荻野目洋子

荻野目洋子


■荻野目洋子(おぎのめ ようこ)

 

□肩書き

 歌手 女優

 

□本名

 荻野目洋子

 

□生年

 1968(昭和43)12.10(射手座/B型)

 

□出身地

 埼玉県嵐山→千葉県佐倉市

 

□出身校

 嵐山町立菅谷小学校→佐倉市立佐倉東小学校

 佐倉市立佐倉中学校→烏山中学校

 堀越学園高校 

 

□略歴

 85年(17歳)シングル「ダンシングヒーロー」がヒット。

   89年(21歳)映画「公園通りの猫たち」に出演。

 90年(22歳)NHK朝の連続テレビ小説「凛々と」に出演。

 ※他の主な出演:

  ドラマ「赤ちゃんに乾杯」「こまらせないで」「会いたくて」

  CM    「森永製菓」「花王・ビオレU」「富士フイルム・写ルンです」

 ※他の主なシングル:

  「未来航海 Sailing」「六本木純情派」「さよならの果実たち」

 

□趣味

 料理 読書 音楽観賞 映画鑑賞 服のリメイク 写真 

   ギター ウクレレ 洋裁 スキューバダイビング

 

□特技

 絵画(イラスト) 卓球

 

□特記事項

・姉は荻野目慶子 


■荻野目洋子

 

□幼少時代〜

・4人きょうだいの末っ子。

   6歳年上の姉、5歳年上の姉(荻野目慶子)、2歳年上の兄がいる。

・兄弟4人でよく卓球をした(家に卓球台があった)。

・家の周囲は見渡す限り田んぼで野山を駆け回って遊んでいた。

・母親は洋裁が得意だった。姉妹3人で母親手作りのおそろいの服を着ていた。

・家は裕福ではなかったが本だけは買ってくれた。

・子供の頃から歌を歌うのが大好きだった。

・習いごと…習字。民謡。

・幼稚園時代、原因不明のできものが体中に出来て手術を受けた。

・小2の時、のど自慢大会で「津軽海峡冬景色」を歌って準優勝。

・小4の時、千葉県佐倉市に引っ越した。

・小5の時、初恋相手の同級生が転校する数日前に手紙とチョコレートをあげた。

・中学時代、卓球部。

 朝6:00に家を出て朝練に参加。1年の時は1日も休まずに毎日練習した。

   2年の時に3年に混じって団体戦のメンバーに入って市大会優勝。

・高校時代、修学旅行で移動中のバスの中で「ダンシングヒーロー」を歌った

   (男子のリクエストに応えた)。

■荻野目洋子

 

□私生活

・好物…シリアル。餃子。銀ダラの西京焼き。納豆。コーヒー。和食。

・嫌いな食べ物…ぬか漬け。

・食べ物に興味関心がある。ダイエットを研究した事がある。

・酒が好き。

 酔うと走りたくなる(飲み屋から自宅まで走って帰る事がある)。

・健康法…ニンジンジュース(毎朝飲む)。五本指靴下。ウォーキング(歩くのが大好き)。

・新陳代謝が良い。冬でもコートの下は半袖。

・好きな作家…向田邦子。

・ペット…犬。

・オカメインコを飼った事がある。

・運転中に交差点で一時停止を無視して右から走行中のバイクと接触する交通事故(=01年)。

・子供にテレビゲームをやらせない。

・家族全員LINE禁止(夫の方針)。

・よく夫と話をする。

・夫は音楽好き。マニアックなオーディオ機材を持っている。

・夫の練習や試合に同行する。

・夫が出かける時は家族で見送ってキスをする。

・子供を知り合いのペンションに預けて夫と一緒に海外にテニスの試合を観に行く。


■荻野目洋子

 

□人物関係

・森口博子…親友。堀越高校の同級生。

・LiLiCo…友人。

・石橋貴明、木梨憲武…テレビ「みなさんのおかげです」のコント「貧乏家の人々」で共演。

・山口百恵…子供の頃、山口に憧れて歌手を志した。

・辻野隆三…元プロテニス選手。01.10.02入籍。テニススクールを経営(=14.04現在)。

   高校時代の同級生(辻野は体育コース、授業の補習で出会った)。

 高校時代は家族公認で友人として交際(交換日記をした)。

   高校を卒業する時に名札をあげた。

 事務所社長に「仕事を取るか恋愛を取るか」と迫られて別れた。

 30歳を過ぎてから義理の兄を通じて再会して再び交際。

・子供:

 長女…伽凛(かりん)。02.04.26誕生。帝王切開。夫が出産に立ち会った。

 次女…杏(あん)。04.03.15誕生。夫が出産に立ち会った。

 三女…11歳(=17.12現在)。

■荻野目洋子

 

□エピソードなど

・小学校時代、母親が応募してテレビ東京「チビッ子歌まねベスト10」に出演。

 山口百恵の「プレイバックPARTⅡ」を歌った。

 母親が徹夜でステージ衣装を縫ってくれた。

・姉・荻野目慶子と一緒に劇団ひまわりのオーディションに合格。

・映画「獄門島」に姉・荻野目慶子と一緒にエキストラとして初出演(=77年)。

・3人組ユニット・ミルクの一員として歌手デビュー。

・アニメ「みゆき」に声優として出演(=歌手デビュー前)。

 84年(16歳)シングル「未来航海〜sailing〜」で歌手デビュー。

・デビュー当時のキャッチフレーズは「ハートはまっすぐ」。

・アイドル時代、事務所の管理がとても厳しく、プライベートの時間が殆どなかった。

・若い頃はしゃべるのが苦手だった。

・結婚後約4年半芸能活動を休止(=01年〜05年)。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(本人撮影=14年4月20日放送分)。

・20年ぶりのコンサートを赤坂ブリッツで開催(=14年)。