西郷輝彦

西郷輝彦

■西郷輝彦(さいごう てるひこ)

 

□肩書き

 歌手 俳優 

 

□所属グループ

 スクール3人組

 

□本名

 今川盛輝

 

□生年

 1947(昭和22)02.05(水瓶座/A型)

 

□出身地

 鹿児島県谷山市

 

□出身校

 鹿児島商業高校中退

 

□略歴

 64年(17歳)「君だけを」で歌手デビュー。紅白歌合戦初出場。

 66年(19歳)「星のフラメンコ」がヒット。

 73年(26歳)ドラマ「どてらい男」に主演。

 ※他の主なシングル:

  「チャペルに続く白い道」「星空のあいつ」

 ※他の主な出演:

  舞台 「屋根の上のヴァイオリン弾き」「忠臣蔵」

  映画 「柳生一族の陰謀」「海嶺」「流転の海」

  ドラマ「江戸を斬る」「独眼竜政宗」「毛利元就」

 

□趣味

 読書 パソコン 美術品鑑賞 陶芸 絵画 写真 ゴルフ 

 

□特記事項

・元妻は辺見マリ

・長女は辺見えみり


■西郷輝彦


□幼少時代〜

・父親はプロの易者。

・兄が2人いる。

・子供の頃、父親の浮気に怒った母親が家中の皿を割った。

・子供の頃からよくケンカをした。中学生の時に高校生を相手にケンカをした。

 ケンカをすると母親に怒られて殴られた。

・中学時代、ロカビリーや日活映画に熱中。

・中学時代、運動会で応援団長をやった。

・15歳の頃、長兄が他界。


■西郷輝彦

 

□私生活

・好物…ラーメン。広島風お好み焼き。

 具沢山のみそ汁(野菜・根菜をたくさんいれて鹿児島の麦みそで作る)。

 馬刺し(熊本から送って貰う)。うなぎ。納豆。

・得意料理…豚肉とズッキーニの炒めもの。

・再婚するまでの間に必要に迫られて料理をするようになった。

 ビールを飲みながら台所に立つ。キャベツの千切りが得意。ダッチオーブンを3台所有。

・酒が好き。

 好きな酒は焼酎(お湯割りにしてパセリを入れて飲む、地元・鹿児島の焼酎が好き)。

 酔うと友人に着ている服をあげる癖がある。

・健康法…ヨーグルト(毎朝食べる)。ウォーキング(妻と一緒に行く)。

・腸閉塞で入院して舞台を降番(=96年)。

・マウンテンバイクで転倒して左手首を剥離骨折(=02年)。

・前立腺がんの全摘出手術を受けた(=11年)。

・再発して骨に移転したがんの治療を受けた(抗がん剤、放射線=18年)。

・再発した前立腺がんの最先端治療をオーストラリアで受けた(=21年)。

 ※日本では未承認の最先端治療

・耳を動かす事ができる。

・高所恐怖症。くすぐったがり屋。

・歯を磨くのが下手。

・トイレの電気を点けっぱなしにする癖がある。

・映画、ドラマ、ドキュメンタリーなどを見てよく泣く。

・パソコンが好き。殆どのAppleの新製品を購入。

 本体とプリンタで値段が200万円だった頃からやっている。

 ファンクラブ会報の原稿を書いて表紙を作成。

 自分で描いた絵を取り込んで加工する。

 住所録・写真・レコードなどを整理。

 ノートパソコンを常時携帯。

 ブログをやっている(=07.02現在)。

 子供とメールやりとりをする。

 アメリカ留学中の長女とskypeでやりとり。

・モノを捨てられない。

 パソコン、周辺機器、コード類、紙袋、買物袋を取っておいてある。

・庭にある梅の木に生る梅を使って梅干しを作る。

・ペット…猫(アメリカンショートヘアー、名前はルナ、牡=10.03現在)。

・いきつけ…

 「経堂美登利寿司 寿矢」(世田谷区宮坂=16.02現在)。

 焼鳥「酉たか」(二子玉川、妻と一緒に行く=16.02現在)。

   居酒屋「赤ちょうちん太郎」(経堂、妻と一緒によく行く=15.10現在)。

 ラーメン屋「愛情ラーメン味肴」(港区赤坂)。

 小料理屋「やまぐち」(経堂駅近く)。

 鹿児島料理居酒屋「赤ちょうちん太郎」。

 居酒屋「灯串坊」(経堂、多い時は週に4日、時々カウンターの中に入る=11.12現在)。

・東京農大ボクシング部を応援している。

 清水智信(OB)とスパーリングをした事がある。

・秋葉原によく行く。昔はオーディオ、最近はパソコンを物色。

 いきつけは「T-ZONEミナミ店」。

・ジェットコースターが大好き。

・財布を忘れて飲みに行く事がよくある。

・心に留まった人物や情景をデジタルカメラで撮影する。

・陶芸教室「まだん陶房」に通っている(=05.07現在)。

・勧められるままに作った老眼鏡の値段が47万円だったが見栄で平静を装って支払った。

・阪神ファン。

・ブロードウェイミュージカルが好き。

・家族旅行で屋久島に行った事がある。

・両親が相次いで他界(=02年〜03年)。

・西郷、辺見マリ、辺見えみりの3人で会う事がある。

・子供の学校行事に積極的に参加した。

・朝は家族と略語で会話する。

・外で家族と遭遇した時は無言でハイタッチしてすれ違う。

・妻(明子)は静岡県で選挙のウグイス嬢をしていて、応援演説で知り合った。

 見合い話がある事を聞いて衝動的にクルマを飛ばして修善寺の実家に行ってプロポーズした。

・離婚した家族と現在の家族全員で食事会をやった(=92年)。

・妻(明子)の趣味は織物。

・妻と1日何度もキスをする。


■西郷輝彦

 

□人間関係

・関口宏、渡辺謙…友人。

・森繁久弥…かわいがって貰っている。

・橋幸夫、舟木一夫…デビュー当時から3人で「御三家」と呼ばれた。

 ユニット・G3Kを結成して御三家メモリアルコンサートを開催(=00年〜01年)。

 舟木が狭心症の疑いで緊急入院した時に西郷と橋がコンサートの代役を務めた(=02年)。

・島和彦、若杉一夫…16歳の頃にスクール3人組を結成してジャズ喫茶などで歌った。

 スリーファンキーズのダブルブッキングを補う為に急遽3人で結成した。

・橋幸夫、尾崎紀世彦、清水アキラ、錦野旦、布施明、三田明、

 小川知子、金沢明子、今陽子、ジュディ・オング、黛ジュン、山本リンダ

 …橋幸夫の呼び掛けに応じて阪神大震災の被災者救済のチャリティーコンサートを開催。

・吉田拓郎…小学校の後輩。

・藤田まこと…弟子入りを求めたが断わられた。

・三遊亭小遊三、ヨネスケ…西郷のファン。

・中村晃子…若い頃にドライブデートをした。

・美空ひばり…若い頃に美空の寝室に招待されて朝まで手を握って過ごした。※故人

・李康則…陶芸の師匠。

・辺見マリ…歌手。72.02.11軽井沢の教会で極秘挙式、81.05離婚。

・井村明子…90年結婚。19歳年下。

・辺見マリとの間の子供:

 長男…鑑孝(のりたか)。73年誕生。音楽プロデューサー。共作で曲を作った事がある。

 長女…辺見えみり。76.12.16誕生。

・井村明子との間の子供:

 長女…貴恵(きえ)。アメリカ・サンディエゴに留学中(=11.12現在)。

 ハリウッド映画の監督志望。

 次女…朝佑衣(あゆき)。高1(=10.03現在)。ホテルマン志望。

 三女…今川宇宙。96.12.03誕生。女優。

 ※孫…2人(いずれも女児=16.03現在)。


■西郷輝彦

 

□エピソードなど

・映画5社のニューフェースに応募するが全て落選した。

・15歳の時、歌手か俳優を志して家出して夜行列車とヒッチハイクで大阪に行った。

・京都でバンドボーイの仕事をしていた。

・アルサロの皿洗いのアルバイトをした事がある。

・デビュー前、京都、大阪、神戸などのジャズ喫茶で歌った。

・日本レコード大賞新人賞を受賞。

・地方のショーで歌っている最中に火のついたタバコを何本も投げつけられた事がある。

・「星のフラメンコ」の手拍子は初めて客前で歌った時に客席から自然発生した。

・アイドル時代は寝る暇もない忙しさだった。

 デビュー後10年間でシングル・アルバム合わせて97枚をリリースした。

 1年間にシングルを7枚リリースした事があった。

 日劇ウエスタンカーニバルで1日3回公演。

 移動の車中での20分の仮眠が楽しみだった。

・アイドル時代、マネージャーが雑誌「明星」の表紙写真の大きさをミリ単位で争っていた。

・ドラマ「どてらい男」は関西で視聴率40%を記録。

・若い頃に稼いだ分は家族や知り合いに分配したのでほとんど貯金ができなかった。

・最初から10年歌手をやったら役者になろうと思っていた。

・芸能生活35周年記念公演「江戸を斬る」に主演(=99年)。

・立ち回りの動きのキレを良くする為に中国拳法を習った事がある。

・長男・鑑孝とライブで共演(=04年)。

・サントリーのCMで「星のフラメンコ」の替え歌を歌った(=04年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開、3人の子供がVTR出演(=05年7月13日放送分)。

・「輝け! 青春の歌謡コンサート」で辺見マリと離婚後初めて共演(=06年)。

・鹿児島でチャリティーゴルフを開催(=02年から毎年開催)。

 純益を鹿児島の児童施設など12ヵ所に寄付、自ら施設を廻る。

・テレビ「絶対に笑ってはいけないSP」でふなっしーに扮した(=17年)。

・将来の夢…映画のプロデュース(SFXを駆使した時代劇を作りたい)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在