落合博満

落合博満

■落合博満(おちあい ひろみつ)

 

□肩書き

 プロ野球選手(98年引退)

 プロ野球指導者

 

□所属(野球シーズン年度)

 ロッテオリオンズ(79年〜86年)

 中日ドラゴンズ(87年〜93年)

 読売ジャイアンツ(94年〜96年)

 日本ハムファイターズ(97年〜98年)

 中日ドラゴンズ(04年〜11年,14年〜)※監督、GM

 

□生年

 1953(昭和28)12.09(射手座/O型)

 

□出身地

 秋田県南秋田郡若美町

 

□出身校

 若美町立鵜木小学校

 若美町立潟西中学校

 秋田工業高校

 東洋大学中退

 

□略歴(満年齢)

 79年(26歳)ドラフト4位でロッテオリオンズに入団。

 85年(32歳).367、52本、146打点で三冠王。

 86年(33歳)2年連続三冠王。

 04年(51歳)中日ドラゴンズの監督に就任。

   ※通算成績:

  2236試合、2371安打、.311、510本、1564打点

 ※主なタイトル・表彰:

  三冠王3回、首位打者5回、ホームラン王5回、 打点王5回

 ※監督在任中の成績:

  リーグ優勝4回、日本シリーズ優勝1回

 

□趣味

 映画観賞

 

□特技

 ボウリング

 

□特記事項

・妻は落合信子

・三冠王3回(史上最多)

■落合博満

□幼少時代〜
・父親は農林省の役人。
・母親は和菓子屋を経営。
・7人兄弟の末っ子。
・子供の頃、母親は店の仕事で忙しかったので、兄姉に面倒をみて貰った。
・子供の頃、使わなくなった農具の柄を自分で削ってバットを作った。
・子供の頃、売られたケンカは必ず買った。耳にかみついて病院送りにした事があった。
・小学校時代、バットと弁当だけを持って学校に行った。
・小学校時代、勉強は全然しなかったが成績はほとんどオール5。
   放課後に遊びたかったので授業中に宿題をやった。
・小4の時、兄の影響で地元の野球チームに入団、エースとして活躍。
・小学校時代、早く野球をやりたい一心で毎日2㎞以上を学校から走って帰った。
・中学時代、野球部。1年からエースで4番。
・高校時代、上下関係と精神主義を嫌って何度も野球部を退部、
   大会前に呼び戻されて再入部しては試合で活躍した。
・高校時代、授業をさぼってしょっちゅう映画館に行った。
・怪我(肉離れ)で野球が出来なくなったので野球部を辞めて大学を中退した。

■落合博満

□私生活
・好物…白米。カキごはん。レバ刺し。ブリの照り焼き。ふぐ。伊勢海老。
 フカヒレのスープ。味噌汁。なまこ酢。フォアグラ。茶碗蒸し。
 白玉ぜんざい。ようかん。甘いもの。
・嫌いな食べ物…柳川鍋。キャビア(生臭くて駄目)。生野菜(野菜は鍋物にする)。
 ごぼう(大嫌い)。
・昔は偏食が激しくて食べられるもののほうが少なかった。
 妻の協力でだんだん食べられるようになった。
・夏場はスタミナをつけるために特製ニンニクカレーを食べる。
・健康法…野菜ジュース。サプリメント(髪の毛を分析して足りない栄養素を補う)。
 静岡県川根町の温泉(トラックで自宅に取り寄せる)。
 備長炭(ふとんの中敷、手で持つ、ストッキングや手袋に加工、部屋の四隅に置く)。
・持病…腰痛。
・断食(ファスティング)をした事がある。
・視力低下を防ぐためテレビほとんど見ない。
・早起きが大嫌い。用事がない時は昼過ぎまで寝る。
・夏場に寝苦しくて目が覚めた時は缶ビールを1本飲んで再び寝る。
・家事はいっさいしない。
 妻が旅行に行く時は日数分の着る服を出しておいて貰う。
・映画が大好き。ビデオを含めて年間200本観る。映画館をはしごする事もある。
・好きな映画…「マイ・フェア・レディ」「ロミオとジュリエット」
 「黒部の太陽」「男はつらいよ」シリーズ。
・アニメ「機動戦士ガンダム」の大ファン。最初のシリーズから全シリーズを見ている。
 プラモデルを作る。
・ペット…犬(名前はキング)。
・住んでいる所…東京都世田谷区赤堤。
・飛行機が苦手。なるべく新幹線で移動する。

・26年間長年大切にしていたお守りが入ったカバンを盗まれた(=06年)。

・妻と初めて会った時に「この人と結婚する」と思った。

・妻は当初は「3歳年上」と年齢をサバ読みしていた(実際は9歳年上)。

・妻から結婚を承諾するに際して以下の3条件を出された:

 1)いくら私が間違っていても手をあげないこと

 2)「年上のくせに」と決して言わないこと

 3)人にいやな思いをさせずまず自分にあてはめて考えること

・他人の保証人になって騙された事などをきかっけに金銭面は妻に任せる事にした。

・妻の誕生日のプレゼントにホームランを3本打った事がある。


■落合博満

 

□人間関係

・五木ひろし…友人。好きな歌手。

 五木の伊豆の別荘をトレーニングに使わせて貰った事がある。

・松山千春…友人。

・うつみ宮土理…妻と仲が良い。

・古田敦也…91年に首位打者を争った。

・長嶋茂雄…子供の頃から憧れていた。引退試合を球場で観た。

 FAで読売に移籍した時に「私は長嶋監督を胴上げするために来ました」と発言。

・稲尾和久…栄養コンサルタントを紹介して貰った。

・長島一茂…「銀河水」という体に良い水を自宅まで持ってきてくれた。

・つぶやきシロー…落合のファン。落合に憧れて名古屋に大学に入学。

・京唄子…落合の大ファン。

・上田晋也…落合のファン。

・清原和博…落合に憧れている。

・立野清広…ロッテ時代の専属打撃投手。スランプ時にはアドバイスして貰った。

 ※マシンを使わずに遅い球を自分のフォームで遠くに飛ばすのが落合流打撃練習だった

・安藤晃…恩人。元秋田工野球部長。安藤の紹介で社会人の東芝府中に入った。

・吉松俊一…主治医。更埴中央病院スポーツ医学センター(長野県更埴市)勤務。

・ジャイアント落合…格闘家。甥(姉の子供)。※03年他界

・落合信子…84.12.09入籍(31回目の誕生日に入籍)。9歳年上。

・子供:

 長男…福嗣。87.08.20誕生。声優。

■落合博満

 

□エピソードなど

・大学中退後、日比谷公園や上野公園で約2週間野宿。

・秋田に戻って兄が勤めていたボウリング場でアルバイトをしてプロボウラーを目指した。

 当時のアベレージは280以上。

 交通違反の罰金で受験料を払えなくなってボウリングのプロテスト受験を断念した。

・社会人の東芝府中時代、業務を終えた17:00から連日猛練習(野球人生で一番練習した)。

 その一方でよく麻雀もした。

・契約金2700万円、年俸360万円でロッテに入団。

・新人時代、食事はカップラーメン、酒は毎晩ボトルを1本空けていた。

・ロッテ時代、前の打席のデッドボールの仕返しとして狙って打ってピッチャーの体に当てた。

・3年連続首位打者(=81年〜83年)。

・史上最年少で三冠王(=82年)。

・打率.367、52本、146打点という驚異的な成績で三冠王(=85年)。

・2年連続三冠王(=85年、86年)。

・妻とのデュエット曲「そんなふたりのラブソング」をリリース(=86年)。

・信子夫人がエッセイ集「悪妻だから夫はのびる」を上梓(=86年)。

・若美町民栄誉賞、都民文化栄誉賞、秋田県民栄誉賞を受賞(=87年)。

・プロ野球初の1億円プレイヤーになる(=87年)。

 ※その後2億円、3億円、4億円も落合が初

・中日との年俸交渉が決裂して日本人選手で初の調停(2億2000万円で決着=91年)。

・史上初のセパ両リーグ200号ホームラン(=93年)。

・2000本安打を達成するが名球会入りを拒否(=95年)。

・デッドボールで左手中指を骨折(=96年)。

・全ての打席でホームランを狙っていた。

 ヒットを狙いに行ったのは生涯1度だけ。

 通算500安打、1000安打、1500安打、2000安打は全てホームラン。

・独特の「神主打法」で外角球を流し打ちでホームランにするのが得意だった。

 ※神主打法…神主がお払いをするかのように自然体でバットを横に寝かせてゆったりと待ち、

  遠心力を最大限に利用して打つアウトステップ打法

・高校・大学時代に真剣に野球をやっていなかった事が軟骨の長持ち(長い選手寿命)に繋がった、

 と自分では思っている。

・動体視力が抜群にすぐれていた。

・オフは毎年温泉でリハビリした。

・プロ野球史上初の同率最終決戦(中日戦)でホームラン&タイムリー(=94年)。

・特別番組「ここまで見せる!!壮絶大追跡!!あの人は今!」で自宅を公開(=03年)。

・監督就任1年目にセリーグ優勝、「オレ流采配」と話題になった(=04年)。

・セリーグ優勝を決めた試合後のインタビューで男泣き(=06年)。

・セリーグ優勝を逃した事で頭を丸刈りにした(=07年)。

・セリーグ2位からクライマックスシリーズを制して日本シリーズ優勝(=07年)。

 中日ドラゴンズ53年ぶりの日本一。

 日本シリーズ優勝を決めた第5戦は山井、岩瀬のリレーによる完全試合。

・中日ドラゴンズのGMに就任(=14年)。

凡例:17.01現在=2017年1月現在