荒木由美子

荒木由美子


■荒木由美子(あらき ゆみこ)

 

□肩書き

 歌手 女優 タレント

 

□本名

 桜井由美子

 

□生年

 1960(昭和35)01.25(水瓶座/B型)

 

□出身地

 佐賀県神埼市

 

□出身校

 神埼市立神埼小学校

 堀越学園高校芸能コース

 

□略歴(満年齢)

 77年(17歳)シングル「渚でクロス」で歌手デビュー。

 79年(19歳)ドラマ「燃えろアタック」に主演。

 ※他の主なシングル:

  「ヴァージンロード」「うつらうつら」「Lの悲劇」 

 ※他の主な出演:

  映画 「幻の湖」

  ドラマ「ただいま放課後」「大奥」「裸の大将」

  テレビ「爆報! THE フライデー」「徹子の部屋」

  CM  「花王 メリットシャンプー」「UCCコーヒー」

 

□趣味

 陶芸 生け花

 

□特技

 ゴルフ スキー

 

□資格・免許

 着物着付け 作詞 そろばん

 

□サイズ

 153㎝

 

□特記事項

・夫は湯原昌幸


■荒木由美子

 

□幼少時代〜

・父親は健康飲料水の販売業を営んでいた。

・父親は典型的な九州男児だった。

・両親が共働きだったので小1の頃から夕食の支度などの家事を自分からすすんでした。

・外で遊ぶのが大好きだった。真っ黒に日焼けしていた。

・人前で歌う事が大好きだった。

・バスケットボールをやっていた。

 

□私生活

・とても涙もろい。

・「手術できない悪性腫瘍で生存率10%以下」と宣告された事がある(誤診だった)。

 1年間検査を繰り返して最初の診断は誤診で良性と判明した。

・いきつけ…「龍寿司」(築地、月に1回夫婦で行って朝から日本酒を飲む)。

・糖尿病と認知症を患った義母を結婚直後から20年間介護した。

 介護疲れで胃潰瘍、自律神経失調症、円形脱毛症になった。

 03年に86歳で他界。

 ※エッセイ集「覚悟の介護」を上梓(ぶんか社=04年)

 ※介護に関する講演を全国各地で開催

・長男はバンド・DJ・パソコンで音楽制作などをしている。

・夫から「お前の事を一生大事にするから」と言われて口説かれた。

・36歳で当時23歳の売れっ子アイドルと結婚した夫は世間から非難され、

 中国のファンからも抗議の手紙が来た。

・新婚当初、毎朝夫の身体を触って起こして服を着せてあげていた。

・夫婦のいろいろな記念日(年間30日以上)を毎年祝う。

・夫婦喧嘩をしても翌日には持ち越さない事をルールにしている。

・芸能界を代表するおしどり夫婦と言われている。

・家族全員が血液型B型。


■荒木由美子

 

□人間関係

・阿木燿子、宇崎竜童…デビュー曲「渚でクロス」を阿木が作詞、宇崎が作曲。

・湯原昌幸…83年結婚。13歳年上。

・子供:

 長男…直毅。84年誕生。

 

□エピソードなど

・地元・九州のテレビ局でタレント活動をしていた。

・第1回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞(=76年)。

   九州地区代表として出場。グランプリは榊原郁恵。

・芸能界入りに大反対だった母親を父親が説得してくれた。

・スポ根バレーボールドラマ「燃えろアタック」は中国で大人気だった。

 中国版タイトルは「排球女将」。

・レギュラー8本の売れっ子だったが結婚後主婦業に専念。

・04年に芸能活動を再開。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=04年3月31日放送分)。

・テレビ「田舎に泊まろう!」に夫婦で度々出演。

・「夕刊フジ」に夫と一緒にコラム「夫と妻の交換日記」を連載(=06年現在)。

・夫と一緒に富士の国やまなし観光大使に任命された(=06年)。

・夫婦デュエット曲「千年の旅人」を発表(夫のアルバム「途中駅」に収録=07年)。

・介護に関する講演会を約500回開催。

・37年ぶりの新曲「私はブランコ」を発表(=17年)。

凡例:17.01現在=2017年1月現在