藤原紀香

藤原紀香


■藤原紀香(ふじわら のりか)

 

□肩書き

 モデル 女優

 

□本名

 藤原紀香

 

□生年

 1971(昭和46)06.28(蟹座/A型)

 

□出身地

 兵庫県西宮市

 

□出身校

   西宮市立生瀬小学校

 親和中学校

 親和女子高校

 親和女子大学文学部英文学科 

 

□略歴(満年齢)

 97年(26歳)映画「CAT'S EYE」主演。

 99年(28歳)ドラマ「ナオミ」主演。

 03年(32歳)舞台「OVERSEAS」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「南太平洋」

  映画 「花より男子」「GTO」「SPY_N」

  ドラマ「WITH LOVE」「ハッピーマニア」「あなたの人生お運びします」

      テレビ「FUN」「ベストヒット歌謡祭」「SMAP×SMAP」

  CM  「カネボウ」「レオパレス21」「ユニクロ」

 

□趣味

 料理 映画観賞 テレビゲーム 作詞 アロマテラピー 

 ガーデニング 写真 格闘技観戦 麻雀 ドライブ 釣り 

 ゴルフ サーフィン スキューバダイビング 

 

□特技

 英会話 バスケットボール

 

□資格

 英検2級 普通自動車免許 着物の着付け3級

 

□サイズ

 171㎝B88W60H89 股下90㎝

 

□特記事項

・元夫は陣内智則

・夫は片岡愛之助


■藤原紀香

 

□幼少時代〜

・父親は柔道をやっていた。

・母親はバスケットボールをやっていた。

・両親はともに身長が高かった。母親は171㎝。

・生まれた時の体重は3800グラム。

・両親が和歌山県出身で紀ノ川沿いでよくデートしていたので「紀香」と命名された。

・平家の血筋を引いている。

・弟がいる。

・お正月に親戚一同で相撲を取った。

・子供の頃は太っていた。

・木登りをして柿泥棒をした。

・小学校時代、カエルに風船をつけて空に放った。

・小学校時代、健康優良児に選ばれた(大阪で1位)。

・中学〜高校時代、バスケットボール部。

・高校時代、よくチカンにあった。

 車両を変えてもどこまでもおいかけてくるチカンがいた。

・高2の時、京都の鴨川の河原で初キス。

・中学校から大学まで女子校。

・高校時代、落語研究会。高座名は親和亭カツオ。

 文化祭でフィーリングカップル5対5の司会をやった。

   文化祭で漫才をやった(ツッコミ担当)。

・大学時代、門限は夜10時。

・大学時代、着物を着て京都に湯豆腐を食べに行っていた。

・大学時代、ゴルフのレッスンを1年間受けていた。

・大学時代、デートをして遅い時間に帰宅すると父親が木刀を持って待っていた。

・弟が高校生の時に一緒に入浴していた(お互いに背中を向けて見ないようにしていた)。

・大学時代、ストレスで円形脱毛症になった。

・父親が男女交際に関してとても厳しかった。

 22:00の門限に遅れると犬小屋に寝かされた。


■藤原紀香

 

□私生活①

・好物…いくら丼。オムライス。タイカレー。玄米パン。

   サムゲタン(真空パックを取り寄せる)。酢豚。

 フォアグラ。ユッケ。生レバー。蒸し鶏のサラダ。

 チャンジャ。なまこ酢。納豆。

 ゴマ(大好物、いつも持ち歩く)。

 オリーブオイル(アイスクリームにかける)。

 ブラックソルト。デリシャスバナナ。マクロビ製法のスイーツ。

 フェリシエッタのココナッツビスケット。

 タピオカのココナッツミルク。辛いもの(大好物)。

・嫌いな食べ物…豚足。めざし。苦いもの。

・得意料理…きのこ鍋。

・お腹が空くと人格が変わる。

・大事な撮影の前にスッポンかフカヒレを食べる(翌朝肌がプリプリになる)。

・酒が好き。

 麦焼酎を麦茶で割って紀州の梅干しをつぶして入れて飲むのが好き。

 居酒屋でビールや焼酎をガンガン飲んで爆弾トークをする。

 気取ったバーは苦手。


■藤原紀香

 

□私生活②

・健康法…漢方。常温の水。フルーツ(毎日摂る)。

 紀州の梅干し(毎日2個、体がアルカリ性になる)。

 日本酒を入れて入浴。足湯。水素風呂。半身浴。

 粗塩で頭皮マッサージ(毎日)。

 ホットパック。リンパマッサージ。彫刻リンパマッサージ。

 ハンドケア手袋。健康サンダル。

 ストレッチポール。バネス。ヨガ。加圧ビューティー。

 シルクサスペンション。マグマピラティス。エクササイズ。

 ジムワーク。ジョギング。マウンテンバイク。

・自宅の一室のトレーニングルームで毎日2時間トレーニング。

 ステッパー、エアロバイク、筋トレ用の器具などを通販で購入。

・ミュージカル出演に際して9ヵ月トレーニングにして股割りができるようになった。

 それ以前はとても身体が硬かった。

・休日にマッサージ、エステ、骨盤矯正、整体、鍼、ネイルケアなどをハシゴする。

・若い頃から健康オタク&美容オタク。

・太りやすい体質。

・顔がむくみやすい。

・背中が凝りやすい。

・離婚前にうつ病寸前の状態になって睡眠薬を服用していた。

・炊飯器ダイエットで体重をコントロールする。

 ありあわせの野菜とコンニャクを炊飯器に入れて作る野菜スープを毎日続けて摂る

 (飽きないように和風、コンソメ、カレーなど味付けを変える)。

・仕事が忙し過ぎて生理が止まった事が何度かある。

・癖っ毛。

・猫アレルギーを克服した。

・毎日必ず1時間入浴する。

・ラップを巻いて加圧状態で掃除をする。

・コロコロをよく使う。

・ゲジゲジが苦手。


■藤原紀香

 

□私生活③

・好きな映画女優…ニコール・キッドマン。キャメロン・ディアス。

・アニメ「ルパン三世」の峰不二子に憧れている。

・ネットで調べものをするのが大好き。

・世界史、考古学に興味関心がある。

・月のパワーを信じている。ベランダで風呂上がりに全裸で月光浴する。

・自宅のインテリアはフレンチアフリカン風。

・特注の天蓋付きのベッド、テンピュール枕、シルクのパジャマを愛用。

・ネット通販が好き。全国各地のおいしいものを取り寄せる。

 ロンドンのショップの洋服をよく買う。

・天然石が好き。

・夜は照明を付けずにキャンドルの明かりだけで過ごす。

・アロマスプレーが好き(常時携帯)。集中したい時に使う。

・霊感が強い。

 人間以外の何かがそばにいる気配を感じて変な音が聞こえる事がある。

・自宅に加湿器が10台ある(=12.02現在)。

・自宅に護身用の木刀が2本ある。

・自宅のベランダでオリーブを栽培。

・着物が好き。

・ペット…

 猫(ベンガル、名前はマーシャ、牡14歳=17.05現在)。

 猫(ロシアンブルー、牡=06.07現在)。


■藤原紀香

 

□私生活④

・ほぼ毎日マッサージを受ける。

・雨女。

・現金をあまり持ち歩かない(クレジットカード派)。

・そばのつけじるとコーヒーゼリーを間違えた事がある。

・パンダが大好き。パンダグッズを収集。

 動物園のパンダの名前募集に応募した事がある。

・釣りは子供の頃からの趣味。

 アマゾンでピラニアを釣って食べた事がある。

・サメが好き。サメと一緒に泳いだ事がある。

・イモ堀り・ツクシ採りが好き。

・動物が好き。海洋動物(イルカなど)が大好き。

・バッティングセンターが好き。110㎞/hの球でホームランを打てる。

・遊園地が好き。絶叫マシンが大好き。

・子供の頃から釣りが好き。

・神社仏閣が好き。京都の清水寺には何度も行った事がある。

・パワースポット、吉方めぐりが好き。

・写真が好き。

 キャノンEOS-30D(デジタル一眼レフ)を愛用。

・きれいな太陽や雲を見るとテンションが上がる

・温泉が好き。温泉で泳ぐのが好き。

・ドライブで箱根によく行く。

・海外に行くとたくさん買物をする。

・旅先で自分がジャンプした瞬間の記念写真を撮るのが好き。

・韓国や台湾によく行く。

・タイで田植えを体験した事がある。

・タヒチが大好き。

・オーストラリアのゴルフ場で巨大なワニに遭遇した事がある。

・アフリカでキリンに襲われた事がある。

・メキシコで部屋にサソリがたくさん出るホテルに泊まった事がある。

 ベッドやスリッパをチェックして見つけたサソリをコップで退治した。


■藤原紀香

 

□私生活⑤

・好奇心旺盛。

・カラオケが大好き。

 カラオケの十八番…松田聖子。中森明菜。「キャッツ・アイ」。

・ブログをやっている(=19.07現在)。

 ブログでノーメイクの写真を公開(=14年)。

・「よろしくぽんきちビーナス」など独特な表現をブログやメールに使う。

 子供の頃から使っていた。ファンの間で「ノリカ語」と呼ばれている。

・母親は若い時はバスケットボールをやっていて身長172㎝。

 父親は174㎝、弟は180㎝以上で家族の中では自分が一番小さい。

・35歳の誕生日に女友達6人でロマンスカーで箱根温泉旅行に行って和室で雑魚寝した。

・大学時代の友人(女性)と同居していた。

・親愛の情を表す為に女性の乳首をつつく。

・人にマッサージをするのが得意。

・好きなタイプ…礼儀正しい男性。お年寄りと子供に優しい男性。

 挨拶が明るく出来る男性。生命力が強い男性。

・デビュー後4〜5年間、「主演をやるまで恋愛禁止」と事務所に言われていたのを守っていた。

・若い頃は男性の外見にこだわったがだんだん中身重視に変わった。

・本気で好きになったら自分から告白する。

・一目惚れをしない。

・彼氏の浮気現場を押さえる為にこっそり尾行した事がある。

・彼氏から束縛されるのが好き。

・夫と話す時はお互いに関西弁。

・夫の地方公演について行く。


■藤原紀香

 

□人間関係①

・はるな愛…親友。「のりねえ」と呼ばれる。

 妹のようにかわいがっている。

   よく自宅に遊びに来る(合鍵を持っている)。

 一緒にお風呂に入った事がある。一緒に寝た事がある。

 一緒に韓国や箱根の温泉に旅行に行った事がある。 

・大黒摩季…親友。「まきぞう」と呼ぶ。

・京本政樹…親友。

・大黒摩季…友人。ディナーショーをやった時に大黒からアドバイスを貰った。

・稲森いずみ…友人。ドラマ「ハッピーマニア」で共演。

・片岡愛之助…友人。若い頃からの仲。交際を噂された。

・島田紳助…友人。「クイズ! 紳助くん」で本格的に芸能活動を始めた。

・芦田多恵…友人。メール友達。

・中島史恵、長谷川理恵…バスケットボール仲間。

・純名りさ…一緒に温泉に行って露天風呂に入った。



■藤原紀香

 

□人間関係②

・今田耕司、松任谷正隆…音楽バラエティ「FUN」で共演。

・反町隆史…映画「GTO」で共演。

・玉袋筋太郎…ドラマで共演(玉袋は藤原のお尻や太腿を触るチカン役)。

・丸川珠代…テレビ朝日アナウンサー。無名時代のリポーター仲間。

・伊東美咲、蛯原友里、押切もえ、北川弘美、西山茉希、長谷川京子、長谷川理恵

 山田優、米倉涼子、梨花…雑誌「CanCam」の専属モデル出身。

・井川遥、伊東美咲、山口智子…アサヒビールキャンペーンガール出身。

・菊川怜、澤山璃奈、杉本彩、山口智子…東レ水着キャンペーンガール出身。

・畑野浩子、長谷川京子、東原亜希、西山茉希

 …格闘技番組「SRS」の歴代司会者。

 東原は藤原をアニキのように慕っている。

・林海象…映画「CAT'S EYE」の監督。現場で散々しごかれて女優として開眼した。

・石原さとみ…中1の時に藤原紀香主演のドラマ「WITH LOVE」を見て女優に憧れた。

・杉本清…藤原のファン。藤原が出演したCMのナレーションを担当。スタイリストが同じ。

・上地雄輔、コージー冨田、佐々木蔵之介、清水宏保、千代大海龍二、戸次重幸、武蔵、

 安西ひろこ、梅宮アンナ、堀越のり…藤原のファン。

・今井美樹…目標にしている女優。

・ブルゾンちえみ…好きな芸人。

・片岡篤史(元プロ野球選手)、三浦知良…交際を噂された。

・加藤雅也…約4年間交際していたと噂された(=99年)。ドラマ「ナオミ」で共演。

・陣内智則…07.02.17神戸市の生田神社で挙式。07.04.10入籍、09.03.20離婚。3歳年下。

・片岡愛之助…16.03.30入籍。


■藤原紀香

 

□エピソードなど①

・第24代ミス日本グランプリ(=92年)。

 お見合いの箔をつけるつもりで応募。

・芸能界入りを家族親戚から大反対されて諦めようと思っていた時に

 阪神大震災に遭遇して人生観が変わった。

 「人生何が起こるか分からないから後悔するような人生は送りたくない」

 と再度主張して「あなたの人生だから」と許して貰った。

・阪神大震災で実家の屋根が壊れて親戚の子供が他界した。

・上京当初は売れなかった。

 三角形に近い形の6畳の部屋に住んでいた。

 食事は母親の実家から送ってもらった紀州梅と白米だけという時期があった。

・芸能活動を始めた当初、衣装を詰めた大きな荷物を抱えてひとりで電車で移動した。

・東レ水着キャンペーンガール(=93年)。

・アサヒビールイメージガール(=94年)。

・水着を隠されてセクシーな写真撮影を要求されて半泣きで断った事があった。

・某人気タレントに口に手を突っ込まれて放送禁止用語を言わされた事がある。

・「BSスポーツニュース」のキャスターを務めた(=97年)。

・格闘技番組「SRS」での初司会は当初はNG連発で「テイク5の紀香」と呼ばれた。

・初写真集「NORIKA」はノーヌードの写真集としては異例の20万部のベストセラー。

 購入者の半数は女性だった。※99年出版

・ニッポン放送の調査で「Hしたい女性芸能人」第1位に選ばれた(=99年)。

・阪神大震災復興に200万円を寄付(=99年)。

・名付け親になったロイヤルキャンサーがデビュー戦2着(福島競馬3歳新馬戦=00年)。

・ワコールのCMでアルゼンチンで修行したタンゴを披露(=00年)。

・香港映画「SPY_N」に主演(=00年)。

 台詞は全編英語。

 地上172mでの宙づりのアクションシーンに挑戦。

・国際派アクション女優を目指して英会話を勉強した。


■藤原紀香

 

□エピソードなど②

 CM「アルク」に契約金+英会話レッスン1年間無料の条件で出演(=01年)。

・アメリカのアニメ映画「シュラック」日本語吹替版で声優に初挑戦(=01年)。

・エッセイ集「藤原主義」を出版(=01年)。

・生放送の直前はとても緊張する。

 「人」を書いて呑んで手をぶらぶら振って緊張を撃退する。

・ここ一番の仕事の時は赤い下着を付ける。

・日韓親善大使を務めた(=02年)。

・ブランド「NEW YORK DIARY」をプロデュース。

 ニューヨークのライフスタイルをイメージしたジュエリー、下着、サングラスなどを商品化。

・非営利団体「NYDファンド」を設立して収益を米同時多発テロの犠牲者に寄付(=02年)。

・オフィシャルホームページがプロサッカーチーム・横浜FCとパートナーシップを結んだ

 (ユニフォームの胸に「NORIKA-NET」のロゴが入った=02年)。

・ドラマ「あなたの人生お運びします」で関西弁を話す役を演じた(=03年)。

・人材派遣会社マンパワー・ジャパンの広告でノーメイクを披露(=03年)。

・映画「チャーリーズ・エンジェルフルスロットル」日本語吹替版に出演(=03年)。

・自らの企画でアフガニスタンを訪問、個人的に撮った写真を展覧会で公開(=03年)。

 写真展の収益金をもとにアフガニスタンに女子校を設立(=04年)

 カンボジアとアフガニスタンに計3校の学校を設立した(=12年1月現在)。

・アフガニスタンの写真展をニューヨークで開催(=04年)。

・新潟県中越地震の被災者に使い捨てカイロと水を1万個贈った(=04年)。

・05年度の高校の英語教科書にアフガニスタンでの一連の活動が掲載された。

・「美活工房カフェ」をプロデュース(=05年)。

・赤十字広報特使としてバングラデシュのサイクロン被災地を訪問(=08年)。

・ティップネス(フィットネス)の調査で「女性の理想体型」第1位に選ばれた(=08年)。

・長期の地方ロケに美容グッズを大量に持って行く(フットバス、超音波美顔器など)。

・「メレンゲの気持ち」でノーメイクを披露(=09年10月10日放送分)。

・NHK「テレビで中国語」出演(=11年)。

・仕事で自分をとことん追い込むのが好き。

・中森明菜、アラレちゃん(Dr.スランプ)のモノマネができる。

・将来の夢…

 ボンドガール。

 東京ドームでの始球式で山なりでないストライクを投げる。

凡例:20.01現在=2020年1月現在