藤田朋子

藤田朋子


■藤田朋子(ふじた ともこ)

 

□肩書き

 女優 歌手

 

□本名

 藤田朋子

 

□生年

 1965(昭和40)08.03(獅子座/A型)

 

□出身地

 東京都世田谷区

 

□出身校

 世田谷区立守山小学校

 世田谷区立梅丘中学校

 玉川学園高等部 

   玉川大学文学部外国語学科英語学専攻卒業

 

□略歴

 87年(22歳)舞台「レ・ミゼラブル」出演。

 88年(23歳)朝ドラ「ノンちゃんの夢」主演。

 90年(25歳)ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「エニシング・ゴーズ」「マンハッタンの女たち」「THE WINDS OF GOD」

  映画 「スキ!」「ザ・中学教師」「極道の妻たち 決着」

  ドラマ「君の瞳に恋してる!」「愛しあってるかい!」「藤田朋子」

  テレビ「有吉ゼミ」「徹子の部屋」

 

□趣味

 ギター ピアノ ベース 日舞 乗馬 カート スキー 

 

□特技

 英会話 マッサージ

 

□特記事項

・夫は桑山哲也


■藤田朋子

 

□幼少時代〜

・父親は印刷会社を経営。

・弟がいる。

・同居していた祖父母にかわいがられた。

・父親は超亭主関白だった。

・父親は8ミリ(フィルム)で家族を撮影するのが好きだった。

 ※当時の映像が残っている(=05.12現在)

・幼稚園時代、小田くんに出したラブレターが互いの母親経由で戻ってきた。

・習い事…ピアノ(幼稚園〜高2)。珠算、書道(小学校低学年)。

・小学校時代、右目が弱視だったので左目の視力を鍛える為に片目を隠した眼鏡を使っていた。

・小学校時代、学芸会で脇役を演じるのが好きだった。

・小学校時代、フィンガー5の大ファンだった。

・小学校時代、宝塚の「ベルサイユのばら」に熱中、卒業文集に「宝塚に入りたい」と書いた。

・中学時代、演劇部。

・中学時代、ゴダイゴの大ファンだった。

 ゴダイゴの曲を作詞していた奈良橋陽子が主宰する英語塾に入った。

 奈良橋に自作の英語の詩を読んで貰った。

・高校時代、英語劇部。

 演出を担当して良いモノを作ろうとして他の部員と激しくやりあった。

・高校時代、対人恐怖症だった。

・高校時代、寄り道や買い食いをしないマジメな生徒だった。校内規律実行委員を務めた。

・高校時代、毎日全校生徒が校歌をアカペラで歌っていた。

・学生時代、恥ずかしかったのでバレンタインに無記名のチョコをあげた。

・学生時代、数学、日本史、世界史が大の苦手だった。数学のテストが0点だった事があった。

・大学時代、東京学生英語劇連盟(MP)に入って英語劇に出演。

・大学の卒論は「ビートルズのリバプール・ダイアレクトについて」。


■藤田朋子

 

□私生活①

・好物…パスタ。エビフライ。ハンバーグ。ごま大福。

 東京ディズニーシー限定発売のポップコーン。

・嫌いな食べ物…牛乳。

・得意料理…ナシゴレン。

・結婚までは殆ど料理をした事がなかった(ごはんの炊き方も知らなかった)。

・酒は飲まない(飲まなくてもハイテンションになれる)。

・健康法…ハチミツ入り紅茶。ストレッチ。

 ウォーキング(深夜に夫と一緒に歩く)。

・持病…偏頭痛持ち。鎮痛剤「グランドール」を常に携帯。

・新型コロナウイルス陽性反応(=21年1月)。

・家事が好き。夫の世話を焼くのが好き。

・好きなミュージシャン…ビートルズが(大ファン)。

・好きな俳優…トム・クルーズ。

・ミニ楽器が好き。

 ミニギター、ミニウクレレ、ミニグランドピアノを持っている。

・リビングのインテリアを白を基調にしている。

・収集…テディベア(自分でも作る)。ディズニーグッズ。

・三軒茶屋のマンションに結婚直後から10年間住んでいた。

・ペット…

 犬(フレンチブルドッグ、名前はブリトニー、牝、芸ができる=15.10現在)。

 犬(ダックスフンド=05.03現在)。


■藤田朋子

 

□私生活②

・いきつけ…

 ふぐ・鮨会席「うまけりゃいい屋」。

 ケーキ屋「アーモンド」。

・結婚するまで両親と同居していた。

・クリスチャン。

・雲の写真を撮るのが好き。旅先にカメラを持って行く。

・大学時代の未婚の友人達としょっちゅう会う。

・スキー、乗馬、日本舞踊、ベースを習った事がある。

・ポイントカードが大好き。約80枚所有(=13.10現在)。

・高速道路の運転が苦手。

・街頭アンケートで半ば強制的にマンションの一室に連れ込まれた事がある。

・手紙が好き。留守電の返事も手紙で書く。

・メールが大好き。

・電話が苦手。留守番電話にはうまく話せない。

・彼氏に二股をかけられた事が何度かある。

・8年交際した彼氏に二股をかけられてフラれた。

・若い頃は好きな人が出来るとすぐに結婚を意識した。

・自分からメールと電話で夫にアプローチした。

 夫は酔っていてよく覚えていなかった。

・夫が交際の挨拶のつもりで初めて両親に会った時に、

 父親が夫に「朋子はラストチャンスなんだ」と強く迫って結婚する流れになった。

・夫がキャバクラや合コンに行っても平気。

・ディズニーランド、カートは夫婦共通の趣味。

・夫はいきなり思い立って遠出(ドライブ)するのが好き。

 一緒に日帰りで草津までそばを食べに行った事がある。


■藤田朋子

 

□人間関係

・長山洋子…友人。デビュー当時からの仲。一緒にカラオケに行く。

・山瀬まみ…友人。メル友。昔は文通していた。

 テレビ「おませな二人」の司会で共演。

・堺正章…友人。ドラマで親子役で共演。悩みごとを相談する。

・竹内都子…友人。

・川上麻衣子…高校の同級生。

・今井雅之、川平滋英、別所哲也…大学の同じサークル(東京学生英語劇連盟)。

 一緒に英語劇をやった(今井は演出)。

 当時今井から「クリスマスをディズニーランドで一緒に過ごそう」と誘われて断った。

・風間杜夫、山咲千里…玉川学園の先輩。

・薬丸裕英…実家が近所。

・植草克秀…ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で夫婦役で共演。

・植草克秀、宇津井健、角野卓造、前田吟、

 赤木春恵、泉ピン子、中田喜子、長山藍子、藤田朋子

 …ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」シリーズの主な出演者。

・橋田寿賀子…ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」シリーズの脚本家。

・石井ふく子…ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」シリーズのプロデューサー。

・小堺一機…小堺の舞台「おすましでSHOW」にゲストとして出演。

・ポール・マッカートニー…大好きなミュージシャン。

 来日した時にスケジュールを全部あけて貰って追っかけした。

 仕事でインタビュアーを務めて「英語が出来てよかった」としみじみ思った(=90年)。

 ポールがベジタリアンなのでベジタリアンになろうとした事がある。

・井ノ原快彦、つぶやきシロー…藤田のファン。

・高須基仁…ヘアヌード写真集「遠野小説」のプロデューサー。

・荒木経惟…ヘアヌード写真集「遠野小説」のカメラマン。

・奈良橋陽子…所属事務所社長。尊敬している人。

 中1で初めて出会って以来、人生の節目で相談に乗って貰っている。

・山口高弘…玉川学園英語劇部の顧問。

 ※「ウチくる!?」に出演(=05年5月30日放送分)

・野崎愛…玉川学園英語劇部の同級生。

 ※「ウチくる!?」に出演(=05年5月30日放送分)

・児島宏子…小学校時代に通っていた日曜学校の先生。大人になった後も相談相手。

 ※「ウチくる!?」に出演(=05年5月30日放送分)

・宮本亜門…大学の英語劇サークルの先輩。交際を噂された(=90年)。

・桑山哲也…アコーディオン奏者。05.04.29入籍。7歳年下。離婚歴あり。

 バックバンドのサポートメンバー、知り合ってから4年間は友人だった。


■藤田朋子

 

□エピソードなど

・高2の時、オーディションに合格してミュージカル「オリバー!」に主演。

・大学時代、雑誌「デビュー」を見て様々なオーディションを受けたが不合格続き。

 「欽ちゃんバンド」のオーディションに落ちた。

・オーディションにアマチュアからひとりだけ合格して

 ミュージカル「レ・ミゼラブル」の5ヵ月の舞台を務めた。

・芸能界入りに猛反対の父親を「イギリスの演出家に認められた」の殺し文句で説得。

・朝ドラ「ノンちゃんの夢」出演中、毎朝入り口で係員に呼びとめられた。

・ファーストアルバム「THE WOMAN IN ME」をリリース(=89年)。  

・外国の舞台に立った事がある(=91年LA、92年NY)。

・無断でヘアヌードが掲載されたとして、

 藤田側が写真集「遠野小説」の発売禁止を求める裁判を東京地裁に起こし、

 出版差し止め+和解金で事実上勝訴(=96年)。

・2時間ドラマに多数出演。

・自分で作詞して友人が作曲して年に2〜3回自主ライブを行う。

   会場でインディーズ制作のCDを手売りする。

 ライブの半分は夫とのトーク(夫婦漫談)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=05年8月6日放送分)。

・将来の夢は宇宙旅行。

凡例:20.01現在=2020年1月現在