門田博光

門田博光


■門田博光(かどた ひろみつ)

 

□肩書き

 野球選手(92年引退)

 

□所属チーム

 南海ホークス(70年〜88年)

 オリックス(89年〜90年)

 ダイエーホークス(91年〜92年)

 

□生年

 1948(昭和23)02.26(魚座)

 

□出身地

   奈良県五條市

 

□出身校

 天理高校

 

□略歴(満年齢)

 70年(20歳)ドラフト2位で南海ホークスに入団。

 83年(35歳)通算2000安打。

 88年(40歳)本塁打王&打点王。

 ※入団は野球シーズン年度

 ※通算成績:

  2571試合、2566安打、.289、567本、1678打点、51盗塁

 ※主なタイトル・表彰:

  本塁打王3回、打点王2回、最高出塁率3回、MVP1回、ベストナイン7回

 ※主な出演:

  テレビ「壮絶人生ドキュメント 俺たちはプロ野球選手だった」

 

□サイズ

 170㎝ 81㎝

 

□特記事項

・通算567本塁打(歴代3位)

 


■門田博光

 

□幼少時代〜

・兄、姉、妹がいる。

・祖父は貿易商。

・子供の頃、家業の業績悪化で生活は苦しかった。

・小6の時、母親が病気で他界(享年44)。

・中学時代、姉が他界。

・スポーツ推薦で天理高校に進学。

・天理高校野球部は先輩のしごきが厳しかった。

・高校時代、練習試合を含めて本塁打0本。

 

□人間関係

・香川伸行、片平晋作、門田博光、江本孟紀、冨田勝、

 村上雅則、広瀬叔功、杉浦忠、野村克也、井上登、

 穴吹義雄、スタンカ、鶴岡一人

 …南海ホークス所属(移籍・引退・監督を含む)。

・岡田武史、水島新司

 …南海ホークスのファン。

 

□エピソードなど

・高校卒業後、社会人野球・クラレ岡山に入団。

・社会人野球時代、毎晩寮の大きな鏡の前で真剣に100回素振りをした。

 100回振り終わった後に嘔吐するほど真剣に振った。

・春季キャンプ中に右脚アキレス腱を断裂(=79年)。

・本塁打を打った際のハイタッチで右肩を脱臼。

・40歳を過ぎても本塁打を打ち続けて「不惑の大砲」と呼ばれた。

・567本塁打、1678打点はともにプロ野球歴代3位の記録。※22年現在