長嶋茂雄

長嶋茂雄

■長嶋茂雄(ながしま しげお)

 

□肩書き

 プロ野球選手(74年引退) プロ野球指導者

 

□所属

 読売ジャイアンツ(58年〜74年)※現役

 読売ジャイアンツ(75年〜80年,93年〜01年)※監督

 

□本名

 長嶋茂雄

 

□生年

 1936(昭和11)02.20(魚座/B型)

 

□出身地

 千葉県佐倉市

 

□出身校

 佐倉中学校 

   千葉県立佐倉第一高校 

   立教大学経済学部経営学科

 

□略歴(満年齢)

 58年(22歳)読売ジャイアンツに入団。ホームラン王、打点王。

 75年(39歳)読売ジャイアンツの監督に就任。

 02年(66歳)日本代表監督に就任。

 ※入団、就任は野球シーズン年度

 ※通算成績:

  2186試合、2471安打、.305、444本、1522打点

 ※主なタイトル・表彰:

  新人王、首位打者6回、ホームラン王2回、打点王5回、最多安打10回

 ※主な出演:

  映画 「ミスタージャイアンツ 勝利の旗」「燃える男 長島茂雄 栄光の背番号3」

  テレビ「24時間テレビ」「情熱大陸」「独占!長嶋茂雄の真実 父と娘の40年物語」

  CM    「三陽商会 バーバリー」「資生堂 ヴィンテージ」「セコム」

 

□趣味

 絵画収集 陶器観賞 盆栽 園芸 スポーツ観戦 ジョギング

 

□特技

 将棋5段

 

□サイズ

 179㎝78㎏

 

□特記事項

・長男は長嶋一茂

・次女は長嶋三奈

・ON砲(王、長嶋)

・ミスタージャイアンツ

■長嶋茂雄

 

□幼少時代〜

・父親は公務員(臼井町収入役)。並行して農業も営んでいた。

・4人きょうだいの末っ子。兄が1人、姉が2人いる。

・母親に溺愛されて育った。

・小学校時代、身長は一番小さかったがクラスのリーダーだった。

・小5の時、野球を始めた。

・中学時代、1年からショートでレギュラー。

・中学時代、1学年先輩の女の子(愛称クロちゃん)に初恋。試合の前に千羽鶴を貰った。

・高2の時、身長が急速に伸び始めた。

・高3の時、ショートからサードにコンバート。

・高3の時、父親が初めて球場に来た試合で人生初のスタンドに入るホームランを打った。

 父親は1年後に他界、試合を見たのはそれが最初で最後だった。

・父親の臨終の時に「日本一のプロ野球選手になる」と誓いを立てた。

・大学4年の時、六大学リーグ戦で春秋連続優勝。

 チームメイトから借りたバットで8号ホームラン(当時の新記録)を打った。

 

□私生活

・好物…じゃがいも入りのおでん。フカヒレ。

 ふぐ刺し(大好物、はしに巻つけてパスタのように食べる)。

・タバコが嫌い。自分の前では吸わせない。

・脳梗塞で倒れて緊急入院(=04年)。

   現在もリハビリ中(=17.03現在)。

・サウナが大好き。

・好きな作家…五木寛之。

・安岡正篤(漢学者)の著書を愛読。

 氏の説く「陰徳」(徳は人の見ていない所で積んでこそ本物という考え)という言葉が好き。

・オーストラリアの原住民モジリアニに関する本をたくさん読んだ。

・好きな音楽…クラシック。

・好きな曲…「野球小僧」。

・時代劇が好き。黒沢明監督の映画が好き。

・絵画を多数所蔵。家全体が一種の美術館。

 梅原龍三郎、ヒロ・ヤマガタ、ラッセン、平山郁夫、林武、モジリアニ、マチスなどを所蔵。

・仏教(般若波羅密多心経)に興味関心がある。

・住んでいる所…東京都大田区田園調布(=98.11現在)。

・いきつけ…

 焼鳥「鳥(金偏に英、とりえい)」(田園調布、先代の主人の葬儀委員長を務めた)。

・合気道の道場「天心悟所」に通った事がある。

・飛行機が好き。東京ー大阪の移動にも新幹線でなく飛行機を使う。

・カラオケの十八番…「さざんかの宿」。

・普段は浅間神社(田園調布)、大阪に行くと芦屋神社にお参りする。

凡例:17.01現在=2017年1月現在