門脇麦

門脇麦


■門脇麦(かどわき むぎ)

 

□肩書き

 女優

 

□生年

 1992(平成04)08.10(獅子座/B型)

 

□出身地

 東京都

 

□略歴(満年齢)

 14年(22歳)映画「愛の渦」主演。

   15年(23歳)朝ドラ「まれ」出演。

 20年(28歳)大河ドラマ「麒麟がくる」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「黄色い月」「ストリッパー物語」「狂人なおもて往生をとぐ」

  映画 「アゲイン 28年目の甲子園」「止められるか、俺たちを」「二重生活」

  ドラマ「美咲ナンバーワン!!」「八重の桜」「ブラック・プレジデント」

  テレビ「PON!」「スタジオパークからこんにちは」「メレンゲの気持ち」

  CM    「東京ガス」「エーザイ チョコラBB」「アサヒ 六条麦茶」

 

□趣味

 料理 マンガ 映画鑑賞 ピアノ ギター 作詞作曲 

 ダンス 旅行 登山 釣り

 

□特技

 英会話 クラシックバレエ マラソン

 

□サイズ

 160㎝

■門脇麦

 

□幼少時代〜

・4歳年下の弟がいる。

・アウトドア好きの両親がいろいろな所に連れて行ってくれた。

・子供の頃、アメリカ・ニューヨークに住んでいた。

・子供の頃、外で遊ぶのが大好きだった。

・子供の頃、電話が鳴る前に誰からかかってくるか判った。

・子供の頃、よく弟と激しいケンカをした。

・気が強い子供だった。

 母親とケンカすると母親の方から謝ってくるまで口をきかなかった。

・祖母の影響で紫色が好きだった。紫の服をよく着ていた。

・4歳から14歳までクラシックバレエをやっていた。

 プロを目指して本格的に取り組んでいた(放課後に友達と遊ばなかった)。

 14歳の時に努力では超えられない限界を感じてやめた。

 やめた時にバレエに関するモノを全て捨てて髪を切った。

・小学校〜中学時代、太宰治の作品をよく読んだ。

・高校時代、やりたい事を探して3年間もがいていた。

 ボイストレーニング、ジャズダンス、ヒップホップダンスをやった。

 悶々としてよく川沿いを走った。

・高校時代、「あ」から順番にDVDを借りて映画を見た(「さ行」まで続けた)。

・高校時代、映画「花とアリス」を観て映画女優という仕事に興味を持ち始めた。


■門脇麦

 

□私生活①

・好物…カレーライス(大好物)。モッツァレッラチーズ。お菓子。

・嫌いな食べ物…納豆。

・おいしいものを食べる事が大好き。

 夕食においしいものを食べる為に朝と昼は軽くすます。

・料理が好き。

 本格的に料理を作る時は3〜4品を同時に作る。

 時間節約の為にカセットコンロを使って映画を見ながら料理をする。

 食材を炙るのが大好き(カセットバーナーを使う)。

 真空パック包装マシンを愛用。

 冷蔵庫のあり合わせで料理を作るのがストレス解消法。

 料理は自己流なので同じ味は再現できない。

・酒が好き。好きな酒はクラフトビール。

・健康法…ヨガ。

・喉のポリープの切除手術を受けた(=15年)。

・視力が悪い。普段はメガネを使う。

・子供の頃から少女マンガが大好き。

 マンガ喫茶で5時間過ごす事がある。

・アニメ「プリキュア」シリーズが好き。

・体を動かす事が好き。

・財布をなくした事がある。

・かわいい女の子(芸能人)をチェックするのが好き。

 ピンと来ると名前を調べて密かに応援する。

・基本はインドア派。

・ファッションに全く興味がない(=16.04現在)。

 高価な洋服を買うのなら食事や旅行に使いたい。



■門脇麦

 

□私生活②

・ノーメイク、ボサボサの頭で外出する事がある。

・電車が好き。電車をよく利用する。

 電車でよく人間観察をする。

・繁華街が苦手。

・キノコ観察が好き。毒キノコを見分けられる。

・釣りが大好き。

 深夜バスで移動して静岡で釣りをする。

・サウナの休憩所で仮眠する。

・カラオケの十八番…山口百恵「プレイバックPart2」。松田聖子。

・ひとりで行動するのが大好き。

 ひとりで映画館、カラオケ、喫茶店、焼肉屋、飲み屋に行く。

・好きな言葉…「全てのことに意味がある」。

・人見知り。

・日常会話程度の英語ができる。

・家族でグループLINEをしている。

・リフレッシュしたい時は家族と一緒に山に行く。

 駒ヶ岳の千畳敷が好き。

・SNSで知り合って野食会に参加。

 活動の一貫でセミ、ハチノコ、蛾の幼虫を食べた。

・好きなタイプ…自立しているタイプ。

・結婚願望が全くない(=19.05現在)。

■門脇麦

 

□人間関係

・土屋太鳳、清水富美加…ドラマ「まれ」で共演。一緒に食事に行った。

・小松菜奈…映画「さよならくちびる」で共演、

 劇中で演じたデュオ・ハルレオとしてCDをリリース(=19年)。

・池松壮亮…映画「愛の渦」で共演して激しいベッドシーンを演じた。

・福士蒼汰…ドラマ「お迎えデス。」で共演。

・山崎賢人、高畑裕太、葉山奨之、渡辺大知…ドラマ「まれ」で共演。

・根津甚八、東出昌大、安藤サクラ、満島ひかり…同じ事務所。


■門脇麦

 

□エピソードなど

・映画女優を志して自分で履歴書を事務所に送った。

・芸能界を目指す事を親に反対されたが、

 「挑戦させてくれなければニートになる」と言って親を説得した。

・CM「東京ガス」でバレリーナを演じて話題になった(=13年)。

・映画「愛の渦」で人一倍性欲が強い女子大生を演じてヌードを披露(=14年)。

 カラオケボックスで大きなあえぎ声を出す練習をした。

・映画「闇金ウシジマくん Part2」でホストにハマって体を売る女性を演じた(=14年)。

・ドラマ「セーラー服と宇宙人(エイリアン) 」に主演(女子高生役=14年)。

・ドラマ「お迎えデス。」に幽霊の役で出演(=16年)。

・個性的な役のオファーが多い。

・演技をする時にコンタクトレンズをつけない。

・役が決まってから現場に入るまでが苦しい(役作りに悩む)。

 現場に入って撮影が始まるとふっきれる。

・以前は演じている役柄を私生活に持ち込んでいた。

・監督が求めているキャラクターを全力で提供する事を心がけている。

・本番で何も考えずその状況に身を委ねられる状態になるように、

 リハーサルで段取りや体の動きを徹底的に体になじませる

 (リハーサルでは「感情」はひとまず忘れて「動き」に徹底する)。

・「本番になるとスイッチが入る」とよく言われる。

・「人前で演技をする事は恥ずかしい」という感覚が依然としてある(=16.01現在)。

・映画「止められるか、俺たちを」でブルーリボン主演女優賞(=18年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在