藤澤五月

藤澤五月


■藤澤五月(ふじさわ さつき)

 

□肩書き

 カーリング選手

 

□所属

 中部電力

 LS北見(ロコ・ソラーレ)(15年〜)

 

□生年

 1991(平成03)05.24(双子座)

 

□出身地

 北海道北見市常呂町

 

□出身校

 北海道北見北斗高校

 

□略歴

 16年(25歳)世界選手権2位。

 18年(27歳)ピョンチャン五輪銅メダル。

 

□趣味

 アロマセラピー ゴルフ

 

□サイズ

 156㎝

 

□特記事項

・ピョンチャン五輪銅メダル


■藤澤五月

 

□幼少時代〜

・父親はカーリング選手。長野五輪代表候補。

・3人きょうだいの末っ子。2歳年上の姉がいる。

・5歳の頃、父親の影響でカーリングをはじめた。

・毋親、兄、姉もカーリングをやっていた。

・オセロゲームで次に置いたら負け、という状況になると石を置かなかった。

 

□私生活

・好物…あんこ。和菓子。

・好きな歌手…Mr.Children。

・500円貯金が好き。

・いきつけ…「松寿し」(北海道北見市常呂町、LS北見のメンバーでよく行く=18.02現在)。

・遠征に持っていく荷物が多い。

 日常生活で使いそうなモノを色々持っていかないと落ち着かない。

・負けず嫌いな性格。

・好きなタイプ…体が大きい男性。嘘をつかない男性。


■藤澤五月

 

□人間関係

・吉田夕梨花、鈴木夕湖、吉田知那美、藤澤五月、本橋麻里

 …LS北見のメンバー(ピョンチャン五輪のオーダー順、本橋はサブ)。

 藤澤と鈴木は親戚(お互いの父親がいとこ同士)。

 夕梨花と知那美は姉妹。鈴木はムードメーカー。

 ピョンチャン五輪でキャプテン本橋はリザーブとして裏方に徹した。

 ※LS北見は本橋がゼロから立ち上げたチーム(選手をひとりひとりスカウト)

・山口剛史…ペアを組んで日本ミックスダブルスカーリング選手権優勝。

・ジェームス・リンド…ピョンチャン五輪日本代表コーチ。カナダ人。

・鈴木廉太郎…LS北見のトレーナー。

・市川美余…中部電力の先輩。

 

□エピソードなど

・高校卒業時に多数のカーリングチームから勧誘された。

 「ドラフト1位スキップ」と呼ばれた。

・24歳の時、中部電力からLS北見に移籍して北見に帰郷。

・世界選手権で日本勢初の2位(=16年)。

 指示の大声を出しすぎて帰国時の会見でがらがら声だった。

・ピョンチャン五輪でチームメイトと交わす「そだね〜」「ナイス〜」が話題になった。

 代表チームは「そだね〜JAPAN」と呼ばれた。

・ピョンチャン五輪でハーフタイムにおやつを食べる姿が話題になった(もぐもぐタイム)。

・試合中に常に前向きで笑顔でいる事をチームの約束事としていた。

・ピョンチャン五輪3位決定戦の瞬間最高視聴率は42.3%。

・ピョンチャン五輪の帰国会見で吉田知那美が

 「カーリングを日本の国技にするぐらいの努力をしていきたい」と発言。

・日本ミックスダブルスカーリング選手権優勝(全勝優勝=18年)。

凡例:18.01現在=2018年1月現在