鈴木亜美

鈴木亜美

※鈴木亜美プロフィール完全版はこちら

■鈴木亜美(すずき あみ)

 

□肩書き

 歌手 女優

 

□本名

 鈴木亜美

 

□旧芸名

 鈴木あみ

 

□愛称

 アミーゴ

 

□生年

 1982(昭和57)02.09(水瓶座/A型)

 

□出身地

 神奈川県座間市

 

□出身校

 座間市立立野台小学校

 座間市立栗原中学校

 日出女子学園高校

 

□略歴(満年齢)

 98年(16歳)「love the island」でデビュー。

 99年(17歳)紅白歌合戦初出場。

 08年(26歳)ドラマ「ラブレター」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台「ココロノカケラ」「ブラッド・ブラザーズ」「走れメロス」

  映画「虹の女神」「ゴーストライターホテル」「桜蘭高校ホスト部」

  ドラマ「深く潜れ 八犬伝2001」「マグノリアの花の下で」「おいしいデパ地下」

  テレビ「ASAYAN」「鈴木あみのアイドルダウンロードショー」「人気者でいこう!」

  ラジオ「鈴木あみ RUN!RUN!あみ〜ゴ!」「しんドル」

  CM「アサヒ飲料 バヤリース」「カネボウ化粧品 プロスタイル」「ブルボン」

    楽曲「BE TOGETHER」「alone in my room」「white key」

  

□趣味

 料理 イラスト DJ カラオケ 

 

□特技

 陸上 少林寺拳法

 

□資格・免許

 暗算2級 フードアナリスト2級

 

□サイズ

 158㎝ 靴のサイズ23.5㎝

■鈴木亜美

 

□幼少時代〜

・父親は若い頃はヤンキーだったらしい。

・毋親はドラマにエキストラ出演。

・1歳年上の兄、2歳年下の妹がいる。

・家は裕福ではなかった。

・幼稚園時代、目立ちたがり屋だった。

・習いごと…そろばん。少林寺拳法(小5〜)。

・小学校時代、担任の先生に「アミーゴ」というニックネームをつけられた。

・中学時代、ダイエット目的で陸上部に入部。駅伝の神奈川県大会に出場。

・中学時代、上級生からのイジメにあった時に陸上部の部長だった兄が守ってくれた。

・高校時代、成績優秀だった。数学が得意だった。

・高校時代、陸上部。

 練習で学校から江の島の海岸まで20㎞を走った。


■鈴木亜美

 

□私生活

・好物…さば寿司。オムライス。ラーメン。冷麺。お好み焼き。

・嫌いな食べ物…にがいもの(ゴーヤなど)。ねぎ。

・得意料理…ラーメン。牛肉のハチミツ漬け。中華料理(チャーハンなど)。

・酒が好き。好きな酒はビール、ワイン。たくさん飲む。

・健康法…クロレラ。サロンパス(毎日足裏に貼る)。ストレッチ。スポーツジム。

・子供の頃からホラー映画が大好き。

・スーパーマーケット「肉のハナマサ」で爆買いする。

・お化け屋敷が大好き。

・カラオケの十八番…工藤静香。

・友人が少ない。

・母親と仲が良い。母親の友人と遊ぶ事がある。


■鈴木亜美

 

□人間関係

・高橋恵子…家族ぐるみのつきあい。ドラマで親子役で共演。

・神戸蘭子…友人。鈴木の自宅に遊びに行った事がある。

・島袋寛子…友人。長電話する仲。

・深田恭子…友人。メール友達。

・篠原ともえ…友人。

・小室哲哉…デビュー時のプロデューサー。

・千原浩史…ドラマ「深く潜れ 八犬伝2001」で恋人役で共演。

・魚住りえ…鈴木のモノマネで日本テレビ「ものまねバトル」に出演。

・西島隆弘…05年紅白歌合戦で鈴木のバックダンサーを務めた。

・井上和香…高校の先輩。

・夫…一般男性(会社員)。16.07.01結婚。7歳年下。さずかり婚。

・子供:

 長男…17.01.12誕生。


■鈴木亜美

 

□エピソードなど

・「ASAYAN」のヴォーカリストオーディションでグランプリ(応募総数13500人=98年)。

・日本武道館での初コンサートの時に「東京ドームにようこそ!」と言ってしまった。

・デビュー後3年で、オリコン1位、ミリオンセラー、武道館ライブ、全国ツアーを実現。

・「鈴木あみのアイドルダウンロードショー」で司会とコントに初挑戦(=00年)。

・女優の仕事は苦手。自分以外の人格(役)が入ってくるとノイローゼっぽくなる。

・3年ぶりのシングル「強いキズナ」を書籍扱いでリリース(=04年)。

 自ら作詞。スタジオを自分で探して制作。

・エイベックスの所属になる(=05年)。

・オフィシャルウェブサイトでチャットイベントを開催(=05年)。

・自らデザインしたTシャツ付きのアルバムをリリース(=05年)。

・初主演映画でチェーンソーを振り回すシーンを演じた。

凡例:20.01現在=2020年1月現在

※鈴木亜美プロフィール完全版はこちら