草刈民代

草刈民代


■草刈民代(くさかり たみよ)

 

□肩書き

 バレリーナ 女優

 

□本名(旧姓)

 草刈民代

 

□生年

 1965(昭和40)05.10(双子座/O型)

 

□出身地

 東京都

 

□出身校

 川村幼稚園

 川村小学校

 川村中学校

 川村高校中退

 

□略歴

 87年(22歳)全国舞踊コンクール優勝。

 96年(31歳)映画「Shall we ダンス?」主演。

 12年(47歳)ドラマ「眠れる森の熟女」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「宮城野」「ビリーバー」「兄 帰る」

  映画 「ダンシングチャップリン」「終の信託」

  ドラマ「新参者」「龍馬伝」「外交官 黒田康作」

  テレビ「クイズ日本の顔」「ガガガガガレッジセール」

  CM    「花王 ブローネ」「ハウス食品 バーモントカレー」「ロッテ Fit's」

 

□趣味

 登山

 

□サイズ

 168㎝

 

□特記事項

・夫は周防正行 

・日本アカデミー賞最優秀主演女優賞(96年「Shall we ダンス?」)

■草刈民代

 

□幼少時代〜

・父親は印刷会社を経営。

・妹が2人いる(1歳年下、2歳年下)。

・子供の頃から身長が大きかった。

・子供の頃から体を動かす事が大好きだった。

・幼稚園から大学まで一環教育の女子校に通っていた。

・小学校時代、通信簿に必ず「落ち着きがない」と書かれた。

・小学校低学年の頃、自宅から10㎞離れた朝霞市まで自転車で行った。

・8歳の時、札幌五輪のジャネット・リンを見て「踊りたい」と思った。

   半年間悩んだ末に自分から両親に頼んで小林紀子バレエアカデミーに入った。

・小2の時、「プロのバレエダンサーになる」と決意した。

・小5以来、何があっても毎日バレエのレッスンに通った。

 台風で学校が休みになってもバレエのレッスンには行った。

・中学時代、バレエ中心の生活だった。

 中1の時に橘バレエ学校に入学。

 練習が深夜に及んだ翌日に起きられなくてよく遅刻欠席した。

 出席してもバレエの疲れで授業中によく寝ていた。

・プロのバレリーナを目指して高校を1ヵ月で中退。

・父親に背中を押されてプロのバレリーナを目指して高校を1ヵ月で中退。


■草刈民代

 

□私生活

・好物…寿司。山かけそば。ソース焼そば。天ぷら。

 フカヒレの姿煮。ごま豆腐。オリーブ。トマト。みかん。果物。

・嫌いな食べ物…鶏肉。わさび(寿司はわさび抜き)。

・得意料理…パエリア。煮物。

・食事は魚・野菜中心。肉を食べない。ほとんど外食をしない。

・バレエ引退後に料理をするようになった。

 以前は母親に作って貰っていた。

 キッチングッズ、料理本を多数所有。味噌、バター、甘酒などを自作。

・割れた食器は金継ぎをして貰う。

・健康法…りんご黒酢(毎日飲む)。玄米ごはん。

 ワカメ風呂(乳酸がたまった事を自覚すると入る)。

 ストレッチ。ピラティス。マッサージ。鍼。カイロプラティック。

 足湯。岩盤浴。ウォーキング。

・椎間板ヘルニアを患った(=92年)。

・38歳の時に左足を骨折。

 療養中に医師の指導で野菜中心の食事を4ヵ月続けて体内を掃除した。

・体脂肪率18%(=07.10現在)。

・夏場にあまりエアコンを使わない。

 現役バレリーナ時代は一切エアコンを使わなかった。

・高所恐怖症。

・鳥が苦手。

・片付けが苦手。

 飲み物を出しっ放し、電気をつけっ放し、ドアを開けっ放し、など。

 自分がモノを置いた場所を忘れてしまう。

 夫に「郵便物取扱禁止」を申し渡された。

・ダイニングの一角に花を飾る。

・両親所有のマンションに住んでいる(=19.07現在)。

 両親、妹の家族、下の妹の家族が同じ建物に住んでいる。

・いきつけ…

 そば割烹「魚亭かみや」(新宿区住吉町=16.05現在)。

 日本料理「秋山」(新宿区舟町)。

・50歳の時に運転免許を取った。

 免許を取った日に夜の首都高速を運転した。

・どちらを買うか迷った時は両方買う。

・神社が好き。

・パワースポットが好き。日本各地の渓谷を夫と一緒にハイキングする。

・ひとり旅で地方に行くとタクシー運転手におまかせで名所に連れて行って貰う。

・思っている事をはっきり言う。

・物静かに見られがちだが実際はとてもお喋り。毎晩誰かと長電話をする。

・子供の頃から自己中心的な性格。

・「バレエと恋愛どちらを選ぶか」で悩んだ事はない。

 そんな事を言いそうな男性とは付き合わなかった。

・夫と「まさちゃん」「たみちゃん」と呼び合う。

・夫婦がふたりとも家にいる時に時々夫とチャットをする。

・夫婦喧嘩をした時にお互いに謝らない。

 初めて夫婦喧嘩をした時に3週間口を聞かなかった。

・夫は母親(草刈の母親)と仲が良い。

 地方に行っていて草刈が不在の時は両親の家で食事をする。

・夫は記録魔。日々の行動、食事の献立などを細かくパソコンに記録している。

・断捨離で夫が大事にしていたモノを勝手に捨てた事がある。

・記念日にこだわらない。

・バレンタインにチョコレートをあげた事が一度もない。

・登山は夫婦共通の趣味。


■草刈民代

 

□人間関係

・役所広司、竹中直人、渡辺えり子…映画「Shall we ダンス?」で共演。

・木津龍馬…パーソナルトレーナー。

・尺田知路…バレエの先生。日本バレエ界の先駆的存在。

・森下洋子…牧阿佐美バレエ団の先輩。

・上野水香…牧阿佐美バレエ団の後輩。

・周防正行(映画監督)…96.03.09近所の神社で挙式。

 映画「Shall we ダンス?」の監督と主演女優として知り合った。

 交際3ヵ月で結婚(交際1ヵ月でプロポーズされた)。

■草刈民代

 

□エピソードなど

・橘バレエ学校を卒業して牧阿佐美バレエ団の正団員になる(=84年)。

・専門家育成を目的としたAMスチューデンツ第1期生に選抜された。

・10代の頃、子役としてグラビア雑誌やCMに出演。

・10代後半の頃、1日10時間踊っていて、よく体調不良になった。

・ソビエト文化省の招聘による牧阿佐美バレエ団ソビエト公演に参加(=90年)。

・モスクワ・ダンチェンコ劇場に招かれて「ドン・キホーテ」の主役を踊った(=91年)。

・レニングラード国立バレエ団の公演にゲスト出演(=97年)。

・映画「Shall we ダンス?」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞(=96年度)。

・セイコーの腕時計「アクア」のイメージキャラクターを務めた(=02年)。

・日曜日以外は毎日最低4時間バレエの練習をしていた。

 バレエの練習は「1日休むと自分に判る、2日休むと先生に判る、3日休むと観客に判る」

 と言われている。

・バレリーナとしての主な主演作品

 「ドン・キホーテ」「ラ・シルフィード」「ル・コンバ」

   「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「コッペリア」

   「眠れる森の美女」「ジゼル」「ホフマン物語」「ライモンダ」

・エッセイ集「バレエ漬け」を出版(=06年)。

・「全身『からだ革命』」を出版(=06年)。

・09年4月でバレリーナを引退。

・写真集「BALLERINE」でヘアヌードを披露(幻冬舎=10年)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=14年6月7日放送分)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在