財津一郎

財津一郎


■財津一郎(ざいつ いちろう)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 財津永栄

 

□旧芸名

 財津肇メ

 

□生年

 1934(昭和09)02.22(魚座/O型)

 

□出身地

 熊本県

 

□出身校

 熊本県立済々黌高校

 

□略歴(満年齢)

 62年(30歳)テレビ「てなもんや三度笠」出演。

 79年(47歳)ドラマ「3年B組金八先生」出演。

   00年(66歳)大河ドラマ「葵徳川三代」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「シュガー」「三文オペラ」「アニー」

  映画 「続・男はつらいよ」「お葬式」「キネマの天地」

  ドラマ「秀吉」「甘い結婚」「天花」

  CM  「タケモトピアノ」「アサヒ飲料 十六茶」

 

□趣味

 ゴルフ

■財津一郎

 

□幼少時代〜

・父親は農林省の役人。

 応召されて満州で終戦を迎えてシベリアに長期抑留された。

・男3人、女2人の6人きょうだいだった。

・終戦後の数年間、食べ物に苦労した。

・元は地主だったが戦後の農地改革で殆ど土地を失った。

・高校時代、音楽部と演劇部。

・高校時代、生徒会役員。

・早稲田大学演劇科の受験に失敗。

・大学浪人時代、早稲田大学前の印刷所住み込みのアルバイト。

 

□私生活

・好物…梅干し。

・健康法…足踏みマッサージ(妻に踏んで貰う)。

・好きな音楽…ジャズ。

・息子夫婦、孫と同居中(=04.06現在)。


■財津一郎

 

□人間関係

・愛川欽也、財津一郎、坂上二郎、長門裕之、牧伸二、

 山本文郎、大橋巨泉、藤村俊二

 …昭和九年会のメンバー。

・石井均…石井均一座の旗揚げに参加(=59年)。

・妻…60年結婚。

・子供:

 長男。

・孫…財津優太郎。99.07.05誕生。俳優。

 

□エピソードなど

・進駐軍のキャンプでジャズを歌っていた。

・1965年に吉本新喜劇座長に就任

・テレビ「てなもんや三度笠」の「ヒッジョーにキビシー!」「チョウダイ!」が話題になった。

・NECのキャンペーンソング「バザール3兄弟」をリリース(=94年)。

・自叙伝「聞いてチョウダイ 根アカ人生」出版(熊日出版=15年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在