風呂をサウナにしようとお湯を出し続けて火災報知器が鳴ってしまった事がある。

・スポーツクラブが大好き。週3〜4回行く。

 行きたい時に必ず行けるように2つのクラブに入っている。

 ランニングマシーンで10㎞/hで歩く。

・コンビニが大好き。

・巨木が好き。幹に耳をつけて音を聞く。

・スペイン人にメキシコ人と間違えられた事がある。

・LINEをやっている(=14.05現在)。

・人から「どんな人か良く判らない」とよく言われる。

・父親は身長160㎝以下。

・身長152㎝の女性とつきあった時は子供にいけない事をしてるような気分になった。

・ゲイと噂された事がある。


■阿部寛

 

□人間関係

・勝村政信…友人。よくふたりで食事する。

・溝端淳平…友人。一緒に舞台を観に行った事がある。

・吉田栄作…友人。ドラマ「元禄繚乱」で共演。

 毎年12月14日に討ち入り記念と称して共演者で一緒に飲む。

・小倉久寛…友人。

・天海祐希…友人。同じスポーツジム。

 映画「恋妻家宮本」で夫婦役で共演。

・仲間由紀恵…ドラマ「トリック」で共演。

・薬丸裕英、前川清、高嶋政伸…同じスポーツクラブ。

・加藤雅也…モデル仲間。

 映画「狂銃ルガーP08」の企画を阿部主演で映画会社に売り込んでくれた。

・大滝秀治…俳優として尊敬している。ドラマ「最後の弁護人」で共演。

・高倉健…俳優として尊敬している。

 高倉がNHKのドラマに出演した時にプロデューサーに頼み込んで「工事人A」で共演。

 その時に貰った名刺を大事に取っておいてある。

・つかこうへい…舞台「熱海殺人事件」の演出家。

 つかに徹底的にしごかれて演出家に身を委ねる楽しさを学んだ。

 この舞台でのゲイの刑事役は俳優としてのターニングポイント。

   怖くてなかなか自分からは話しかけられなかった。※10年他界

・東郷秀信…古武道の師匠。

・南野陽子…南野のファンだった。初出演映画「はいからさんが通る」で共演。

・酒井敏也、黒川智花、白鳥百合子、松下奈緒…阿部のファン。

・中村あずさ…交際を噂された。

・妻…元OL。08.02入籍。15歳年下。※07.11.21結婚報告会見

・子供:

 長女…11.06.23誕生。

 次女…12.11.01誕生。

■阿部寛

 

□エピソードなど

・両親、兄弟は身長は大きくない。父親は身長が160㎝以下。

・アドバルーンの管理人のアルバイトをした。

・大学2年の時、第3回ノンノボーイフレンド大賞に優勝。

 姉の勧めで応募した。応募総数約2500人。副賞としてクルマを貰った。

・集英社の専属モデルとしてモデルの仕事を始めた。

・雑誌「MEN'S NON-NO」の表紙を創刊号から3年7ヵ月連続で飾った。

・モデル時代、韓国からファンレターがたくさん来た。

・映画「はいからさんが通る」のオファーが来て数週間悩んで貰っていた内定を蹴った。

・「笑っていいとも!」の「いい男さんコーナー」で人気がブレイク。

・ドラマ「花嵐の森ふかく」に出演(連続ドラマ初出演=88年)。

・俳優デビューした当初、あまりに下手だったせいか台詞が少なかった。

・俳優転向後数年で仕事が来なくなり、20代後半はずっと不遇だった。

・「あの人は今?」の取材依頼が事務所に来たのをきっかけに仕事を選ばず俳優業に専念。

・プロフィールで身長を低くサバを読んでいた。

・滑舌改善の為に40歳を過ぎてからアナウンススクールに2回通った。

・舞台「熱海殺人事件」でゲイの役を演じて毎回客席にいる男性をガチで選んでキスをした。

 ※2年目からは仕込みになった

・背の低い女優とのラブシーンは下手するとおそいかかっているように見えてしまう。

・古武道の稽古で、刀、薙なた、鎖、ぬんちゃくなどを体得。

・時任三郎(身長187㎝)と共演した時はいつもと違って視線が平行で新鮮だった。

・クランクイン前日には緊張で眠れない事がよくある。

・ドラマ「トリック」の劇中の著書「どんと来い、超常現象」が実際に発売(=02年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=03年)。

・衣装はアメリカでまとめ買い。

・ドラマの時は移動中にクルマの中で寝て睡眠時間を確保する(ベッドになるように改造)。

・アニメ映画「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」に声優として出演(=06年)。

・沖縄で知らない道をジョギング中に迷子ななった事がある。

・映画「天国からのエール」の役作りで1日で7㎏体重を落とした(=11年)。

・舞台での失敗が多い。9時間の舞台で一番大事な台詞を忘れた事がある。

・映画「テルマエ・ロマエ」の役作りの為に約10㎏増量して筋肉を付けた(=12年)。

・映画「テルマエ・ロマエ」のイタリアロケで「イタリア人より顔が濃い」と驚かれた。

・映画「つやのよる」の役作りの為に約11㎏ダイエット(=12年)。

・フランス映画「メモリーズ・コーナー」に出演(=13年)。

凡例:17.01現在=2017年1月現在

関連項目:芸能人目次 俳優 1964年誕生