鈴木亮平

鈴木亮平

■鈴木亮平(すずき りょうへい)

 

□肩書き

 モデル 俳優

 

□旧芸名

 友近亮平

 

□生年

 1983(昭和58)03.29(牡羊座/A型)

 

□出身地

 兵庫県西宮市

 

□出身校

 兵庫県立芦屋南高校 

 東京外国語大学外国語学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 10年(27歳)映画「ふたたび Swing Me Again」主演。

   13年(30歳)映画「HK 変態仮面」主演。

 18年(35歳)大河ドラマ「西郷どん」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「LOVE LETTERS」「12人の優しい殺し屋」「HIKOBAE」

  映画 「カイジ 人生逆転ゲーム」「わたし出すわ」「シュアリー・サムデイ」

  ドラマ「花ざかりの君たちへ」「メイちゃんの執事」「花子とアン」

  テレビ「徹子の部屋」「しゃべくり007」

 

□趣味

 映画観賞 ボクシング 海外旅行

 

□特技

 英語 手品(トランプマジック) 洋裁(洋服をリメリクする)

 

□免許・資格

 英検1級 世界遺産検定1級

 

□サイズ

 186㎝ 靴のサイズ27.5㎝

■鈴木亮平

 

□幼少時代〜

・3人きょうだいの2番目。兄、妹がいる。

・父親は料理が得意だった。日曜日によく手作りプリンを作ってくれた。

・小学校時代、お調子者タイプだった。

・小6の時、児童会長。

・小学校〜中学時代、映画が大好きだった。

 特にアクション映画が大好きだった。

 外国映画に憧れて英語を深く学びたいと思った。

・高校時代、クラスに男子が3人しかいなかった。

・高校時代、バスケットボール部。

 最終的なポジションはセンター。

・高校時代、同級生とコンビ・ミキプルーンを組んで漫才をやった。

・高校時代、全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝。

・高校時代、甲子園球場でビール売りのアルバイト。

 スタンドの応援の音に負けないようにかなりの大声で呼びかけをした。

・高校時代、アメリカ・オクラホマ州の高校に語学留学した。

 クルマがないとどこにも行けない田舎だった。

 近所に野生動物がたくさんいた。

・将来海外の作品に出演したいと思って外語大を選んだ。

・大学時代、英語を専攻。

・大学時代、約3年間NHKで雑用でアルバイト。

 海外からかかって来る電話を受ける仕事の筈だったが実際は雑用ばかりだった。

・大学時代、4年間調布に住んでいた。

・大学時代、駒場に住んでいた。

・大学時代、学生演劇をやっていた。

・大学時代、友人約10人と24時間大喜利に挑戦。

・大学時代、マイケル・ジャクソンが大好きだった。


■鈴木亮平

 

□私生活

・好物…天丼。インドカレー(大好物)。きつねうどん。

 もち(大好物、常に常備)。焼肉。串かつ。

 ファミチキ。うなぎ(大好物)。

 納豆。バナナ(大好物、縦に裂いて食べる)。

 ガリガリ君。甘いもの。

・得意料理…納豆バナナトースト。梅ささみ。

・大嫌いだった納豆を減量中に食べてみたらおいしく感じられた。

・普段は少食。

・もちの焼き方・食べ方にこだわりがある。

・酒が好き。ひとりで近所の焼鳥屋に行く。

・普段は全く筋トレをしない。

・元は太りにくい体質。

・冷え性。暑い夏が好き。

・寝る時に膝の間に枕をはさまないと落ち着かない。

・静電気に強い(平気な顔でいられる)。

・腕相撲が弱い。

・ふたつの事を同時にやるのが苦手。

 テレビを見ながら会話ができない。

・クロールの息継ぎが苦手。

・好きな映画…「フル・モンティ」「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」

 「岸和田少年愚連隊」「SRサイタマノラッパー2」。

・好きな俳優…ジェレミー・レナー。

・雨の日は家で一日中DVDを見て過ごす。

・英語の勉強の為に海外ドラマを見ながら台詞を声に出して言う。

・読んだマンガは処分する。

・歴史が好き。

・動物(特に珍獣)が好き。クジラ、サメ、深海魚が好き。

 シロナガスクジラが大好き。

・インドア派。

・中目黒に住んでいた。

・家庭菜園でシソ、パクチー、ミントなどを栽培。

 イタリアン「ラ・スコリエーラ」(赤坂、魚介料理、10年以上通っている=19.10現在)。

 串カツ「二代目 殿金」(中目黒=15.06現在)。

 「餃子の王将」。

・ペン習字を習っている(=18.10現在)。

・中国語を勉強中(=13.05現在)。

・街なかで爪を切る事がある。

・「映画の日」に映画を3本観た事がある。

・クルマの運転に自信がない。

・秋葉原が大好き。

・浅草サンバカーニバルに行った事がある。

・世界遺産が大好き。

・いつか宇宙に行きたいと思っている。

・忘れ物が多い。

 調べ物に夢中になって電車の網棚にカバンを忘れた事が何度かある。

 何度も忘れた事があるので忘れても慌てなくなった。

 トイレに財布を忘れた事が何度かある。

 忘れ物対策として複数の財布を持ち歩く。

 忘れ物対策として財布の中にBluetoothトラッカーを入れている。

・好きな言葉…「完璧であるためには、一秒ごとに変化し続けなければならない」。

・ブラジルで現地の人と度胸試しで滝壺に飛び込んで奥歯が割れた。

・知らないブラジル人に「あなたにはサンバの才能がある!」と言われた事がある。

・中学時代の友人とフットサルチームを作った。

・自分からあまり人を誘わない。

・好きなタイプ…放っておいてくれる女性。

・女性のアヒル口が大好き。

・好きになった女性に自分から積極的にアプローチする。

・彼女を束縛するのも彼女から束縛されるのも嫌い。

・女性が使う若者言葉が好き。

・女性に軽く罵られるのが好き。

■鈴木亮平

 

□人間関係

・勝地涼…友人。勝地の自宅に遊びに行った事がある。

・武田航平…友人。よく一緒に食事する。

 ドラマ「花ざかりの君たちへ」で共演。

・山岡潤平(脚本家)…友人。大学時代の芝居仲間。

 一緒に富士山に登った(=10年)。

・小出恵介、勝地涼、ムロツヨシ、綾野剛

 …映画「シュアリー・サムデイ」で共演。撮影前によく一緒に飲んだ。

・小栗旬…映画「シュアリー・サムデイ」の監督。

 映画「HK 変態仮面」の脚本協力。

 小栗から映画「HK 変態仮面」の主役を打診された。

・吉高由里子…ドラマ「花子とアン」で夫婦役で共演。

・清水富美加…映画「HK 変態仮面」で恋人役で共演。

・黒木華…大河ドラマ「西郷どん」で夫婦役で共演。

・石原さとみ…同じ事務所。

・飯尾和樹…顔が似ているとよく言われる。

・市村正親…俳優として尊敬している。

・塩屋俊…恩師。

・友近…憧れている芸能人。

 友近にあやかって「友近亮平」という芸名で活動していた。

・春日俊彰(オードリー)…顔が似ていると言われた事があるらしい。

・妻…一般女性。11.07.24入籍。9歳年上。できちゃった結婚。

・子供:

 長女…11年11月誕生。


■鈴木亮平

 

□エピソードなど

・俳優になるきっかけ作りの為に21歳の頃から約1年間モデルの仕事をやっていた。

 自分でプロフィールを作って、事務所、制作会社などを約50社まわって売り込んだ。

 俳優としてはどの事務所にも採用されなかったので勧められてモデルの仕事を始めた。

・日本初の水着キャンペーンボーイに選ばれた(arena T-BODY=06年)。

・27歳頃まで翻訳、球場のビールの売り子のアルバイトをしていた。

 ビールの売り子として遠くまで声が届く声を出したのが腹式呼吸の鍛錬になった。

・所属事務所がホリプロと業務提携をした事をきっかけに俳優の仕事を始めた。

・テレビ番組のリポーターとしてヒマラヤの奥地に行った事がある。

・日英合作の舞台「按針 ANJIN イングリッシュ・サムライ」に出演(=09年)。

・映画「シュアリー・サムデイ」の役作りで毎日スタジオを取ってドラムを練習。

・映画「シュアリー・サムデイ」はクランクイン直前まで脚本が仕上がっていなかった。

・映画「HK 変態仮面」の役作りで肉体改造をしてアクションができる体を作った。

 体重を15㎏増量して脂肪を落とした。

 原作マンガを参考に動きやポージングを研究した。

 トレーナーはつけずに独学で肉体改造した。

・映画「HK 変態仮面」の撮影中に局部(玉袋)を何度もポロリした。

 カメラに映らない角度で演じていたが共演者からはかっきり見える状態だった。

・オーディションが好き。

・オーディション当日にひとりカラオケで体を温めて30分程度寝る。

 やりはじめてからオーディションの合格率が急上昇した。

・オーディションや記者発表など重要な時に自分でデザインした勝負パンツを身につける。

・台本や資料を読み込むのが大好き。

・自宅で読むと眠気に負けるのでファミレスで台本を読む。

・目の前の壁が高いほど燃える。

・打たれ弱い。ダメ出しされるとへこむ。

・仕事に関して常に反省する。

・雑誌「anan」の「色気のある男特集」に取り上げられた(=13年)。

・オーディションに合格してドラマ「花子とアン」に出演(=14年)。

・初写真集「鼓動」で後ろ姿のヌードを披露(=14年)。

・ドラマ「「天皇の料理番」の役作りで半年で20㎏減量(76㎏→56㎏=15年)。

 ドレッシングを摂らない為にキャベツを納豆で食べた。

 ※病に倒れて死ぬ人物を演じた

・映画「俺物語!」の役作りで40日間で体重を30㎏増やした(=15年)。

・映画「俺物語!」に高校生役で出演(撮影当時31歳?=15年)。

・顔面の様々な部分を動かすのが得意。

・60歳までの人生設計を建ててある。

凡例:20.01現在=2020年1月現在