西川史子

西川史子

■西川史子(にしかわ あやこ)

□肩書き
 形成外科医

□本名
 西川史子

□生年
 1971(昭和46)04.05(牡羊座/B型)

□出身地
 神奈川県

 

□出身校

 私立湘南白百合学園小学校

 私立湘南白百合学園中学校

 私立桐蔭学園高校 

   聖マリアンナ医科大学

 

□略歴(満年齢)

 96年(25歳)テレビ「恋のから騒ぎ」に出演。

 07年(36歳)テレビ「サンデージャポン」に出演。

 12年(41歳)テレビ「有吉ジャポン」に出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「特命係長只野仁 最後の劇場版」

  ドラマ「OLヴィジュアル系」「シマシマ」「女はそれを許さない」

  テレビ「ラジかるッ」「踊る!さんま御殿!!」「行列のできる法律相談所」

  CM    「サントリー BOSS」「サントリー ビタミンウォーター」「TSUTAYA DISCAS」


□趣味
 料理 映画観賞 宝塚観劇 ゴルフ ドライブ

□資格・免許
 医師免許

□サイズ
 160㎝B83W58H85


■西川史子

 

□幼少時代〜

・父親は整形外科医の開業医。

・兄がいる。

・「味を覚える為に」と3歳からキャビアやフォアグラを食べさせられた。

・幼稚園時代、お年玉を80万円(ひとりにつき10万円)貰っていた。

・欲しいモノは父親が何でも買ってくれた。

   リカちゃん人形をねだると5体まとめて買ってくれた。

・ものごころつく前から母親に「あなたは医者になるのよ」と言われ続けた。

・「芸術ではメシが食えないから音楽や体育の授業の時は気を抜いていなさい」

 「運動しては駄目。勉強だけしていればいい」と母親に言われて育った。

 外で身体を使った遊びをあまりしなかった。

・毋親から「世の中は所詮金とコネ」「人間にはウラがある」と教えられて育った。

・先生の言っている事に納得できなかったので幼稚園を友達を人質にして脱走した。

・おねだりするとリカちゃん人形を5体まとめて買ってくれた。

・小3から高校卒業まで各教科につき1人家庭教師を付けられた。

 「口が臭い」「字が汚い」などの理由で何十人もクビにした。

・父親に「風邪は病気ではない」と言われて40℃の熱があっても学校に行かされた。

・小学校時代、テストで100点を取るとおこづかいを1万円貰えた。

 100点を取らないと母親に怒られた。

   喫茶店やマクドナルドで友達におごってあげた(友達から「湯水ちゃん」と呼ばれた)。

・美術や家庭科の宿題は絵の先生や洋裁をやっている人にやって貰っていた。

 母親が「少し下手にお願いします」と発注していた。

・バレンタインのチョコは母親がパティシエに手作りチョコを発注した。

 「チョコレートを作る時間があったら勉強しなさい」と母親に言われた。

・小学校時代、引き出しから必要な分だけ現金を持ち出していた

   (「魔法の引き出し」と呼んでいた)。

・小学校時代、安心して8月を楽しむ為に夏休みの宿題は7月中にやった。

・中学時代、宝塚に入りたいと思っていた。大地真央のファンで出待ちをした。

・中学時代、各教科に家庭教師が付いていた。

・中学〜大学時代、1ヵ月30万円のおこづかいを貰っていた(2週間15万円)。

 友達もお金持ちの子供が多かったのでそれが普通だと思っていた。

・高1の時、ディスコに行ったのがバレて停学処分を受けた。

・高2の時、男の子と初交際。2回目のデートでのファーストキスがいきなりディープキスだった。

 好きになり過ぎて自分を見失うのが怖かったので「恋愛の達人になろう」と心に決めた。

・高校時代、ディスコに通っていた。

・大学時代、「外車じゃないと恥づかしくて学校に行けない」とせがむと

 父親がBMWを買ってくれた。

・大学時代、授業をサボって日焼けサロンに通い、ディスコやカラオケで夜遊びした。

・大学時代、合コンで「医大」と言うとモテないので「大妻」「フェリス」と詐称した。

・大学時代、彼氏と一緒によく海外旅行に行った。

・大学時代、男性から振られそうになると自分から振っていた。

・大学時代、二股交際をしていた。同じ日に両方とセックスした事があった。

・大学時代、実習で男子生徒の精子を観察した。

・大学の卒業アルバムにビキニ写真を掲載した(自分で選んだ写真、アルバム委員だった)。

・「恋愛も勉強と同じ、練習問題で数をこなせばいい」と思ってたくさんの男と交際した。


■西川史子

□私生活
・好物…辛子明太子。イタリア料理。フランス料理。
・得意料理…生姜焼き(夫の好物)。和食。
・結婚するまではほとんど料理をしなかった。
・酒が好き。酔うと泣き上戸になる。
・健康法…
 牛乳(大嫌いだが健康の為に1日1杯飲む)。
 スポーツジム(トータルワークアウト)。シュートボクシング。
・自宅玄関で転んで切った右膝を自分で麻酔をして8針縫った(=07年)。
・結婚後に4㎏体重が増えた(=11.01現在)。
・顔にシワ、シミができないように洗顔の時に顔面をこすらず、
 水はティッシュペーパーで拭き取る。
・首にシワができないように枕を使わない。
・寝付きが悪い。夜中に何度も目が覚める。
・スポーツが大の苦手。
・結婚するまでは殆ど家事をしなかった。
・好きなマンガ家…楳図かずお(子供の頃から読んでいる)。
・好きな歌手…松田聖子。
・映画は洋画が好き。
・自宅はシンプルなインテリアで生活感がない。
・水を節約する為にお風呂場でおしっこをする事がある。
・自分が出た番組を見てどこをカットされたかチェックする。
・ヌーブラを愛用。
・エルメスのバッグを愛用。ケリーバッグなど5〜6点所有。
・高級腕時計を毎年誕生日に自分で買う。
 ジラール・ペルゴの腕時計を愛用(値段は943万円)。
・900万円のブローチ、800万円のネックレスを愛用。
・ベルサーチの革のコート(約130万円)を愛用。
・紫外線が恐いので昼間は殆ど外出しない。
・いきつけ…中華「星福」(銀座、子供の頃から家族で通っている)。
・一切変装せずに外出する。
・宝塚が大好き。よく舞台を観に行く。
・カラオケの十八番…松田聖子。
・30歳直前の頃、仕事や女性としての生き方に関して深く悩んだ。
・34歳の時に陰毛に白髪があるのを発見してショックを受けた。
・優柔不断な性格。外食する時に何を食べるか決められない。
・90歳を超えた祖母が健在(=06.09現在)。

有名人データベース PASONICA JPN

■西川史子

□恋愛・結婚のエピソード(結婚前)
・好きなタイプ…不良っぽい男性。
・年上の男性が好き。
・手や指が細い男性にヨワい。
・男性の汗と香水が混じった匂いが好き。体育館のマットのような匂いが好き。
・毛深い男性が大嫌い。
・Mっ気がある。言葉責めに弱いらしい。
・好きな男性に自分からアプローチできない。
・彼氏と歯ブラシを共有できる。ガムや飴を貰うのも平気。
・過去に交際した男性の人数は30人(=07.08現在)。
・六股をかけて交際した事がある。
・多い時は年間300回合コンをやった。
・年収4000万円以下の男性とは付き合いたくない。
・男性から500万円の指輪をプレゼントして貰った事がある。
・年収600万円の男性とつきあったが価値観の違いなのですぐに別れた。
・合コンには少し遅れて行って途中退席する。
・若い頃は彼氏ができると男性の部分を医学的な興味で観察した。
・20代前半の頃、彼氏の部屋に他の女除けの為に自分の水着写真パネルを置いていた。
・本当はラフな飲み会が好きだがネタにする為に
 セレブのパーティーやヒルズ合コンに参加する。
・右側の顔に自信があるのでデートの時は男性の左側に座る。
・「セックスできそうでできない女」を目指している。
・きちんとしたお見合いを2回やった事がある(相手は社長と医者)。
・「ブサイクな女性は生きている価値がない」と思っている。
・彼氏にフラれた事がない(=10.07現在)。