野間口徹

野間口徹


■野間口徹(のまぐち とおる)

 

□肩書き

 俳優

 

□生年

 1973(昭和48)10.11(天秤座/AB型)

 

□出身地

 福岡県北九州市

 

□出身校

 信州大学農学部

 

□略歴

 99年(26歳)コントユニット・親族代表を結成。

 10年(37歳)映画「SP THE MOTION PICTURE」に出演。

 11年(38歳)ドラマ「「謎解きはディナーのあとで」に出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「脱線01」「渋々」

  映画 「容疑者 室井慎次」「ゼロの焦点」「綱引いちゃった! 」

  ドラマ「モテキ」「梅ちゃん先生」「あまちゃん」

  テレビ「サラリーマンNEO」「ごきげんよう」「メレンゲの気持ち」

      CM    「ダスキン」「東京海上日動」「ヤマト運輸 クロネコメール便」

 

□趣味

 ボルダリング

 

□特技

 水泳

 

□サイズ

 172㎝ 59㎏


■野間口徹

 

□幼少時代〜

・父親は教師。

・母親は保育園の保母(最後は園長先生になった)。

・両親と親戚の殆どが教師だったので将来は教師になるのだろうと思っていた。

・厳格な家庭に育った。テレビでバラエティ番組や映画を見せて貰えなかった。

・大学在学中に 「人が足りないから」と先輩に誘われて演劇活動を始めた。

 

□私生活

・好物…ラーメン(天下一品のこってりが好き)。

   かっぱえびせんフレンチサラダ味(スナック菓子の中で一番好き)。

・魚をさばける(居酒屋のアルバイトで覚えた)。

・好きな酒…味造冷酒。

・汗っかき。

・よく家事を手伝う。

・靴下をあちこちに脱ぎ捨てる癖がある。

・好きなミュージシャン…奥田瑛二。

・好きなテレビゲーム…「ドラクエ」。

・占いが嫌い。占いを信じる人が大嫌い。

・収集…ガンダムのプラモデル(引っ越しの時に作っていないのを大量に処分した)。

・いきつけ…「天下一品 八幡山店」(=12.09現在)。

・オシャレな飲み屋が苦手。

・多い時は月に8本舞台を観る。

・乗り物に酔いやすい。

・iphoneを愛用。

・人見知りが激しい。

・電話が大の苦手。自宅にかかってきた電話に一切出ない。

・妻に初めて会った時に「この人だ」と思った。

 「もし彼氏と別れたら僕の所においで」と言っていたのが実現して結婚した。

・家で家族と一緒に過ごすのが大好き。仕事が終わるとすぐに帰る。

 妻に「少しは外で友達づきあいをしたら?」と言われる。


■野間口徹

 

□人間関係

・松田悟志…友人。ボルダリング仲間。

・池田鉄洋…友人。池田の結婚式で証人を務めた。

・嶋村太一、竹井亮介…コントユニット・親族代表の相方。

・吹越満…憧れている俳優。

・妻…?年結婚。

・子供:

 長女…心陽(こはる)。06年誕生。

 長男…心優(しゅう)。08年誕生。

 次男…心平(しんぺい)。12年誕生。

 

□エピソードなど

・大学卒業後に上京して約2年間居酒屋でアルバイトをしていた。

 長い時は1日13時間働いた。

 その間に受けたいつくかのオーディションは全て不合格だった。

・居酒屋のバイト先の先輩に「ヒマならコントでもやらない?」と誘われて

 3人組のコントユニット・親族代表を結成した。

・親族代表を結成後、30歳まで、35歳までという5年単位の目標を立てた。

 達成できなかったら辞めるつもりだった。30歳までの目標はメディア出演だった。

・演劇バトルライブE-1グランプリで優勝(=01年)。

・35歳頃まで週5日タクシーの配車係のアルバイトをしていた。

 ドラマ「SP」に出演時はアルバイトを続けていた。

・コントユニット・親族代表の公演を年1〜2回ペースで開催。

 台本を何度もしっかり読み込んで言葉のニュアンスを体に染みこませてから立ち稽古に入る。

・本番のプレッシャーで舞台に出る直前までトイレにこもる。

・スケジュールが許す限り仕事の依頼は断らない。

・ロケバスで移動中に途中休憩のコンビニに置き去りにされた事がある。

・ドラマのスタッフに通行人に間違えられた事がある。

・2週間スケジュールが空白だとアルバイトをやりたくなる。

・以前は人付き合いが大の苦手で現場で誰とも雑談をしなかった。

・公務員、弁護士などスーツを着る堅い役を演じる事が多い。

・笑いが着地点の役を演じるのが好き。

・感情を込めた大袈裟な演技が苦手。

・主役はやりたくない(舞台挨拶に出なくていい程度の番手が理想=17.08現在)。

・「なんかわかんないけどいいね」と言われる役者を目指している。