貴乃花光司

貴乃花


■貴乃花(たかのはな)

 

□肩書き

 大相撲力士(第65代横綱、03年引退)

 大相撲年寄(18年退職)

 

□本名

 花田光司

 

□旧四股名

 貴花田

 貴ノ花

 

□生年

 1972(昭和47)08.12(獅子座/O型)

 

□出身地

 東京都杉並区

 

□出身校

 光塩女子学院幼稚園 

   杉並区立松ノ木小学校 

 明大中野中学校

 

□略歴(満年齢)

 88年(16歳)3月場所で初土俵。

 89年(17歳)11月場所で新十両(史上最年少関取)。

 94年(22歳)11月場所後に第65代横綱に昇進。

 ※通算成績:

  794勝262敗201休、優勝22回、

  殊勲賞4回、敢闘賞2回、技能賞3回、金星1個

 ※主な出演:

  テレビ「情熱大陸」「みなさんのおかげでした」「はなまるマーケット」

 

□趣味

 音楽観賞 野球観戦 サッカー観戦

 

□サイズ

 184㎝

 

□特記事項

・父親は貴ノ花(元大関)

・母親は藤田憲子

・兄は3代目若乃花(花田勝、花田虎上)

・元妻は河野景子

・長男は花田優一

・第65代横綱


■貴乃花

 

□幼少時代〜

・父親は大相撲力士(大関)の貴ノ花利彰。

・母親は女優の藤田憲子。

・父方の祖父は草相撲の関脇。

・花田家のルーツは青森県中津軽郡の豪農。

・伯父は初代若乃花幹士(第45代横綱)。

・生まれた時の体重は3900グラム。

・1歳年上の兄がいる。

・父親は本場所と巡業でほとんど家にいなかった。

・父親の本場所の取組をテレビの前で正座して見た。

 父親が負けると八つ当たりしてテレビを蹴った。

・父親からよく特攻隊の話を聞かされた。

・母親の躾は厳しかった。

 食事を残す、挨拶が出来ない、靴を脱ぎっぱなし、などでよく殴られた。

・自宅には畳の部屋がなかった。

・子供の頃、兄とよく兄弟喧嘩をした。

・ピンポンダッシュなどのイタズラをよくした。

・小4の時に身長160㎝で体重80㎏。あだなはジャイアンだった。

・小4の時、わんぱく相撲で優勝。

・小学校の卒業文集に「将来国技館で優勝したい」と書いた。

・母親が作ってくれる弁当は超豪華だった。

 醤油に漬けた鮭フレークをはさんだごはんの上にイクラの醤油漬けが乗っていた。


■貴乃花光司

 

□私生活①

・好物…親子丼。ハンバーガー。すき焼き(自分で味付ける)。

 鶏の唐揚げ(大好物、お袋の味、唐揚げ粉に詳しい)。

 焼鳥(国技館で売っている焼鳥を子供の頃からおやつがわりに食べていた)。

 コーヒー(自分で入れる、黒糖を入れて飲む)。

・得意料理…パスタ。炒めもの。

・朝食は摂らない。

・決まった時間でなく空腹を感じた時に食事を摂る。

・ハマると同じモノを食べ続ける。

・野菜が苦手だが妻が工夫して料理してくれるので出されたものは残さず食べる。

・酒が好き。好きな酒は焼酎(1升飲む)。

 現役時代は飲まなかった。

   引退後にたくさん飲むようになった。

・ヘビースモーカー(=17.11現在)。

・健康法…

 小松菜、セロリ、人参、青じそ、リンゴ、レモンをジューサーする野菜ジュース。

 古代米・玄米。

   日常生活で体をひねる動きを意識する(右にあるものを左手で取る)。

 股割り。四股(ほぼ毎日、100回踏む)。

   ウォーキング(毎日2時間、多い時は4時間歩く、子供を連れて行く事がある)。

・現役引退後1年間で160㎏から90㎏まで減量。

・夏巡業先の秋田県立体育館で倒れて緊急搬送されて入院(=18年)。

・結膜炎を患った(=96年)。

・貝類にあたった事が何度かある。

・子供の頃から風邪をひきやすい体質。

・引退後に身長が3㎝伸びた。

・左利き。箸を左手で使う。

・早寝早起き。22:00就寝5:00起床。

・好きな音楽…フレンチジャズ。

   フランスのラジオ局TSFを聴く。

・好きなアーティスト…徳永英明。

・好きな曲…吉幾三「男っちゅうもんは」。

・配信サイトでドラマを続けて見る。

・忘れてはいけない事(精神論)を自宅の壁やカーテンに墨字で書く。

・現役時代は指先を怪我しないように日曜大工っぽい仕事は全て妻まかせ。

・宝物…ドゥンガ選手(サッカーの元ブラジル代表)のサイン入りユニフォーム。

・サッカーのブラジル代表が大好き。

・オーディオの新製品が出るとすぐ買ってしまう。

・香りが好き。お香かアロマを常に焚く。

・ネットショッピングが好き。

・家ではジャージを愛用。

・ウォーキング用のサングラスを約20個所有。

・使いやすそうな財布を見つけるとと必ず買う(約60個所有)。

・住んでいる所…東京都・五反田(一軒家、02年末落成=03.01現在)。

・稽古部屋で弟子と同居している(妻と別居中=11.06現在)。


■貴乃花光司

 

□私生活②

・いきつけ…

 鰻割烹「しき」(麻布十番、10代の頃から通っている=19.08現在)。

 寿司「逸喜優」(世田谷区玉川、大将と仲が良い=19.11現在)。

 韓国料理「多味」(江東区東砂=19.11現在)。

 中華「過門香」(銀座=19.11現在)。

 ラーメン「鶴嶺峰」(鶴見、店主は素関取=19.02現在)。

 中華「味の十番」(東中野、中学時代から通っている)。

 ラーメン「おやじ」(赤坂)。

・愛車ベンツから現金4500万円を盗まれた(=94年)。

・カラオケが好き。

・カラオケの十八番…BEGIN「三線の花」。チャゲ&飛鳥。

・根は臆病で怖がり。

・緊張しやすい。

・おしゃべりが好き。

・オヤジギャグが好き。

・口癖…「…ですから」。

・おしゃべりが好き。

・父親が口腔ていがんで他界(享年55=05年)。

・兄と長期に渡って不仲状態が続いている(=14.11現在)。

・弟子とメールをやりとりをする。

・弟子を連れて焼肉を食べると50万円かかる。

・長男はイタリアで靴職人の修行をした。


■貴乃花光司

 

□人間関係

・中山秀征…家族ぐるみのつきあい。

・布袋寅泰&今井美樹…家族ぐるみのつきあい。「布袋の兄貴」と呼ぶ。

 妻と今井美樹は同じ宮崎県出身。

・松村邦洋…友人。よくケイコを見学に来る。よく一緒に食事する。

・薬丸裕英…友人。現役時代によくふたりで食事した。

・貴闘力忠茂…友人。小学生の頃からの仲。

 貴闘力が部屋に押しかけてきてそのまま住みついて兄弟のように育った。

・三浦知良、藤真利子…友人。

・唐沢唐明、真田広之、川合俊一、中野英雄、牧瀬里穂…飲み仲間。

・一色紗英…一色の叔母が藤島部屋後援会で子供の頃から友人。

・寺尾(錣山親方)…友人。飲み友達。

・福島善成(ガリットチュウ)、松村邦洋…貴乃花のモノマネをする。

・淡路恵子…相撲界に入った頃から貴乃花を応援。

・富田多四郎…整体師。

 父親が「富田が貴乃花を洗脳している」と発言してトラブルに発展(=98年)。

・室伏渉…小学校時代の同級生。親友。運転手兼マネージャー。

・梶原長雄…主治医(日大病院?)。

・武蔵丸…ライバル。

・曙…同期入門のライバル。対戦成績は21勝21敗。

・魁皇…同期入門のライバル。

・安美錦…現役最後の対戦相手。

・貴ノ岩…貴乃花部屋所属。モンゴル出身。13年1月場所で十両優勝。

 貴ノ岩に対する暴行問題で相撲協会首脳部と対立(=17年)。

・貴公俊…貴乃花部屋所属。

 付き人に対する暴行による謹慎で3月場所を途中休場(=18年)。

・貴景勝…貴乃花部屋所属。

・隆三杉(千賀ノ浦親方)…貴乃花部屋所属の力士が千賀ノ浦部屋に移籍する予定。

・安芸乃島…貴乃花部屋から高田川部屋に転籍(確執を取り沙汰された=04年)。

・輪島…父親の親友。子供の頃に家によく遊びに来ていた。

・貴輝鳳(元力士)、北島さん(新人マネージャー)…同居中(=19.04現在)。

・初代若乃花(花田勝治)…元横綱。伯父。

・3代目若乃花…実兄。一緒に藤島部屋に入門。

   95年九州場所の優勝決定戦で史上初の兄弟対決(若乃花が勝利)。

   98年夏場所後に横綱に昇進して史上初の兄弟横綱を務めた。00年春場所で引退。

・小松千春…交際を噂された。

・宮沢りえ…93.11.27婚約会見、94.01.27婚約解消会見。

・河野景子…アナウンサー。95.05.01挙式、18.10.25離婚。8歳年上。

 兄(花田虎上)の紹介で知り会った。

   初めて会った後でお互いに出した手紙が偶然同じ日に届いた。

・子供:

 長男…花田優一。95.09.27誕生。完全オーダーメイドの靴職人。

 長女…晏佳(はるか)。00.04.28誕生。出産に立ち会った。

   次女…晃帆。02.04.18誕生。出産に立ち会った。


■貴乃花

 

□エピソードなど

・相撲取りになる事に関して、母親は最後まで大反対だった。

・弟子入りを決めて自宅の子供部屋を出る日、家族4人で泣いて別れた。

 父親に「これから先は親が死んだ時以外絶対泣くな」と言われた。

・新弟子時代、親方の子供という事でイジメを受け、

 親方から見せしめとしてよく殴られた。

・新弟子時代、手でトイレ掃除をした。

・新弟子時代、お金がなくてひと皿の焼肉を兄とわけあって食べた。

・激しい稽古と馴れない弟子生活で入門時120㎏が数ヵ月で90㎏まで落ちた。

・稽古以外に自主トレで縄跳び、筋トレ、ランニングを日課にした。

・兄より先に十両に昇進して妬んだ兄と殴り合いのケンカになった。

・付け人が休んだ時に代理で兄が付け人をしてくれた。

・89年5月場所で史上最年少で幕下優勝(16歳9ヵ月)。

・89年11月場所で史上最年少関取。

・91年3月場所で12勝3敗で史上最年少で敢闘賞と技能賞(18歳7ヵ月)。

・91年5月場所初日で千代の富士に勝利して史上最年少初金星。

 千代の富士はその場所3日目で引退。

・91年9月場所で史上初の10代新関脇。

・92年1月場所で史上初の10代優勝。

・93年1月場所後に史上最年少大関昇進、貴花田から貴ノ花に改名。

・94年9月場所で史上最年少全勝優勝、場所後に四股名を貴ノ花から貴乃花に改名。

・94年11月場所で九州場所で2場所連続の全勝優勝、場所後に第65代横綱に昇進。

 昇進伝達式で「不撓不屈」「不惜身命」という言葉で決意表明。

・95年1月場所で12年ぶりの新横綱優勝。

・95年11月場所で史上初の兄弟優勝決定戦(準優勝)。

・96年5月場所から11月場所まで連続優勝(4連覇)。

・01年5月場所で膝の怪我をおして優勝。

 14日目武双山戦で右膝半月板を損傷、千秋楽で武蔵丸を破って優勝(最後の優勝)。

 表彰式で小泉総理が「痛みに耐えてよく頑張った。感動した。おめでとう」と絶叫。

・01年7月場所から7場所連続休場(横綱の連続休場ワースト記録)。

・7場所連続休場明けの02年9月場所で準優勝。

・03年1月場所途中に4勝4敗1休で現役引退、一代年寄・貴乃花を襲名。

 途中休場後に横綱として49年ぶりに再出場後に連敗して引退。

・ケイコは午前中に約2時間。

 ケイコの前には何も食べない(食べるとケイコ中に気持ち悪くなる)。

・ケイコ中に足の親指の付け根が裂けた事がある。

・鍛えた筋肉の上にクッションとなる脂肪をつけた。

・動きが制限されるので怪我をしていても基本的にサポーターを付けなかった。

・取組前に集中力を高める為に眼球を左右に動かした。

・整体師による洗脳騒動を報じられた。

・相撲観の違いなどから父親、兄と不和騒動(=98年)。

・高木ブーと兄で3人で歌をレコーディング(未発売)。

・ストーカーの女性が自宅(二子山部屋)に侵入していた事がある。

・缶コーヒーのCMに本人役で出演。

・絵本「小さなバッタの男の子」を出版(=03年)。

・二子山部屋を継承して貴乃花部屋を設立(=04年)。

・父親の葬儀終了後、兄・花田虎上との確執が話題になった(=05年)。

・貴乃花グループが貴乃花一門になる。

・3月場所担当部長として宣伝の為に様々な企画を考えた(=12年就任)。

 吉本新喜劇にゲスト出演。

 枡席を通しで購入した客に自らチケットを届けた。

・自伝「生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて」を出版(=12年)。

・弟子の貴ノ岩に対する暴行問題で相撲協会首脳部と対立(=17年)。

 横綱日馬富士が貴ノ岩に対する暴行の責任を取る形で現役引退。

・理事選に落選して役員に降格(=18年)。

 貴乃花一門からは阿武松親方が当選。貴乃花一門消滅。

・春場所中の勤務態度、弟子の貴公俊の暴力問題の監督責任で年寄に降格(=18年)。

 年寄は相撲協会の最下位の地位、理事から数えると5階級降格。

・内閣府に提出した告発状の内容を巡る対立から相撲協会に引退届を提出(=18.09.25)。

 同日夕方に弁護士同席で記者会見。

・絵本「光のテーブル」を制作(作/貴乃花、絵/鉄拳=19年)。

・貴乃花道場を設立(=19年5月)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在